broncomaniacのブログ版

17.10.21 RT先発Barbre

Broncosピンチ。練習で3人怪我。
RT Stephensonがふくらはぎを痛め数週間アウト。
ILB Corey Nelsonが肘で怪我人リスト入り
WR River Cracraftがハムストリング断裂。PSゆえ週末の戦力に影響なし。
RTのポジションが代役代役の連続となってきた。先発RT Watsonが怪我でKC戦が復帰目標、Watsonの代わりにNY戦でRTに入ったBilly TurnerはNY戦後骨折判明で怪我人リスト入り。今週末の試合にRTに入る予定だったRT Stephensonが木曜の練習でふくらはぎを痛めた。すでに週末のLA Chargers戦は欠場が発表された。LA戦のRTにはGでMax Garciaとローテーションで出場していたAllen Barbreが入る。Barbreは大学はTが本職。NFLではTでスタートもPhillyでGで先発。BroncosではGをやりながら緊急時のタックル選手となっていた。先発GでGarciaが入り次のシリーズではBarbreとシリーズ毎に交代しているのでBarbreはかなりのスナップをGでプレイ。総スナップ数ではGarciaよりBarbreのほうがやや多いプレイ機会をプレイしている。
BroncosはプラクティススクワッドにいるタックルElijah Wilkinsonを緊急ロースター昇格するとみられている。Wilkinsonがタックルの控え。BarbreがTに移ったことでConnor McGovernがGのトップ控えとなる。
ILB Corey Nelsonは肘で来週手術を受ける予定。怪我人リスト入りとなりプラクティススクワッドにいるILB Jerrol Garcia-Williamsをこれも緊急ロースター昇格する見込み。NelsonはILBのトップ控え。代わりにZaire Andersonがトップ控えとなる。またNelsonはスペシャルチームで大きな戦力だった。スペシャルチームコーチのBrock Oliveは
「Coreyはスペシャルチームでリーダー格だった。彼の離脱は痛い。ただJerrol Garcia-Williamsもキャンプの時からいい動きだった。彼がどれだけやれるか見られることは嬉しい」と話している。BroncosはILBはMarshallとDavisの先発組のみでほぼ試合スナップをプレイしており、Nelsonはここまで守備の15%ほどのプレイ機会だった。Andersonはここまでで守備ではわずか3スナップのみのプレイしかしていない。
また今週プラクティススクワッド契約したばかりのWR River Cracraft(18日の記事では間違えてロースター契約書いてました、すんません)が練習2日目にハムストリングを切りカット、代わりにドラフト外新人FAのWR Tim Patrick,を加えた。Utah大出身でGarett Bolles、Devontae Bookerのチームメイトだった。

スポンサード・リンク

  1. 2017/10/22(日) 00:26:16|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)