broncomaniacのブログ版

2015.11.9 まだ7ー1の成績 あと2回くらいは負けるよね

今季勝っている時から、Broncos選手は審判への不満が語られていたが、本日の敗戦はそのうっぷんが爆発した。
「審判は僕たちに目をつけている。」とTJ Ward。WardはTY Hilltonへの腹部へのハードヒットでイエローを投げられ
「あれが反則ならロータックルにいくしかない」とTwitterで不満の声を表明(キャッチ前にIndyに反則があったため実際にはWardの反則は適用されなかった)。何人かの選手は激しいプレイスタイルのため審判が注意深く見るようになっているのかもしれないと感じている。目を付けられている以上、より明らかにクリーンに見える方法をみつけないといけないと語る選手も。

4QにBroncosオフェンスの登場の機会をなくす反則、しかも相手の目を突くというとんでもない反則を犯したAqib Talibは、目潰しは故意ではなく、ヘルメットの上を馬鹿にするように突こうと思ったと話している。
「俺が目をつくためにフットボールなんてやってると思うか?」とTalib。
「VonがAllenともめているので間に入って彼の頭を突こうとしたら目にはいってしまったんだ。彼はまるで大型車につっこまれたみたいな反応だった。彼はそんな人間なんだ」と話している。Talibのいらだちはそのプレイの後も続く。その後の守備でBroncosコーチによりサイドラインに下げられたTalib。続く相手FGの場面で再びフィールドに入れられたがなんとここでもアンスポーツマンライクコンダクトの反則、Broncosのわずかなヘイルメイリーの可能性さえなくすす反則となった。(実況更新ではDanny Trevathanのホールディングで相手Indyのファーストダウンとしたが、その反則で5y。それではファーストダウンに足りず、Talibの反則でファーストダウンとなり試合終了)。
「あれは手をぱんぱん叩いていただけなんだ。そうしたら10y先のレフリーがイエローを投げてきた。手を叩いているだけで反則だ。」とTalib。
Talibはリーグより少なくとも罰金、出場停止処分の可能性もあると見られている。

現地火曜日に急遽Rob Chudzinskiを攻撃CとしたIndyオフェンス。
腰を痛めて途中で退場したAndre Wareは
「何が難しかったかというと・・・良い守備には相手が何をやるかわかっていることが大事だ。しかし新しい攻撃Cのおかげで彼らが何をやってくるかがまったく不明だった。」と話している。
なおOakland戦で傷めた腰を再び痛めたWare。
「ちょっと心配だ。前回とやったのと同じだと思う。」とKubiakヘッド。

新加入のTE Vernon Davisはおよそ6プレイほど参加。合流後一週間にも満たないDavisは1度、決め打ちロングボムのターゲットになっただけ。Davisは
「難しいプレイブックだよ。多くは学べるが十分にはなかなかね。プレイ自体は学べてもプレイが変わったりシグナルとかまではまだまだだ。」と話している。

今季これまで最もブリッツ時のプレイが醜かったAndrew Luck。ブリッツの嵐の中パス成功70%以上。Von Millerは
「今日はAndrew Luckだったよ。僕は視界から何度も迫ったけど、落ち着いてターゲットを見つけていた」と話している。

Broncosは前半8試合を終え、7ー1の成績。ロード試合5試合、地元3試合での成績であり、数字的には素晴らしいもの。後半は未だ無敗のNE、Cincyと対戦があるがすべて地元で行えるのは幸い。昨年のBroncosは12ー4の成績で負けた4試合はすべてロードだった。

スポンサード・リンク

  1. 2015/11/09(月) 23:03:05|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)