broncomaniacのブログ版

17.10.24 ILB Davis軽症

17.10.24
脚を痛めたILB Todd Davisは軽傷。またEmmmanuel Sanders、Isaiah McKenzie、Menelik Watsonの3人は次のマンデーナイトのKC戦でプレイ出来る可能性が。

Milehighreport.comで行われているSiemianをベンチに下げるべきかどうかのWEBアンケート。
投票およそ7000の時点でベンチ下げYESが6000、ベンチ下げNOが1000と85%がベンチ、15%のみが先発続行だった。
惨敗パート2明けの月曜日の会見でJosephヘッドは
「SiemianがうちのQB」と明言。
「誰がQBでもパスプロテクションが無ければ同じ。Trevorには何ら心配していない。Trevorの問題ではない。ユニットの問題だ」とJosephヘッド。。
とはいえSiemianはProFootballFocusのグレードではプレッシャー下のQBレイティングが32QB中31位。プレッシャー下ではパス57回投げ21回成功289y2TD、5インターセプトでレイティングは29.1。加えてサックも22回受けており、ラッシュがかかると完全にお手上げオフェンスとなってしまっている。
次戦からKCそしてPhilly、NEと3強敵の集中砲火が待っているBroncos。男をあげるためには3連勝しかないぞ!

ProFootballFocusの2つのトップグレードカテゴリーにBroncosの2人のエッジラッシャーが。
ランダウンスナップ最低50以上にプレイしたエッジラッシャーでランストップ率トップ5の3番目にShaq Barrettが。図しかないので細かい計算法や何の%かは不明。
またもっとも生産性の高いエッジラッシャーの2番目にVon Miilerが。大見出しにアンブロッカブルとなっているのでブロックすることが難しいエッジラッシャーのトップ5ということだろうか。




スポンサード・リンク

  1. 2017/10/24(火) 05:11:48|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)