broncomaniacのブログ版

17.10.29 主に怪我人情報

マンデーナイトのKC戦の出場ステイタスが発表された。控えタックルのDonald Stephensonは怪我が癒えずアウト。ILB Todd Davis、WR Emmanuel Sanders、エンドDerek Wolf、TE Vergil Greenの先発4人衆がクエスチョナブル。
足首を痛めているDavisの出場は厳しいものと見られる。BroncosはプラクティススクワッドにいるLB Kevin Snyderをロースター昇格させた。KC戦はZaire AndersonがDavisの代わりに先発しSnyderが控えというプラン。Snyderは2015年のDetroitのドラフト外FA選手。SF、NEと渡り歩き16年12月にBroncosのプラクティススクワッド。今年のシーズン開幕前にカット。先週プラクティススクワッド契約していた。Snyderの枠を明けるため先週PSからロースター昇格しリターナーを務めたWR Hunter Sharpeをカット。Sharpeはリターナーの役割を十分果たし、LA C戦の数少ない活躍組だった。KC戦ではLatimerが膝の怪我、Isaiah McKenzieが足首の怪我から復帰する。
ほか足首Sanders、脚Wolfe、肩Greenは当日判断。
先週ふくらはぎの怪我で欠場した先発RT Menelik Watsonは試合復帰。先週RTに入ったAllen Barbreは元のGに戻りMax Garciaとローテーションする。
なおプレシーズンで肩を怪我したQB Paxton Lynchは練習フル参加。怪我人リポートからも外れているがJosephヘッドはKC戦は先発Siemian、控えOsweilerの2人体制で臨むと話した。
なおBroncosは今週冒頭に控えガードのDillon Dayをカットして以来ロースターに空きが一つあり、Shane Rayを怪我人リストからロースター登録するために選手をカットする必要はない。
KCはパスラッシャーJustin Houston、先発ガードL. Duvernay-Tardifの2人がクエスチョナブル。先発センターMitch Morseが脚の怪我から復帰する。

Broncosオフェンスが喫したターンオーバー・・・12個
KCオフェンスが喫したターンオーバー・・・1個

スポンサード・リンク

  1. 2017/10/30(月) 00:07:12|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)