broncomaniacのブログ版

17.5.31 Barrett長期離脱か

昨年膝の手術でシーズンを完走出来なかったRB CJ Anderson。リハビリ&トレーニングで自転車で走りまくっている。5月15日には家からマイルハイスタジアムへ約30マイル(約48キロ)を走り、”自分でも信じられない”とTwitterでつぶやき29日には44.3マイル(約71キロ)を走破。もうすぐ50マイルだとつぶやいている。毎回のペースは不明だが28マイル走った時は1時間40分ほどで走っていた。膝の手術明けで動けないオフだったので体重増加が伝えられていたAnderson。ボクシングで体重を落とすなども伝えられていた。

控えOLB Shaq Barrettが臀部の怪我。チームのワークではない時に痛めたもの。かなりの重傷で最低でも2ヶ月アウト。まだ初期診断の段階で専門医の診断を仰ぐがもっと長引く可能性も。NFL.networkのJames Palmerは重傷だがトレーニングキャンプには間に合うと伝えている。
Vance Josephヘッドはまだ詳細はわからず、怪我の回復の時間は来週にはわかるだろうとしている。DeMarcus Wareが抜けた今季は、Shane Rayが先発昇格。Barrettは24才の若手のエッジラッシャーでトップ控えが見込まれていた。Barrettの離脱でオフにFA獲得した元New OrleansのKasim Edebali、昨年プレシーズンで活躍しシーズンのほとんどをプラクティススクワッドで過ごしたVontarrius Dora、ドラフト外FAの新人Deon Hollinsらにチャンスが。

OTAは毎日メディアに公開されているわけではないが、先週、今週と公開された2日の練習振りではQB Trevor SiemianがPaxton Lynchを上回るパフォーマンスを見せている。Lynchは密集にパスを投げる、浅いゾーンのアクロスパターンをヒット出来ないなど安定していない。現地火曜の練習後Josephヘッドは
「Paxtonはいい練習だったと思う。悪いプレイもあったが良いプレイもあった。それは両QBとも同じ。OTAはMike(McCoy)のオフェンスを学ぶ段階。本当のQB競争はトレーニングキャンプからだ」と話している。

ドラフト外新人FAのS Dante Barnett。Chris Harris Jrは
「彼は僕の注目の選手だよ。彼はドラフト外FAのスリーパーになるかもね」と話している。

Demaryius Thomasが個人的理由でOTA欠席。Cody LatimerがThomasの代わりに先発組に。

今年のNFLトップ100ランキング。Chris Harrisは今季63位とランクされたがこの低い順位に苦笑い。
「逆にやる気になるよ。リーグのファーストチープオールプロ選出でトップ50以下は僕だけだろうね。まぁこんなの何かの冗談だよ」とHarris。

Chris HarrisはDenver Athletic Clubにより2017年のアスリートオブイヤーに選出。20012年にVon Miller、2010年にChamp Bailey、2002年にRod Smith、1997年にTerrell Davis、1987年にJohn Elwayが選ばれている。

スポンサード・リンク

  1. 2017/05/31(水) 22:53:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)