broncomaniacのブログ版

17.3.7 さぁFA交渉スタートへ!

FA解禁前の事前交渉解禁が現地火曜日午後4時(は間違えで火曜の日付け変更ととものOK)。
Broncosが3-4エンドChris Baker獲得へ動く見込みと情報筋。BakerにはBroncos、Tampaが強い関心をもっていると情報筋。6フィート2インチに320パウンドでBroncosの2009年歩ドラフト外新人FA選手。その年ロースターに残り1試合出場。それ以外は試合登録から外れていた。2010年開幕前にカットされその後Miami、11年からWashington。NTの控えももこなし14年から先発。29才。元Broncosで人気のあったDT Terrance Knightonとは子供の頃からの友人でKnightonの結婚式では付き添人。問題児としても知られている。
他ArizonaのエンドCalais Campbell、RG ではDetroitのLarry Warford、JaxのPatrick Omameh、MinnesotaのBrandon Fuscoらの中から先発候補として契約に動くと予想されている。LTではCincyのAndrew Whitworth、MinnesotaのMatt Kalil、Andre Smithらへの接触が予想。Russell Okungも状況次第で値切りで出戻りもある可能性がここ数日地元メディアにより伝えられている。
またTony Romo獲得へBroncosは動くという見方が強い。Denver地元メディアChannel9も複数のNFL情報筋の話として、BroncosはRomo獲得へ動く準備が出来ていると伝えている。さらにChannel9はNFL代理人の1人がRomoは契約内容次第であるが、現時点ではBroncosを求めていると話していると伝えている。NFLスカウティングコンバインの場ではHoustongがRomo獲得へ強い興味を持っていると話題になっていた。ただしHoustonはQB Osweilerという巨額QBがいるため、金額次第ではHoustonは厳しいという見方が強い。ほかSF、Chicago、Cleveland、NYJets、Buffaloなどが動く可能性が予想されている。Romoは解雇後にDallasの不利になるチームへの移籍はしないという話をDallas球団と行っているという話もあるが、DenverはAFC西でまた17年シーズンにDallasとの対戦もなくその点では障害はない。
Channel9のMike KlisはもしRomoがBroncos入りした場合、QB Siemianのトレード放出先を探す仕事が出来ると伝えている。特にKyle Shanahanが就任したSFは候補になる。ShanahanはBroncosのヘッド職インタビューも行ったがSiemianを高く評価していたという。
BroncosがRomo獲得に動く理由は17年シーズンが現チームのタレントの最後の年になる可能性が高いこと。TJ Wardは契約最終年。Aqib Talibも16年は素晴らしいプレイだったが腰の痛みで3試合欠場。可能性として、自分の脚を銃で撃ち抜いたことでNFLの規律違反で制裁処分の可能性も。CB Bradley Robyも契約最終年。5年目オプションを行使する権利があるが、Broncosは今季ドラフトでCBを指名する可能性があるとDenver PostのCameron Wolfeは伝えている。18年シーズンは特に守備は17年シーズンよりタレントの質で下がることが予想。Phillips守備Cが作った守備はピークを下り続けており17年こそがスーパーに勝つ現チーム最後のチャンスと考えればRomoに年10ミリオン(怪我したらご破算)程度の契約なら可能性が高い。
Romo or Not Romo。
現地東部時間3月9日午後4時、NFLの2017年シーズンがスタートする。

スポンサード・リンク

  1. 2017/03/07(火) 17:28:42|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)