broncomaniacのブログ版

17.2.25 FA戦線初戦敗北

FAのDT Earl MitchellがSFと契約と情報筋。SFのオファーは4年16ミリオンで初年度5.5ミリオンをMitchellが受け取る契約内容。Broncosは3年で初年度4.5ミリオンの内容だったと情報筋。今オフ補強のFA初戦は敗退で終わった模様。
その一方で守備ラインの層を厚くするための契約が。Broncosは現地金曜に元NOのエンドBobby Richardsonと契約。24才のRichardsonは15年のNOのドラフト外FAで同年11試合に先発した。16年シーズンは9月にカット。その後KC、Washingtonのプラクティススクワッドで試合出場はなし。280パウンド、24才は開幕ロースターを狙う。Indiana 大出身。Broncosの守備ラインの層は薄く、契約下にある16年に試合出場があるラインはWolfe、Peko、Gotsisのみ。今季先発予定でシーズンアウトだったVance Walker、ドラフト1順で入ったS WilliamsらはFA。今後はCalais Campbell、Brandon Williams、Dontari Poeらの獲得に動く可能性も。

現地金曜日、FA流出によるドラフト補償ピックが判明。Broncosはもらえる最大の4つのピックをもらい合計10個の指名権をもち2017年ドラフトにのぞむ。昨年はOswiler、Malik Jackson、Danny Trevathanを失った。
こんな感じ
First Round(Original pick) 20
Second Round(Original pick) 51
Third Round(Original pick) 82
Third Round(Compensatory pick) 101
Fourth Round(Original pick) 127
Fifth Round(Compensatory pick) 177
Sixth Round(Via Trade) 203
Seventh Round(Original pick) 238
Seventh Round (Compensatory pick) 252
Seventh Round (Compensatory pick) 253
なおいままで補償ピックはトレード出来なかったが今年から補償ピックもトレード対象になることになっている。

Denver地元ラジオ局が投げる方の肩はない左肩を手術をしたQB Trevor Siemianはトレーニングキャンプ開始までフル練習は出来ない見込みと伝えた。しかしその後Broncos広報のPatrick SmythがTwitterで4月のOTAには間に合うプランだと伝えた。Siemianと2年目のPaxton Lynchの競争でもしキャンプまでSiemianが間に合わないということはSiemianにはかなり不利な戦いになる。

夏のプレシーズンゲームのNFL殿堂ゲームがDallasとArizonaの対戦に決定。BroncosからTerrell Davisが殿堂に選出されていたためBroncosも殿堂ゲームの候補と考えられていた。

スポンサード・リンク

  1. 2017/02/25(土) 23:28:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)