broncomaniacのブログ版

2016.12.06 RB Forsett契約

BroncosはウェイバーワイヤーにいたRB Justin Forsettに獲得宣言。またRB Kapri Bibbsを怪我人リスト入りした。BibbsはJax戦で活躍も足首に捻挫としては一番重傷とされるhigh ankle sprainで試合途中に退いていた。ForsettはKubiakヘッドがBaltimoreで攻撃Cだった2014年にキャリアハイの1266yを走っている。2008年にSeattleのドラフト7順選手。移行Indy、Houston、Jax。Baltimore、Detroitでプレイ。

ハムストリングを傷めたBrandon Marshall、首を痛めたBilly Winnが次のTennessee戦の出場は微妙の見込み。Marshallの代わりにILBにはCorey Nelsonが。Winnの代わりには新人Adam Gotsisが入る。Winnは今季約30%の守備スナップで主にエンドでプレイしている。ランに弱いBroncosがラン攻撃が強いTennesseeとランストップで重要なラインとILBが怪我で欠けるという厳しい状況に。

次の対戦は@Tennessee。ラスベガスの賭屋のアーリーオッズではTennesseeの1.5ポイント有利。Broncosのアンダードッグとなっている。
Tennesseeはバイ明けで6ー6とAFC南の首位争いをしている。
攻撃はトータル7位、パス18位、ラン3位
守備はトータル20位、パス26位、ラン7位
QBは2年目のMarcus Mariota。W4まではインターセプトも多く失望の序盤となったがそれ以降はMVPレベルの活躍。現在2998yのパスで26TD、8int。ここ5試合のレイティングは148.1、88.6、149.8、106.3、126.4。年間を通しては101.9。ランアタックも強力。元DallasのエースDeMarco MurrayはDallasはラインが強かったからの声を払拭しつづけるラン229回で1043y、1回平均4.6y。控えのDerrick Henryも70回、312y、1回平均4.5y。おまけにBroncosが今年いまいち対処出来ていないQBのランでもMariotaが49回310y、1回平均6.3y。Broncosオフェンスがまったく歯が立たなかったパス守備2位のJax守備相手に36点を取っている。

元BroncosのWR Brandon StokleyがTwitterで
”昨日のJax戦を見たかい?まだあのキッド(Lynch)はプレイ出来る状態ではない。彼を3番手に下げ来年のために鍛えた方が良い。今年はAustin(Davis)にチャンスを与えた方がいい”とつぶやいた。Broncosの練習開始は水曜日。QB Siemianが練習に参加するかどうか、今週最初の大きなニュースになる。

Broncosが15年シーズンに開幕直前に契約したTE Mitchell Henry。1ヶ月強在籍で2試合試合出場。今年は昨年もキャンプに参加していたGBのキャンプに参加、カットされ先月Baltimoreと契約、3日後カットされていたが白血病と診断されたことが兄のBenからの情報により明らかとなった。今年の11月10日にBaltimoreをカットされた直後から肩に痛みが出ていたという。Baltimoreからはロースター調整のカットですぐに契約したいからBaltimoreに止まるように伝えられていたという。昨年短い期間であったがチームメイトだったPeyton ManningはHenryに"Mitchell、君のために祈っている。信じて戦うんだ”とメッセージを送った。Henryが自身のTwitterで紹介している。またGBの選手からも多くのメッセージが届けられている。Henryは化学療法を続けながら骨髄移植のための準備を進めているところだとい。


スポンサード・リンク

  1. 2016/12/07(水) 00:02:41|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)