broncomaniacのブログ版

17.8.14 Wolfe痛む、開幕目標か

現地土曜日のBroncosの練習はプレシーズン試合明け最初の練習日にもかかわらずパッド装着での練習。
先発エンドDerek Wolfeが足を痛めカートで搬送された。自分の体重をまったくかけられない状態でかなりの重傷に見え、メディアはBroncos大きな喪失になる可能性と伝えた。しかし初期診断では悪いには悪いが痛めた状況からみればそれですんだことはそれほど悪くなかったという状況。
ESPNのJosina Andersonは検査後Wolfeとメールでやりとりをし
「重度の捻挫、腱に部分断裂があったが手術は必要なく開幕に間に合う見込み」
とWolfeから直接メールで病状の説明を受けたと伝えた。なお靴のスパイクの責任だとWolfeはメールでいっているようで、Chicago戦でACL、MLC、くわえて半月板まで痛めたWynnと同じスパイクを使用していたのだという。もうあのスパイクは使わないとWolfe。
Broncosにとっては守備ラインが不足してきている。現地木曜のChicago戦で控えNT Billy WynnがACL、MCLおよび半月板損傷で怪我人リスト入り。甥っ子Kyle Pekoもキャンプ前の骨折で回復途中。NTでは健康な選手がTyrique Jarrettしかいない。Chicago戦ではZack KerrがNTでプレイしていた。なおWynnの怪我人リスト入りで空いた枠で新人のNelson Adamsと契約。Mississippi State出身で6-3、287パウンド。ほかAdam Gotsis、Shakir Sotoら総動員で穴を埋める。また新人DeMarcus WareはOLBの怪我人続出でエンドだけでなくOLBの練習もしているが、状況的にエンド一本に戻す可能性も。Wolfeの回復がどれくらいになるか次第になる。
第一弾発表のデプスチャートの守備ラインは
左エンド
Derek Wolfe しばらくお休み
Zach Kerr
Shelby Harris
NT
Domata Peko
Billy Winn 怪我人リスト入り
(Kyle Peko) – PUPリスト中
Tyrique Jarrett
右エンド
Jared Crick
Adam Gotsis
Shakir Soto となっている。新人のD WalkerはOLB控えとなっている。

Wynnの怪我人リストで緊急契約した守備ラインAdams。今季のドラフト外FA選手でドラフト後Pittsと契約。今月7日にカットされていた。

さらにドラフト3順ルーキーWR Carlos Hendersonは手の親指に手術を受ける。Chicago戦で痛めておりキックオフのリターナーで2回ボールをマフ。原因は怪我だった。回復期間はまだわからず公式戦には間に合わない可能性も。

スポンサード・リンク

  1. 2017/08/14(月) 00:04:41|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)