broncomaniacのブログ版

2016.12.26 KCに負けシーズン終わる

NFLの歴史でTDパスを投げた最重量選手はOaklandのJaMarcus Russellの265パウンドだったが、KCのDontari Poeが346パウンドで記録更新。Denver戦でワイルドキャットからバスケットのフリースローのような、Tim Tebowよりひどいパスだったが見事にTDヒット。Poeは昨年も1yランでTDを挙げておりラッシングTDでも最重量選手。ChicagoのWilliam Perryの335パウントの記録を破っている。
NFL.networkなどでは試合がほぼ決まっている状況でのトリックプレーに”相手にツバを吐きかける行為”と話す元選手もいたがChris Harrisは
「僕たちはずっとAFC西で優勝してきた。彼らはやっと僕たちを倒せたのだから楽しんだだけだ。みなチームで楽しみたいもの。僕はクールなことだと思うよ。僕はあのプレイには問題ない」と話した。
Von Millerは
「問題ないよ。自分にチャンスが来れば自分だってやるよ。これはライバルゲームなんだ。いいプレイだった。本当に僕をうまく騙したよ。彼は走ると思ったんだ。彼らには称賛するよ。DontariがTDパスを投げたんだからね」と話した。
問題はKC球団の相手を挑発する行為にはなくチーム自身にある。攻撃では過去3試合で10点以下。球団としては1960年代以来の出来事。12月に入り攻撃のTDはわずか3つ。攻撃ラインがもろく、FBも怪我、TEも怪我。ランも出ず、Kubiakオフェンスはもはや翼のない飛行機。時折見せるQB SiemianのプレイアクションのブーツレッグにはかならずSiemianにKC守備がついていることで、ランの脅威がない中でのプレイアクションの無意味さが目立つことになった。
Von Millerは
「昨年シーズンにスーパーで勝利。良いことがすべて起きた。今年は悪いことばかりだった。しかし我々はこの状態に対処出来る。自分はこの組織の上を信頼している。7番(Elway)を信じている。オフシーズンには素晴らしい戦力整備をして必ず戻ってくる」と話した。
「今年はランがずっと止められない。1年を通してだ。そして今年は1年を通してランを出すことが出来ない。ランを出せず、ランを止められない。最悪のコンビネーションだ。1年間こんなプレイを続けていて修正出来ないんじ何も上達しない。それが今年だ。16年は終わったんだ。もう忘れるしかない。あの1試合必死にプレイして17年に備えるしかない」とHarris。HarrisもMillerも2011年のBroncos入団。共にJohn Elway政権初年度の獲得選手だ。2人にとってプロ入りして初めてプレイオフにいけないシーズンとなった(共に13年シーズンのプレイオフは怪我で欠場)。

Broncosは2011年シーズンにTebow、以降4年間Manningでプレイオフに出続けていたが6年連続にはならず。11年シーズンの前は2005年シーズンのプレイオフ出場以来だったので5シーズンプレイオフを逃していた。

シーズン終了シーズンフィナーレのOakland戦は経験のためPaxton Lynchを先発に!というファンの声多し。

スポンサード・リンク

  1. 2016/12/27(火) 00:08:53|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)