broncomaniacのブログ版

2015.11.12 Manning足が痛い

Peyton Manningが水曜の練習を休んだ。元々水曜は負担軽減のオフデーで休みだが、今回は実際に足を痛めている。
Manningは
「良くなってきたよ。今のこの時期、痛んでいない選手はいない。自然の痛みというものだ」と話した。KubiakヘッドによるとManningは数週間前から足を痛めながらプレイしていたという。さらに先週の試合の@Indyの人工芝でさらに捻ってしまったという。
Manningは今季これまで、練習を休む理由として肩、腰で怪我にリポートに名を連ねたことがあったが足は今季初めて。
日曜の欠場見込みで水曜の練習を不参加だったのはDeMarcus Wareのみ。
Indy戦で足首を痛めたWR Emmanuel Sandersは軽く動いただけ。日曜はプレイするがパントのリターナーはIndy戦同様Omar Boldenが入ると見られている。
G Louis VasquezはLimited。腰を痛めており水曜は休むことが多くなっている。Indy戦では攻撃52スナップ中34スナップと今季最小出場数だった。
膝を痛めていたShane Rayも練習に復帰している。Kubiakヘッドによると木曜の練習にフルで参加し問題なく痛みなどが出なければ日曜は出場となるという。

CB Aqib Talibが目潰しによる出場停止のため、Bradley Robyが先発アウトサイドコーナー。ニッケル守備ではKayvon WebsterがRobyの代わりに入る。Websterは怪我がちで今季守備出場数がわずか20スナップ。

Indy戦での行為によりTJ Wardが二通の手紙をリーグより受け取った。一つはTY Hiltonへのヘルメットtoヘルメットの反則で17.363ドルの罰金。
「来るとわかっていたがこれには抗議するつもりだ」とWard。Wardは試合後に反則ととられたことへの不満をTwitterに書き込んでいた。
またもう一つの手紙にはユニフォーム規定違反で5.700ドルの罰金を知らせるものだった。
「ジャージをちゃんととめてなかっただけだ」とWard。
リーグは各試合で起こった様々な行為を試合後に総見直し。そして選手が週最初の練習となる水曜にロッカーでその知らせを受け取ることが多い。

Demaryius Thomasの母親が更生施設から釈放。
Thomasに電話で月曜深夜に連絡あり母親とも電話で話をした。母親は自宅へ戻っている。ただし息子の試合を見ることは現段階では先の話。60日間は保護観察官による監視下に於かれ旅行には出られない。Thomasは
「監察官とは明日話をするつもりだ。なんとか母親にはシーズンが終わる前に試合を見て欲しい。当局は母が旅行に出られるには60日かかるというんだけど、なんとか試合を見てもらえるよう努力するつもりだ」とThomas。15年前に収監された母親。
「話の中でウォークマンが欲しいっていってたよ。もう誰もウォークマンなんて使っていないのにね(2000年収容なのでCD Walkman?MD Walkman?)。彼女が今もっている新しい携帯に音楽を入れるようにするよ」とThomas。母親とは電話とメールでやりとりしている。
「やっとメールのしかたを覚えてくれたよ。一日12通くらいやりとりしているよ」とThomas。

スポンサード・リンク

  1. 2015/11/12(木) 23:06:27|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)