broncomaniacのブログ版

2016.12.14 不安視される怪我人2人

NE戦は先発ILBが2人アウトの可能性。ハムストリングを傷めているBrandon Marshall、脇腹のDodd Davisが共に出場が危ぶまれている。NEはTom Bradyのパスのチームではあるが今季のランオフェンスはリーグ7位。LeGarrette Blountは今季1029y、1回平均4.1y。決定力もあり14TDを挙げている。共に欠場となるとCorey NelsonとZaire Andersonの若手コンビが先発する。NelsonはすでにMarshallの代わりに2試合先発。元々スピードタイプでパスカバーLBとして30%程度の守備でプレイをしていた。Jax戦とTen戦の2試合連続先発。Phillips守備CはNelsonのラン守備に高い評価を与えている。AndersonもTen戦の途中から出場。Tenは前半だけで138yを走ったが後半は42yのみAndersonは期待を上回るものだった。2人は226パウンド、220パウンドと小型LB。250パウンドの大型バックでもあるBlountには体格で大きく劣っている。Ten戦で取られた得点は13点。3点は攻撃のファンブルでとられたFGゆえ、守備が取られた得点は10点のみ。パスでは相手QB Mariotaに20回で6回成功と完全に押さえたが次はBradyが相手。Ten戦同様ランを出されると非常に厳しい戦いになる。

NE戦のオッズはBroncosの3ポイントアンダードッグ。

Brian Griese、Jake Plummer、Jay Cutler、Kyle Orton、Peyton Manning、Brock Oswiler。皆Broncosの先発QBとしてNEのTom Bradyに勝ったことがあるQB。Tim Tebow以外は正先発QBは皆Bradyの勝利している。Bradyが公式戦で負け越している二つの球団のうちの一つ球団がBroncosで5ー6の成績(Settleに1ー2で負け越している)。マイルハイでは公式戦2-6、プレイオフを含めると2-9。Bradyがマイルハイで勝った2勝はTebowとGrieseが怪我で欠場し代わりに先発した控えのDanny Kanellが相手の時のみ。

Derek WolfeがNEへの愛と憎しみを語った。
「Patriotsを相手にプレイすることを愛している。Tom Bradyは究極の相手。彼のような選手とプレイすることは愛せざるをえない。僕が彼らを憎むという時は、彼らを憎むことを愛していると言っていることなんだ。つまり愛と憎しみということだよ。彼らとプレイすることを愛している。しかし同時に彼らのことを憎んでいるんだ」とWolfe。

Emmanuel Sandersに第二子誕生。現地火曜日に自身Twitterに奥さんと2歳の長男、そして新しく家族となった長女Zoieちゃんの写真を投稿した。

Ten戦で痛恨のファンブルロストを犯したTE AJ Derby。元NE。トレード締め切り前にトレードでBroncosへ。ここ4試合は攻撃スナップの50%以上でプレイ。TE Virgil Greenは同じスパンで65%ほどのプレイ機会。
2年目のJeff HeuermanはDerbyが出場するまでは20%程度の出場だったがこの3試合は7%、13%、5%と出番激減。スペシャルチームでもほとんどプレイに参加していないHeuerman。新人年に続いて期待外れのシーズンとなった。

Broncosの今季ドラフト5順のG Connor McGovern。トラブル続きのBroncos攻撃ラインの中、今季全試合で試合登録されずの安定の定位置。Broncosの期待は大きい。枠は1つ無駄になるが試合出場のプランがないMcGovernをロースターに置き続けている。McGovernをプラクティススクワッドに置くには1度解雇しないといけない。また運良くウェイバーピリオドが過ぎてPS契約出来ても、他球団からロースター契約でかっさらわれる可能性がある。ということでBroncosはMcGovernは来季の先発候補として、枠を無駄になるが、毎試合試合登録せずでMcGovernをロースター下に置いているとESPNのJeff Legwold(元DenverPost)

スポンサード・リンク

  1. 2016/12/14(水) 22:57:31|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)