broncomaniacのブログ版

2017.1.3 Kubiak正式引退 

forkube

現地月曜午前、正式にGary Kubikヘッドの辞任が球団より発表された。
記者会見がDenver時間の月曜午前に予定、その数時間前にKubiakヘッドは声明を出し、
「昨夜チームにも話したが、ヘッドコーチを退くという決断は非常に厳しい物だった。仕事が好きだしフットボールも大好きだ。ただ全てを要求されるこの仕事に僕はもう合わせることが出来ない。この2年間僕は自分の全てチームのために尽くしてきた。しかし今年は特に、僕にとっては厳しいものだった。辞職は非常に厳しいことであると同時に今の僕にとって、家族にとって、そしてDenver Broncosにとってもベストの決断だと思っている。もう20年以上Broncosで過ごしてきた。Mr Bowlenのために、素晴らしい組織の中で様々な人達と。このチームへの感謝は永久のものだ。特にJohn Elway、Joe Ellisの2人はここにヘッドコーチとして迎えてくれた。選手達、コーチ達、スタッフ、トレーナーそしてファンと言い切れないほどの感謝ががある。未来はどうするかわからない。でも僕はこれからも自分は常にBroncoであると思っている。このチームには素晴らしい人材がだくさんいる。Denver Broncosには素晴らしい未来が待っていると思う」とした。ESPNのJeff LegwoldはKubiakはBroncosにとってもっともインパクトがあるコーチ就任だったとKubikの2年を振り返っている。Kubiakは選手、コーチ陣、フロント、スタッフとあらとあらゆる関係者から好かれているコーチとして、人間としてすべての人から尊敬を受ける稀な存在だったとし、Kubiakヘッドの後を継ぐコーチは、球団内の存在感ということでは、後を継ぐのは簡単なことではないとしている。
John Elwayは
「彼は全てを尽くしてくれた。昨年のスーパーボウル制覇シーズンでGaryは難しい状況でチームをまとめてくれた。これは僕が見てきた中で最高のヘッドコーチとしての仕事ぶりだった。Garyとは選手時代から30年以上も友達だ。疑いも無く、彼は2年前にHouston(Kubiakの自宅)から飛行機で来たときより、明らかに良い状況を残していってくれたよ」と声明の中で語っている。

その後球団施設で会見
「複雑な気持ちだ。とてもタフなこと、1週間前にGaryが友達として話しがあると言ってきた。それが始まりだった。長い目で見ればこれが彼の最良の選択なのだろう。」とElwayの涙声で始まったKubiakの辞任会見。
Kubiakヘッドは壇上にあがると謝罪から会見は始まった。
「まず皆に謝りたい。とくに広報のPatrick Smyth。スーツ着てこなかった(記者笑い)、ジーパンで着ちゃったよ。」とKubiak。Bowlenオーナー、Joe Ellis CEO、用具係、メディカルのGreek、選手やファンへの感謝の言葉を続けた。そしてBroncosのスカウトとして働いている息子についてふれるとうわずっていた声はさらにうわずり、涙をこらえながら必死に言葉を振り絞り続けるKubiakヘッドだった。健康状態に関しては、フットボールのコーチをしなければ大丈夫だよと話した。そしてコーチ業からは
「コーチはたいへんなんだ。今年は大きな試合で僕は凄い苦労してきた。もう何か他の事をすることにするよ。コーチを引退する。もうコーチは出来ないよ。」と話した。その後1983年に初めてBroncosへ来た時の話をした。
またKubiakヘッドは今季Atlanta戦で倒れたが、それが問題の始まりではなく、それ以前から年を通して身体に問題をきたしていたという。今季プレイオフ進出したとしても決意は代わらなかったとKubiak。Elwayに辞任したいと伝えたときは本当に辛く、言葉を振り絞るような感じだったという。W5で倒れた後に体の健康を考えやり方を変えようとしたが結局無理で数週間後にはいつものハードワークになってしまったとKubiak。
最後に特別に2人に感謝をしたいとし、まずJohn Elwayの名前を挙げ、感謝の言葉を述べ、最後に投げキスをした。
「もう家に戻るよ」
最後の感謝はRohnda婦人だった。Kubiakは壇上から降りるとElwayとハグをし手を振りながらすぐに退場していった。この会見にはひ孫を含むKubiak一家が揃っていた。

Kubiak元ヘッドが退場後Elwayが再び会見の壇上に登り質問に答えた。
ヘッドコーチ探しを開始することと、またQB事情には、昨年オフは不安去ったが今期は問題ないと話した。またKubiakの辞任話はクリスマス決戦のKCのホテルだったという。Phillips守備C他コーチ陣に関しては新しいヘッドコーチ次第と話すと同時に、出来れば多くのコーチ陣を残したいとも話した。”運良くたくさんのコーチ陣がいるからね”とElway。
またヘッドの内部昇格は今のところ考えていないとElway。攻撃ラインをグレードアップしないといけないとし、またもヘッド捜しとなったことについて、挑戦は僕にとって嬉しいことだ。ゴールとプランは変わらない。チャンピオンになることだとElway。QBについて再度質問されると
「今は2人いるからね。でも絶対ということはないから」とElway。メディアがQB補強について何度もつっこむので、可能性を含む回答をした。
オフの補強についてはめちゃくちゃだった攻撃サイドに限らず、”守備をグレードダウンさせない”と守備サイドの補強についても話した。最後にElwayは明けましてめでとうといい壇上を降りた。
全部で都合40分ほどの会見。

また会見が終わったあたりでNFLインサイダーAdam ShceffterがBroncosがAtlantaの攻撃CのKyle Shanahanのインタビュー許可をAtlantaに正式に申し込んだようだと伝えた。LA RamsもShanahanのインタビューをセッティングしていると伝えられている。

Oaklandの最終戦にPeyton Manningが来ていた模様。メディアはManningと接触はしていない模様だが、試合後娘Mosleyがあちこち飛び跳ねていたという。

スポンサード・リンク

  1. 2017/01/03(火) 02:53:33|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (544)