broncomaniacのブログ版

17.5.04 Charles&Wynn契約

現地火曜日、RB Jamaal CharlesがBroncosと1年契約で合意。元KCのエースRBは基本給は90万ドルだが、ロースターボーナスと出来高で最大3.75ミリオンを受け取ることが出来る。Charlesは2011年にACL。復帰後3年間は大活躍。15年にまたACL。復帰した昨年も膝の状態がわるくあまり活躍出来ず11月にまた手術を受けた。Charlesは
「昨年はまだ怪我からの復帰の準備がまだ出来ていなかったんだ。昨年受けた手術は靱帯の修復ではなくちょっとした半月板のクリーンアップ手術だった。ただ準備が出来ていなかっただけだ」と今季の復帰への意気込み。Charlesの膝は、昨年の手術からの回復は90%ほど。キャンプには100%の状態の見込み。それまでのワークは、怪我の過去を考慮してゆっくりめの調整となる。Bronocosでは15年までAnderson& Hillmanのコンビで供に800y前後を走っていた。スピードタイプのHillmanよりもさらに高速のCharlesはAndersonとのタイプの違いから2年目のDavontae Bookerとの2番手競争に有利になるかもしれない。RB争いは今キャンプの大きな注目となる。
なおKC生まれでKC育ちで大のKCファン、KCのロゴの刺青も入っているShane Rayが
「地元じゃみんな悲しんでいるよ。”くそー、Charlesがもういないなんて”ってね。うちからしたら大戦力補強となったよ。彼はChiefs史上最高のRBだからね」と話している。

現地水曜日、Broncosは自軍からFAとなっていたエンドBilly Wynnと再契約。Clevelandの2012年のドラフト6順選手。昨年Broncosに加入、先発エンドVance Walkerがシーズンエンドだったためエンドのローテーションで16試合全試合に出場し2試合は先発だった。今季エンドはドラフト2順でDeMarcus Walkerを指名。FAではZack Kerrを補強。昨年先発だったDerek Wolfe、Jared Crickの2人に2年目のAdam Gotsisらとエンドローテーションとして、貴重は控えとしての役割が期待される。ただしエンドの数が多いので、現状はエンド最後の1つを争うことになると思われる。
Wynnと契約するためロースターを空ける必要があったたため今年2月に契約したエンドBobby Richardsonをカットした。


スポンサード・リンク

  1. 2017/05/04(木) 23:31:23|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)