broncomaniacのブログ版

17.7.28 先発候補Gを獲得

BroncosはPhiladelphia EaglesのG Allen Barbreをトレード獲得。見返りは条件付き2019年のドラフト7順。ロースターに残れない場合はトレード兼の放出はない。BarbreのPhillyとの間で残っていた契約は今年が最後で保証なしの2.05ミリオンをBroncosが受け継ぐ。現地水曜にPhillyはBarbre解雇すると発表、リーグへの書類提出前だったためBroncosがトレードで獲得ということになった。解雇後にFAでもっと安い額で契約出来る見込みだったがほかの球団との競合や、キャンプ最初から練習に参加させることが出来るため、解雇前にトレード獲得に踏み切った。Barbreはふくらはぎの痛みでオフシーズンのワークアウトに出遅れ。その間に2年目のIsaac Seumaloが先発を奪っていた。
BarbreはMax GarciaとGの先発争いが見込まれる。33才の10年目のベテランはGB、Seattleと長らく控え生活人生。Phillyではここ2年28試合に先発。LGが多かったがRGでもプレイ可能。昨年のProfootballFocusでは82.2のグレードと高い評価を受けている。特にランブロックには定評がある。Broncosはオフに新先発RGとして元DallasのRonald Learyを獲得している。Barbreが昨年の動きが出来るなら強力なランブロックを持つ2人が両ガードに入ることになる。Garcia危うし。Garciaは昨年は先発RGで、元々LGもプレイしていたが、オフのワークアウトではLGへの復帰にてこずっていた。またBarbreはタックルでもプレイすることが出来る。

2年目のRB Davontae Bookerが手首の怪我でphysically unable to perform、PUPリスト入りすることに。6月から手首に痛みをもっていがキャンプ突入前になっても痛みは引かず検査で毛髪様骨折が見つかり6週間のアウト。開幕戦に間に合わない可能性も。

今年のキャンプ開始には決まっているはずだったスタジアムの名前。Sports Authorityの破産で次のスポンサー探しが行われているがJoe Ellis球団社長/CEOは
「決まらず少しばかり失望している。契約がまとまることを楽しみにしているが正しい契約でないといけない。正しいパートナーでないとね。たくさんのいろいろな要素があるんだよ」と話している。昨年の夏に命名権はBroncos球団.。Sports Authorityの看板は下ろしておらず今後もこのままシーズンインの予定。短期間に名前が2回変わることになことはよくないとEllis。命名権が売却されるまでSports Authorityの名前は宣伝意味もないが残る。ビジネスの専門家は新しい名前になるには来年シーズンからになるだろうと予想されているという。
ところで日本でのSports Authorityはイオンと本社Sports Authorityとの合弁会社メガスポーツが運営している。昨年夏にイオンがメガスポーツを完全子会社化して業績は絶好調。店舗数、売り上げとものアップが続いている。

スポンサード・リンク

  1. 2017/07/27(木) 23:58:54|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)