broncomaniacのブログ版

17.6.2 Parks逮捕されていた

2日連続で2年目のS Will Parksの話題。Parksはリーグの行動規範違反で罰則を受ける可能性があることをやらかしていた。3月31日に元彼女に対する(肉体的暴力を含まない)家庭内暴力行為、嫌がらせ行為で逮捕されていた。1500ドルの保釈金で釈放、裁判は今月30日に予定。Broncosは
”3月の逮捕の段階で事態は把握しており、すでにリーグにも情報を伝えてある。今は事態がどうなっていくか見ているところ”とDenver地元局の取材に答えている。
事件の概要は、
Parksと1年付き合っていた元彼女がParksの家に彼女の私物引き揚げのためParks宅へ。Parksは不在もParksの兄弟とBroncosの選手1人が荷物引き揚げの手伝いをしてくれたという。その際Parksのスーツケース2個などを荷物を入れるために使用。その後Parksから連絡があり、Parksのソーシャルセキュリティカード、出生証明書、フットボール関連のリング含めいろいろが紛失していると伝えられ、”その手の人間を連れてお前の家に行くからな”、という脅迫じみた言葉をParksは放ったという。被害者はParksに連絡してほしくないと伝えるも、その後にも荷物引き上げを手伝ってくれたParksの兄弟から何度も連絡が入ったために被害者は警察に相談。その後被害者が警官といる際に兄弟から電話が入ったため警官も電話内容を聞いて脅迫を確認。31日に警察がParksとその弁護士と話した所、Parksは元彼女が紛失物を盗んだと思っていたとし脅迫行為を認めたため逮捕。

ドラフト外新人FAで契約したTyrique Jarrett。335パウンドの巨漢守備ラインはジャージー番号が98。ILB Brandon MarshallによるとILB陣から`Pod Roast JR"と呼ばれているという。2013-2014にBroncosに在籍したTerrance KnightonのニックネームをもらったJarrett。NightonはBroncos在籍時には相手攻撃フロントを制圧。後ろのMarshallやDanny Trevathanがタックルを量産し、ランストップのキーマンになっていた。KnightonはBroncos入団後初年度は94だったがDeMarcus Wareの加入で98番をつけていた。
Marshallは
「彼がロースターに残ってくれることを望んでいるよ」と話しお気に入りの様子。BroncosはJarrett以外にも今オフに守備ラインの重量アップに図っている。
Marshallは15年まではTrevathanと組んでいたが昨年はTodd Davisと初コンビイヤー。位置もTrevathanの抜けた位置にシフト。コンビネーションなにやらでかなり手こずったという。Trevathanとは口頭による確認も不用なコンビネーションを持っていたという。
「Dannyとは知った仲だったからケミストリーもあったしすぐに一体化出来たんだ、Toddは違うプレイメンタリーティーだし僕たちは同じプレイで出来るよう合わせないといけなかった。今年はもっと素晴らしいプレイが互いに出来ると思うよ」とMarshall。

スポンサード・リンク

  1. 2017/06/03(土) 00:31:52|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)