broncomaniacのブログ版

17.9.17 Dallas戦速報は月曜午前8時半~9時頃

Dallas戦に向けてロースタームーブ。
腰を痛めていた先発エンドJared Crickは現地金曜に怪我人リスト入り。腰に手術を受ける。Broncosは空いた枠で昨年までSeattleの先発DT Ahtyba Rubinと1年契約。
「彼は大きく、ラン守備で素晴らしくインサイドラッシュも出来る」とJosephヘッド。木曜の夜にDenver入り。金曜午前に身体テストを受け契約しウォークスルー練習に参加。Josephヘッドは日曜のDallas戦の出場はまだ未決定としているが、出場の可能性があることを認めている。Rubinは過去2年は4-3でプレイしていたがCleveland時代は3-4でプレイしていた。
プラクティススクワッドのKyle甥Pekoがロースター昇格。Tyrique Jarrettをカット。先週は逆に甥PekoがPS降格、Jarettがロースター昇格していた。Jarettはウェイバーピリオドが明けたらPSに戻す。Jarettは先週のLA Chargers戦に守備タックルでプレイ。甥Pekoはキャンプ、プレシーズンと怪我で練習出来ず調整不足。それでもBroncosはドラフト外新人のJarettはまだ試合で使うには早いと判断したとみられる。
Dallas戦の出場可能な守備ラインは先発エンドがDerek Wolfe、Crickの代わりにAdam Gotsis、控えにZach Kerr(膝の怪我でクエスチョナブルから回復次第)、Shelby Harris。DTは先発に叔父Peko、控えに甥Peko、そして契約したばかりのRubinとなる。
脳震盪プロトコル下の先発GのRonald Learyはウォークスルー練習に参加。Josephヘッドが試合に出場するためにまだいくつかのテストをパスしないといけないと話していたが、その後Broncos広報がTwitterでLearyはテストクリアと伝えている。怪我人リポートではDallas戦はクエスチョナブル。足の付け根の痛みの先発S Darien Stewartはこちらもクエスチョナブルながら出場の可能性は高い。回復は順調でこのままの期待通りの回復具合ならばDallas戦は出場となる。

Denver Post
Dallas戦展望
○Siemianを守る。
W1ではSiemianは投げる時間はあったが何度もヒットを受けた。サック4回、QBヒット9回。Dallasは強力なパスラッシュのチームではないが先週のNY Giants戦ではEli Manningを3度サックしている。開幕戦でやられたGarett Bolles、Menelik Watsonの先発両タックルに注目が集まる。
○ アウトサイドをつく
Dallasは先発コーナーのOrlando Scandrickが骨折でアウト。Demaryius ThomasとEmmanuel Sandersにはチャンスになる。Scandrickの代わりにコロラド大出身のドラフト2順ルーキーChidobe Awuzieが先発の見込み。AwuzieはNY戦では素晴らしいプレイぶりだった。
○サードダウンコンバージョン
開幕のChargers戦ではサードダウンコンバージョンが15回で8回成功Bribcis。相手のChargersには12回で3回しか成功させなかった。Dallasも開幕戦で15回で8回成功、相手のNYには12回で4回成功と押さえ込んだ。

マッチアップ
Broncosラン
CJ AndersonとJamaal CharlesはChargers戦で30回121yと勝利に貢献。Dallasは昨年ラン守備1位で開幕のNY Giantsはわずか12回35yと押さえ込んだ。
Dallas有利

Broncosパス
開幕のChargers戦でSiemianは17のパス成功を7人の選手に投げ分けた。Dallasは昨年パスにビッグプレイに悩まされた。
Broncos有利

Dallasラン
Broncos守備は試合開始直後には21yランを含め、ランプレイにやられた。しかしその後は見事のChargersのランを押さえ込んだ。DallasはNY Giants相手に相変わらず走りまくりエースEzekiel Elliotは104yラッシュ。リーグ最強クラスを誇る攻撃ラインを持つDallasを止めるのは難しい。Broncos勝利のためのどれだけランを食い止められるか。勝敗を分ける最大のマッチアップがBroncosラン守備vs Dallasラン攻撃となる。
Dallas有利

Dallasパス
今年が2年目となるQB Dak Prescott。498パスで4インターセプトと堅実。しかしBroncos守備は昨年から7試合で6試合を相手QBのパスヤード200y以内。
Broncos有利

スペシャルチーム
Isaiah McKenzieは開幕で31yのパントリターンを見せるなどTrindon Holliday以来の期待の持てるリターナー。またCody LatimerもChargers戦では36yキックオフリターンを見せた。
Broncos有利

ドラフト外FA新人の元BroncosのQB Kyle SloterがMinnesotaの53人ロースターに昇格。Broncosを解雇後、Minnesotaとプラクティススクワッド契約をしていた。Minnesotaは53人ロースターはQBは2人体制で開幕。エースQBのSam Bradfordが開幕戦は好調も試合後に古傷の膝に痛みを覚え、次のPitts戦の出場はクエスチョナブルになっている。Bradfordは13年、14年とACLで手術を受けている。

DeMarcus Wareを称えるイベントも行われるDallas@Denver。現地放送局はFOXでTroy Aikman解説、Joe Buck実況のトップクルーが担当する。日曜午後のゲームでFOXはこの試合を全国ネット規模で放送。Washington @ LA Ramsをカリフォルニア州南部、メリーランド州界隈、San Francisco @ Seattleをカリフォルニア州北部、ワシントン州界隈、アラスカで放送するのみ。

スポンサード・リンク

  1. 2017/09/17(日) 17:02:27|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)