broncomaniacのブログ版

17.3.11 ライン二人目

FA2日目。2人目の攻撃ラインと契約。
BroncosはOaklandからFAとなっているOT Menelik Watsonと3年契約。6-5に315パウントのマンチェスター出身の英国人。2013年のOaklandのドラフト2順指名選手。Elwayは
「左右両方のタックルを守れるがほとんどが右を守っていた。どちらかが合うか見極めたい」と話した。Watsonの問題は健康状態。
14年シーズンは足首など足を痛め15年シーズンはアキレス腱を断裂で全休。4年のキャリアで実働3年、試合出場わずか27試合(うち先発17試合)。
「怪我がここにいる理由。ここのスタッフは世界一。皆の話を聴いてね。契約内容よりも正しい環境を求めていた。」とWatson。
OaklandのストレンスコーチJoe GomesはBroncosのストレンスコーチLuke RichessonがJack Del Rioに紹介した人物。
「彼がよてもよかったんだ。だから今度は彼の師匠の所でと思ってね」
イギリス人だけに元サッカー選手。高校時代にバスケに転向。アメリカに渡り短大でアメリカンフットボールに転向。Florida Stateに転向しRTでプレイ。当時のLTはChicagoでプレイしているプロボウラーKyle Long。短大から転向し、当初は守備選手だったが動きがわからず困惑しているときに、Longが”明日から攻撃でプレイしろよ。簡単だぞ”と言われ転向。Longから
”QBがバスケのゴール。相手にいれさせるな”と言われたことを覚えているという。

BroncosからFAになっているSylvester WilliamsがTennesseeと3年契約。Broncosも複数年契約でオファーを出したという。Williamsは戻るなら単年を求め、話がまとまらなかった。

スポンサード・リンク

  1. 2017/03/11(土) 22:40:09|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)