broncomaniacのブログ版

17.7.29 Ray離脱 OLBピンチ

OLB Shane Rayが手首靱帯を切り手術。6~8週間アウトで復帰は公式戦3戦目のBuffalo戦が目安となる。キャンプ初日の木曜に痛めたが、金曜の練習も保護具をつけて練習。練習後にはメディアの仕上がりの順調ぶりを話していた。しかし痛みが激しく検査を受けたところ断裂判明。控えのShaq Barrettは臀部の痛みでこれまた開幕から数試合欠場に見込みでBroncosはVon Millerの反対サイドのOLBがピンチ。9月は先発、トップ控え共に不在ということになる。2人の不在でKasim Edebali、Vontarrius Doraが穴を埋めることになる。
Doraは昨年プレシーズンで活躍しているだけにBroncosファンにも知った顔。Edebaliはドラフト外新人FA選手。
DeMarcus Wareに電話するしかないな・・・・という意見もファンの間で出ている。なおWareはDallasと一日契約してDallasの一員として引退をしている。
FA選手で契約するとするとDwight Freeneyが可能性が高いのではとDenver PostのTroy Renck。ほかTrent Cole、Paul Kruger.の名前が予想で出ている。

キャンプ初日に胃痛で練習を休んだDerek Wolfe。キャンプ前日にチーム施設でキャンプイン前日ナイトの食事で蟹を食いまくったためと本人。
「病気か、食中毒かなんなのか。とにかく食事した後の夜の10時から夜の2時の間本当に苦しかった。でも今日は元気だよ」とWolfe。
「あんまりシーフードを食べないからね。たくさんの蟹の脚を見て“うぉおお。これゃ食えるだけ食うぞ”って感じだったからね。大きな間違えだった」とWolfe。

今年のBroncosは短時間に必要なことをキビキビ行うというスタイルか。速いテンポで予定練習時間より1時間も早く終わっている。
「初日はレッドゾーンオフェンスの練習。今日はファーストダウン、セカンドダウンを集中的に。練習序盤はハムストリングを痛めたり、怪我が多くなる。いろいろチーム作りを行う時間はあるが、こういった方法でやっていく。それに多分来週になるが、パッドをつけた練習でエクストラ練習を行うよ」とJosehpヘッド。
Chris Harris Jrはキャンプ序盤は久しぶりの練習のため脚をつったりすることが多いのでスマートな方法だよと喜んでいた。

Demaryius Thomas、Emmanuel Sandersに次ぐ第3レシーバー争い、本来なら2014年ドラフト2順のCody Latimerがとうの昔に立場を確立していて欲しいところだが毎年チームとファンの期待に応えられず。ファンはJordan Taylorのブレイクを期待している。しかしキャンプ2日で明らかにほかの選手に差をつけて良いプレイを見せているのはBennie Fowler。昨年は肩を痛めており、痛みの中でのプレイだった。Sandersは現状の3番手に
「Bennieだね。彼はこのまま今のスポットを失いたくないだろう。あとは彼の仕事だ」と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2017/07/29(土) 23:27:35|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (547)