broncomaniacのブログ版

17.9.27 話題が国歌起立問題ばっかりや・・・・

Colorado Springsに本社を置くPhil Long DealershipsがVon MillerとのCM契約などのスポンサー契約を破棄したと地元局が伝えたが、その後同社はその報道を否定した。Millerは日曜のBuffalo戦の国歌斉唱で起立せず膝をついたままの姿勢だった。ドナルドトランプ大統領の国歌斉唱で起立しない選手は解雇すべきという発言に抗議をしてものだった。元々は白人警官による黒人市民への扱いの問題から発展した国歌斉唱起立せず騒動。
Twitter上ではシーズンチケットホルダーの大のBroncosファンがMillerのジャージを燃やす動画をアップするなど、けして少なくない数の人間がBroncos球団もしくは選手に失望の意思をSNSなどで示している。
John ElwayGMはメディアのインタビューで
「自分は国歌の際には起立することが当然のことだと信じている人間だ。この国は世界で1番素晴らしい国だと信じている。しかし明らかに完璧な世界ではないし、正していかなければならないことも多い。選手達そしてこの件にコメントした選手達の気持ちも理解出来る。今後はもっとフットボールに集中出来るよう進むことを望んでいる。政治的なことよりもフットボールに。もちろん自分は先週の出来事はNFLの協調性というものを見せた良い出来事だと考えている。そして今週は前に進めることを望んでいる」と話した。
Vance Josephヘッドもほぼ同じ話をメディアにしている。
32人のBroncos選手はBuffalo戦の国歌斉唱で膝をついていた。

CJ Andersonが
「国歌斉唱で起立とか膝をついてとか、僕にそんなツイートをよせないでくれ。正直僕はどうでもいいんだ。僕にそんなこと聞いて煩わすのは辞めてくれ」とTwitterでこのつぶやきだけでなく複数回にわたり、自分にそのことを聞かないでくれとつぶやいている。

32人のBroncos選手が抗議のため国歌斉唱の際に膝をついていた。ほぼすべてが黒人選手だったが、白い肌の選手で膝をついていたのはオーストラリア人のDE Adam Gotsis。
「肌の色は関係ない。僕はこれを発言の自由のためにした。自由の権利のために立ち上がるのならなんでね。僕は仲間を愛しているし仲間が信じていることを信じている」とGotsis。
またサモア人のDemata Pekoも膝をついていた。
「Adamがやってくれたことは嬉しかった。僕はサモア人で黒人でも無いけど、起立しなかった。僕も仲間を愛している。仲間が不当な扱いを受けるなら彼らのために行動しなくてはいけない。彼らが膝をつくことが彼らの権利のための戦いというなら僕も彼らを支援する。僕は彼らの支援のための行動をとったんだ」とPeko。

次戦W4は宿敵Oakland地元に迎える。BroncosはBuffaloに敗戦、OaklandはWashingtonに敗戦と共に敗戦明け、ここまで2勝1敗同士の対戦となる。オッズメーカーはBroncosの2.5ポイント有利の予想を出している。

Broncosは今季元OaklandのMenelik Watsonを攻撃ライン補強で加えている。WatsonはRTの先発として今季3試合で6QBサックを許しこれは全タックル中最多。ProFootballFocusのトータルグレードでは全タックル中65位と最下位グループ。Watsonは今週のOakland戦でエンドMario Edwardsと当たるが2人はもちろん昨年までチームメイトでまた大学時代もチームメイトだった。
一方Watsonの代わりにOaklandで先発に入っているMarshall Newhouseは3試合で2サックしか許していない。
今季驚きの活躍を見せているDE Shelby HarrisはOaklandのドラフト7順指名選手。昨年まで在籍していた。
コーチコネクションで最もビッグネームはOaklandヘッドのJack Del Rio。Broncosで12-14年に守備Cをつとめ、当時のJohn Foxヘッドが心臓の手術で不在の間3試合、代理ヘッドを務めたことも。Oaklandの守備バックコーチのRod Woodsonは14年にリーグのBill Walsh Minority Coaching FellowshipでBroncosでコーチ修行。
BroncosのBill MusgraveQBコーチは15-16の2年間Oaklandの攻撃C。BroncosのJoe Woods守備CはOaklandの04年の守備バックコーチ。
ほかポジションアシスタントコーチにも何人か互いのチームを経験しているコーチがちらほら。

Buffalo戦でProfootballFocusがBroncosオフェンスラインのパスプロに意外にも高グレードをつけている。LT Garett Bollsはトータル84.7でパスブロッキングでは83.1のグレード。46のパスプレイで1QBヒットのみ。センターMatt Paradiseはパスブロッキング86.5でQBハリーもQBヒットもゼロ。RG Ronald Learyもパスブロッキングで85.4で1QBハリーのみ。ただしランではLearyは苦戦、ランブロックグレードわずか32,5。

スポンサード・リンク

  1. 2017/09/27(水) 23:50:21|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)