broncomaniacのブログ版

2016.12.05 攻撃お荷物もなんとか勝つ

1234
DEN0107320
JAX030710


Denver@Jacksonville
試合登録から外れたのは
Casey Kreiter LA怪我
Marlon Brown 契約から2試合目、Broncosデビューならず
Lorenzo Doss 定位置
Trevor Siemian 怪我
Connor McGovern 定位置
Billy Turner 定位置
Bennie Fowler 怪我
QB先発は新人Lynch。WRではCody Latimerが試合登録された。WR Kalif RaymondがNFLデビュー。

Jaxでは元BroncosのJulius Thomasがアウト。RBのChris Ivoryがアウト。

今週は多くのNFL選手がMyCauseMyCleats social campaignというキャンペーンに参加。シューズでチャリティ活動などに目を向けて貰ったり、メッセージを発するといもの。Von Millerのシューズはたくさんのアルファベットが書いてあるもの。これはアメリカの視力検査をイメージしたシューズでメガネっ子Millerは視力の悪い子供達を支援するチャリティ活動や基金団体にいつも級力をしている。ほかにもChris Harris、Emannuel Sandersら多くの選手もメッセージを伝えるシューズを用意している。

Jaxがコイントスに勝利、Broncosレシーブ。

前半

第1Q
おぉReymondがキックオフリターンに入っている。フェアキャッチ。

Broncos攻撃1
自陣25yから。Bookerラン少し、LynchからThomasへのスラントは取れそうもパス失敗、Sandersと空いていたがプレッシャーが理由かコントロール乱れ失敗、パント。

Dixonナイスパント。
Jax攻撃1
自陣20yから。RB Robinsonラン3yで開始。パス失敗、Jaxのセンター脚を痛め交替、フォルスで後退、ファーストダウン諦め短いパスでパント。

Reymondパントリターナーにも入る。いきなり判断ミス。短い低空パントをキャッチせず、これが大きくJaxバウンド、はるか後方にころころ転がる。えらいロスすることになった。

Broncos攻撃2
自陣11yから。ショットガンからThomasへ14yヒット。アンダーセンターに戻ってDerby3y、Lynchに割とプレッシャーがかかっている。Bookerランで3rdダウン4、Thomasでファーストダウン。またガンからBookerゲイン少し、なお本日のRTはStephenson。ポケット崩れLynchスクランブルでサックも1yロスのみですむも3rdダウン11、またもLynchにラッシュ入り、なんとかBookerに投げてロスなしで終わる。Lynchラッシュまみれでやられる。

Dixonパントはエンドゾーンに入りタッチバック。

Jax攻撃2
自陣20yから。ラン4y、4y、パスはRobyがカバーして失敗。Jax攻撃中にLets Go Broncosのコールが聞こえる。

Reymondパントキャッチ後ハードヒット受ける。

Broncos攻撃3
自陣20yから。Sandersでファーストダウン。Booker2yほど、Thomas6y、プレイが崩れ、Lynch逃げながら浮いたパスをV Greenに投げるも手の10センチほど先をいきおしくも失敗。元々はBibbsへの横へのスクリーンだった。Bookerがここまで4回8y、Lynchへのプレッシャーも厳しく、中々Lynch新人には厳しい展開。

Jax攻撃3
自陣14yから。RB Robinsonラン3y、2y、WR Walterで初ファーストダウン。Talibがこけてた。ラン2回で3rdダウン4、ディフレクトされたボールが運良くJaxのレシーバーへ、17yゲインとなりBroncos陣へ。しかしここまででまたパント。

Reymondパント見送り9yに落ちる。第1Qおしま。
第1Qは両チームパント3回づつと凄まじい展開。

第2Q
Broncos攻撃4
自陣11yから。Booker5y、パス失敗、ブリッツ入れられ投げるも早めに投げたこともありSandersのアウトパターンとまったく合わず失敗。

Jax攻撃4
自陣40yから。パス5y、ラン少し、Bortlesから17yパスヒット。パス、ランで3rdダウン2、パス失敗、Bortlesもあまりコントロールがよくない。K Myersの47yFG成功でJax先制。

Reymondタッチバック

Broncos攻撃5
自陣25yから。プレイアクションからD Thomasへのロングはパス失敗、ややパスが短かった。あと1yか2y長ければThomasは抜いていたから成功したかもしれない。Broncosタイムアウト。パス失敗もLynchが投げた後頭にヒット受けラフィンザパサーもららう。Bookerほぼゲイン無し、Bibbs穴抜けて25y。敵陣30yへ。Thomasで7y、BibbsがLB1人交わしてナイスランでファーストダウンゴール10yに。Booker5y、Sambrailoがエクストラブロッカーに入る。Bookerラン、LBのタックルをさけもう1人の守備につかまれるもOkungがBookerをひっぱりエンドゾーンに転げ込む。TDで7ー3と逆転のBroncos。75yをほとんどランでTDとした。

Jax攻撃5
自陣25yから。5yの短いパスから誰も守備がおらず20yほどのゲイン。エンドラウンドでファーストダウン。Jaxはオプションの隊形から、Harrisインターセプト。長目のパスを、レシーバーが厳しい体制から踏ん張ってとりにいくもHarrisもからんで、ボールとれず浮いたところをHarrisがインターセプト。フィールド中央まで戻す。

Broncos攻撃6
自陣48yから。Bibbs6y、ゲイン無し、フリーのNorwoodの遥か上を通るパス失敗。6yほどのパスをあれほど豪快に外すか・・・・・Lynch。

パント。Dixon押し込む。Corey Nelsonが痛んだ。

Jax攻撃6
自陣3y。ラン2回でファーストダウン。ここで残り2分。3rdダウン10からWaltersファーストダウン。Waltersはこの試合の前まで確か3キャッチとか言ってた。あまりの無名ぶりに誰もカバーしてないのかBroncos。3rdダウン8からBortlesスクランブルでファーストダウンもBarrettがヘルメット脱がされイリーガルハンドで取り消し下がる。短いパスでパント。

Reymond初リターン、わりと良い。そしてサイドライン際に出た時にタックル受けアンスポーツマンライクもらう。

Broncos攻撃7
Jax陣43yから。残り1分切っている。タイムアウト1個。Sanders7yサイドライン出る。Bookerドローでファーストダウン。あと1度投げてFGか。Thomasヒットで敵陣14y。ここで残り5秒。McManus安全FG圏内で登場。成功で10ー3とリード広げる。この3点は非常の大きい得点。

残り前半1秒。McManusスクイブキックでJaxは拾ってダウンして前半おしまい。

前半はハイライトが無い!というぐらい、パントパントパント試合。
Lynchは14回投げ7回で53y。Thomasへのロングは短く、Norwoodへのファーストダウンパスはなぜかオーバースロー。Jaxがかなりプレッシャーをかけに来ているのでかなり苦労している。しかし試合開始当初はランが出ても2yほどだったのが3Qから特にBibbsのランがぼかすか出て、Bookerのランも4yほど出るようになっている。Bibbsは5回49y、Bibbsは8回24y。攻撃ラインは相変わらずぼろぼろ。Lynchがサック1度も、早く投げざるを得ないケースが何度も。
JaxのほうなQB BortlesがLynchなみにコントロールが悪い。あまりプレッシャーは入ってきていないが、レシーバーもほとんどフリーにならないようで、苦しんでいるBortlesは18回で10回106y、1TD。ランはIvoryがおらんのでRobinsonが10回29y。オプション隊形をとるなど工夫しているが、なんの効果も出ていない。反則はJaxがアンネセ2回犯してかなりの痛手となった。

後半
Broncosのキックオフ

第3Q
Jax攻撃1
3凡。

Reymond23y戻す。
Broncos攻撃1
Jax陣47yから。SandersロングフリーもLynchまたパスがえらい寸足らず。失敗。逆にインターセプト危機になる。Booker強烈なヒット受け脳震盪か下がる。Sandersへの短いパスでパント。

Bibbsが足首傷めてクエスチョナブル、Bookerが脳震盪だとRBがThompsonしかいなくなる。

Dixon今年一番の仕事ぶり。5yに落とす。今日2度目。

Jax攻撃1
自陣5yから。ラン4y、4y、Rayが痛む。ランでファーストダウン。Rayは左足にCrickがのしかかって傷めた。スクリーンでファーストダウン。ラン5y、さらにランでファーストダウン。RB Yeldonのランがばかすか出ているこのドライブ。3rdダウン5からRobyインターセプトリターンTD。アクロスでレシーバーがフリーと思ってBortles投げたらカバーのRobyはファーストダウンなので投げると思っていたのかレシーバーに後ろからついていかないで、レシーバーとQBの間に入ってきて、MillerがQBの左からラインをずこずこ押し込んでいたこともあり、投げたらあっさりRobyがでてきてインターセプト、そのままエンドゾーンまで、ショートパスゆえほぼJaxの選手に追いかけられること無く途中からちんたら走ってTD。17ー3となる。

McManusキックオフがサイドライン割る反則。

Jax攻撃2
反則により自陣40yと良い陣地もらう。3凡。

Reymondフェアキャッチ。

Broncos攻撃2
自陣18yから。Bookerは脳震盪などなかったというこで出ている。Bookerラン少し、Thomas7y、ガンからBookerロスでパント。Broncosはサードダウンコンバージョン成功が8回中1度のみ。

Jax攻撃3
自陣30yから。ランゲインなし。Marshallまたハムストリングが痛いのか脚を引きずりハムストリングを傷めている。Rayは先ほど1度脚を痛めさがるも戻っている。Robyやられ10yパスヒット。Millerの前のラインがフォルス。YeldtonへのスクリーンファーストダウンBroncos陣入る。Miller早く出過ぎて反則。これがBroncos今日初めての反則。3rdダウン7でBortlesスクランブルはインチ足りず。しかしJaxチャレンジ。チャレンジ成功でファーストダウン、Broncos陣35yに来る。ラン少し、先ほどスペシャルチームで傷めたNelsonがMarshallの代わりに入っている。Talibホールディングでファーストダウン。ランゲイン無し。3Q終わる。

第4Q
Jax攻撃中。3rdダウン4となりパス失敗、ギャンブルへ。スクランブルでマンツーで全部レシーバーについていたので真ん中ぽっかり、Bortlesスクランブルで21y走りTD。17ー10と追い上げるJax。

Broncos攻撃3
自陣25yから。Sandersロングパスフリーもあと一歩足りず。SandersがちょっとCB抜くのにちょっと時間かかったことが理由かもしれない。パスでファーストダウン。Bookerちびっと、Bookerのランはほんとに出ない。3rdダウン8になりLynchのJaxファンだそう。Okungフォルスで下がる。Lynchラッシュかかり逃れようと動くもスクリメージに戻すのが精一杯でパント。

パントカバーでLatimerビッグヒットかます。

Jax攻撃4
自陣25yから。ラン4y、WR Starlingへパスヒットでファーストダウン。さらにYeldonのランでファーストダウン。だんだんオプションを絡めるJaxオフェンスが回り出してきた感じ。3rdダウン3からパス失敗。ギャンブルに行くJax。パス失敗。Talibパスカットする。WR RobinsonがTalibのパスインタかホールディングがあったと不平を言ってアンネセの旗出る。

Broncos攻撃4
Jax陣47yから。Sandersエンドアラウンドは4y、Booker3y、タイムアウトBroncos。3rdダウン3はSandersロングボムはどこに投げたかわからないようなパスになる。Malik Jacksonのラッシュが迫ったためまともになげられなかったようだ。
いくら守備が終わって帰ってきてもまったく時間も消費せず、ヤードも挽回せず戻る攻撃陣。後半はファーストダウン1度のみ。

Jax攻撃5
自陣20yから。3rdダウン8になり、パス失敗もRobyがパスイターフェアで40yまで前進。Marshallの代わりのNelsonがスクリーンパスをディフレクト。DT Wynnが痛む。3rdダウン10となり、オプション隊形からランをするが反応よく仕留める。パント。

Reymondふぇキャッチ。

Broncos攻撃5
自陣16yから。Bookerヒッチからロス。Jacksonに仕留められる。Lynchスクランブルから3rdダウン2、LynchスクランブルもMalik Jacksonに足下救われて半ヤードたりずパント。

残り2分57秒。

Jax攻撃6
自陣30yから。パス失敗、失敗、4yパスでパント。

Reymondフェアキャッチ

Broncos攻撃6
自陣20yから。Thompsonがキャリーして2y。さっきもHBにThmpsonはいったことあったけど、あまりに出ないBookerということで交替させられたのかな。Thompson3y。Jax1個目のタイムアウト。パス失敗でパント。

Jax攻撃7
自陣33yから。パス失敗、MillerがタックルをぼこすことQB BortlesのほうまでおしこんでタックルがBortlesに激突してBortlesもサックさけようとボール投げようとするも、手が間に行く前にファンブル。Rayリカバー。

Broncos攻撃7
Jax陣30yから。Bookerゲインなし、Jaxタイムアウト2個目。ラン少し、Jaxタイムアウト3個目。ランしてファーストダウンとどかず、時間ぎりぎりまでつぶしてBroncosタイムアウト。McManusの41yが決まって20ー10となりBroncos勝利を決める。

Jax攻撃8
自陣25yから。RBにパスして7y、RBにパスしてファーストダウンで時間切れ。Broncos20ー10で勝利。

攻撃は1ドライブ以外何もしていない。後半は獲得ヤードは50yにも達していない。ファーストダウン1度のみ。後半は7回の攻撃で6パント、FG。20点のうち攻撃7点、あとの13点はピック6と二つのターンオーバーからのFG。Lynchは24回投げて12回で104y。ランもでずラッシュも厳しかったがロングパスを何度もショートするなどチャンスをまったくいかせず。ランもBibbsが5回49yと爆発したと思ったら足首傷めて退いてしまった。Bookerは18回35y。これほど生産性のない攻撃はTim Tebow時代に戻ったようだ。といってもあの頃もランだけは出ていたけど。
守備は今日は最後まで切れずになんとか試合をフィニッシュすることが出来た。なんせ攻撃がパントを11回も蹴る始末。しかも後半はファーストダウン1回のみなので、守備が終わらせても終わらせても、一息入れたらもう仕事という有様。大変だった、
スペシャルチームはカバーチームも仕事をし、Dixonのパントも今日はよかった。



スポンサード・リンク

  1. 2016/12/05(月) 06:29:04|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)