broncomaniacのブログ版

17.5.14 新人フィールドワーク

ドラフト指名選手で唯一の未契約選手のWR Carlos Henderson、ドラフト外含め、24人がルーキーキャンプのフィールドに。練習に参加しなかったのは膝及び手の手術を受けリハビリ中のQB Chad Kellyだけ。 フィールドでの注目はLTのGarett Bolles、そして驚きのスピードで湧かせたRB De’Angelo HendersonとWR Isaiah McKenzieだった。

新人キャンプでボーカルリーダーとして終始声を出しチームメイトを鼓舞させていたのはドラ1のBolles。攻撃ラインがリーダー?。Bollesは年齢も上ということもあるが、フォトセッションでも並び方で先頭に立ち、攻撃ラインのウェイトルームでもボス的役割を果たしてた。月曜日の練習にはベテラン組も参加。
「僕は出来るだけ準備万端にしておきたいだけだ。月曜からはベテランと練習が始まる。それまで出来るだけ彼等とちゃんと出来るよう準備しないとね」とBolles。

RB De’Angelo Hendersonがジャージー番号で33番を選んだが、この番号は2016年にオートバイ事故で亡くなった大学のチームメイトで友人だったRB Antony Fryeがつけていた番号だったという。Hendersonのメンターであり最も近い友人関係にあったという。

新人キャンプの練習といってもとても軽いものでわずか40分のフィールドワーク。このキャンプの週末はそ長い長いオリエンテーションが行われた。これはJoseohヘッドの方針で、
「僕の意見ではまだフットボールの練習もしておらずコーチ達ともちゃんと話していない中で練習しても意味ないんだ。そんなことよりもオリエンテーションやらメディア対応トレーニング、NFLのポリシートレーニングのほうを先にやることが重要だ。偉大な選手二なる前にそういった事柄を理解しておかないと。」とJosephヘッド。オリエンテーション9時間を費やし、NFLという大人の世界を体験した新人。NFL選手は地元では市長よりも注目され知名度が高いことを忘れるなと、普段の生活での規範も叩き込まれた。

スポンサード・リンク

  1. 2017/05/14(日) 23:39:47|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)