broncomaniacのブログ版

2017.1.14 現地金曜を終わってのコーチ人事状況

Mike McCoyが攻撃C、Bill MusgraveがQBコーチ就任が正式決定。
RB Eric Studetsvilleが残留
ストレンス&コンディショニングコーチLuke Richessonも残留。
スペシャルチームコーディネーター候補として
MiamiのSPチームアシスタントMarwan Maalour
SFのSP CのDerius Swinton IIとインタ予定。SwintonはJohn Foxと共にChicago移籍した元BroncosのSPチームコーチJeff RodgersのアシスタントとしてBroncosに13ー14年在籍。

McCoy&Musgraveという共に元Broncosで、16年シーズンまでAFC西地区ライバルチームにいた2人を攻撃C&QBコーチとして呼び込んだBroncos。Joseph新ヘッドが”選手ファースト、スキームセカンド”と会見で話していたことで変幻自在のスキームコーチMcCoy攻撃CはBroncosの攻撃トップ候補とみられていた。昨年はランもパスも駄目で大苦戦したBroncos。Josephヘッドは
「僕はずっと守備畑の人間だがアタッキングオフェンス相手にはコールを出すことに非常に慎重になる。保守的なオフェンスが相手だと守備側がアタッキング出来るから僕はやりやすかった。しかし攻撃側が多くのパーソネルや色々な体型でアタックしてくると非常に難しい。僕はそんなオフェンスを求める。僕は得点をたくさんいれたい。守備がチャンピオンシップを導くのは間違いないが点はとらなくてはいけない。オフェンスにはアップテンポでたくさん点をとってもらいたい」と話している。
Joseph新ヘッドはMcCoyのオフェンスコールが好きだとも話している。
そしてQB Siemian&Lynchの若手を見ることになるのがMusgrave。ここ2年Oaklandで攻撃C。16年シーズンが3年目だった若手QBのCarrはMusgraveのニ年間で60ものTDパスを投げている。

Baltimore時代にKubiak攻撃Cの下で1000yラッシャーになったRB Justin Forsett。16年シーズンに怪我人続出でシーズン終盤にBroncos入団。なかなかの活躍だった。17年シーズンにBroncosでプレイする可能性はかなりほとんどないと見られていたが本人は引退を考慮しているという。ラジオに出演、
「昨年はローラーコースターのような1年だった。色々な町をいったりきたりして。今は少し家族として何が良いのか考えている所。今は家族第一に考えようと思っている」とForsett。

スポンサード・リンク

  1. 2017/01/14(土) 18:10:13|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)