broncomaniacのブログ版

17.3.29 Josephヘッド語る

Tony Romoは入らなくても第3QBは必要か。Vance Josephヘッドがオーナー会議の場Phoenixで記者の質問に答えた。
「場合による。もしベテランを加えるとなると、彼は第3QBとなるから、ちょっとそれはないんじゃないかなとは個人的には思う。まだ若手のベテランか。まぁそれはベテランといっていいのかは別として可能性とするなら若手ベテランになる。ドラフトも軽視していない。ドラフトでの指名も可能性あるよ」とJosephヘッド。
「繰り返し言うけど我々は2人(Paxton Lynch&Trevor Siemian)が中心と考えている。3番手が必要となってもそれは獲得が難しい話ではない」
夏のキャンプを経て先発決定の時期にはJohn Elway GMの意見も大きな意味を持つとJosephヘッド。
「彼も練習を毎日見るし、ビデオもみる。これは我々グループでの選択になる。先発決定は難しい決定になることを望んでいる」とJosephヘッド。
自身の長いNFLの守備コーチ歴で学んだことに1つは”序盤にしかけろ”ということだとJosephヘッド。SFの元ヘッドでBroncosでも守備Cを勤めたMike Nolanの教えだという、
「彼はいつもいってたんだ。最初の15プレイ。ここで毎週新しい物を仕込まないと駄目だと。相手の攻撃コーチはそれまでの試合フィルムで攻撃を仕込んでくる。ここで新しいものを見せること。最初の15プレイでカーブボールを投げる必要があるんだ」とJosephヘッド。
またPeyton Manning、DeMarcus Wareとリーダーが2年連続でチームを去っている中、Demaryius Thomasにその立場になってもらいたいとJosephヘッドは話している。

オーナー会議の投票によりFGやエクストラポイントで攻撃ラインを飛び越えるジャンプが禁止に。昨年 NO戦でJustin Simmonsが劇的なブロックを見せている。それ以外では
○アンスポ2回で退場は今年から新ルールの試行ではなく決定ルール
○2017シーズンも昨年同様キックオフのタッチバック後の攻撃は25yから
○レシーバーがルート上を走っている時はディフェンスレス状態とし、守備のペナルティが厳しくとられる
○ボールスナップ時に攻撃タックルから2y以内の位置にポジショニングしていたとしても守備のバックフィールドの選手のクラックバックブロックは反則
○リプレイがサイドラインのモニターではなくポータブルディバイスになり、リプレイの判定決定権はNYのNFL本部の責任者がもつ。これまでNFL本部の人間はコンサルタント権限のみで決定権は現場のレフリーだった。
○同じダウンで時計を捜査したいために反則を繰り返した場合アンスポが適用される
などなど。延長Qも今後10分と決定する見込みだという。

スポンサード・リンク

  1. 2017/03/29(水) 23:19:38|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (541)