broncomaniacのブログ版

17.9.29 今週末は全員起立です

Broncos球団は、チーム所属選手による声明を発表。Broncos選手は今週末のOakland戦での国歌斉唱の際に全選手起立の姿勢でのぞむ。Brandon Marshall、Von Miller、Derek Wolfeら約20人ほどの選手で構成されるチームのLeadership Councilで現地水曜会議を行い決定、その後Josephヘッドに伝えたという。選手によると全員一致した意見ではなく多数決で決まったという。
元々は白人警官による黒人への対応の醜さから始まった国歌斉唱起立せず抗議運動。トランプ大統領の起立しないやつは全部首だ発言で大きな騒動となっていた。先週のBuffalo戦ではBroncos選手32人、NFL全体では200人以上の選手が国歌斉唱の際に起立をせず膝をついたまま、また起立はしたものの手を高く掲げる姿勢を取り抗議の姿勢を見せた。
また軍の関係者が国歌、国旗に対する侮辱と感じることが多かったこともあり、選手の声明の中で選手達は
「間違えてとらえてほしくないのは、軍関係者や国旗、国を守ってくれる人たちへの抗議ではないということ。我々は我々の自由を守ってくれる人たちや国旗には深い愛もっている」と話している。
Millerは今回のこの声明は謝罪文ではなく、今回の選手達の行動にとまどいを感じた特にファンへのための声明で、自分たちのとった行動は正しい行動だったと信じる一方で、正しい行為だったからこそ、今週からは国歌の際には起立し、一歩前進することを決めたと話している。

CJ Andersonはベイエリア出身。サンフランシスコ、オークランドは地元でベイエリア遠征は地元への凱旋となりいつもウキウキ。50回のスーパーボウル制覇の試合もサンフランシスコ開催で喜びもひとしおだった。
今週はベイエリアからOaklandがやってくる。この試合にはAndersonの地元から母親であるNevaをはじめ親族がDenverへ試合観戦のためにやってくる。Andersonは家族から100%の支援は得られないようだ。
「応援してくれるか厳しいね。母は“ねぇ、私はレイダースファンだからね。息子のお前を愛しているけど、私がレイダースの反対側につくことはないからね”って感じなんだよ」とAnderson。
「母さんはスタジアムではオレンジ&ブルーの洋服は着ないけど、ブラック&シルバーの服も着ないそうだよ。よかった」とAnderson。Oakland Raidersは2019年にはLas Vegasへの移転が見込まれている。Andersonの母親は移転しても毎年Las Vegasへ愛するRaiders戦を見に行く予定なのだという。

9月20日、カテゴリー4のハリケーンマリアがプエルトリコに上陸。BroncosのMax Garciaの叔父、叔母、祖父、104才になる大大叔父の安否がまったくわからない2日間をGarciaは過ごしたという。
「2日間の間情報が得られず心配だったよ。みな大丈夫と聞いて本当に安心した。でも安否がわかっても彼らの苦労が軽くなるというわけではない。だから僕たちは彼らの少しでも助けとなるようできる限りのことをしなくてはいけない」Garcia。あれから一週間、現在は電話回線も復帰し連絡が取れる状態だという。ただし限られた回線のみの復帰で電話が通じる時間も限られており、アメリカにいるGarciaの母親が代表をしてプエルトリコの家族と話し、その内容をアメリカにいる家族に伝えているという。Garciaは練習のかたわらプエルトリコへの支援、募金を募る活動を行っている。チームメイトも支援をおしまず
「チームの皆が僕の家族を心配してくれて、声をかけてくれ、寄付も希望してくれている。本当に感謝している」とGarcia。

現地木曜の練習でCB Bradley Robyが参加。前日は膝の痛みで休んでいた。
前日は練習参加していたWR Cody Latimerが膝の怪我で休んだ。Latimerはスペシャルチームではリターンチーム、カバーチームと大活躍のエース。Josephヘッドは、day to dayの日々様子見状態と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2017/09/30(土) 00:27:40|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)