broncomaniacのブログ版

17.11.02 QBチェンジ

Jay Cutlerが駄々こねてチーム退団。Tebowのカレッジオフェンス。まさかのPeyton Manning入団。ドラフト7順指名のSiemianが先発競争に勝つ。驚きばかりのBroncosのQB事情。また1つ、信じられないことが起きてしまった。
18ヶ月前、Manning以後、次期エースとして期待されながらまさかのFA退団をしたBrock Oseiler。そのOsweilerが2年ぶりにBroncosの選手として先発する。
「みんな驚いただろうね。他のチームに出て行ったQBが数年で戻って先発するなんてね。でも言っておきたいけどそれがメインの物語ではない。僕は準備が出来ている。綺麗なフットボールをすること。これに集中したい。ボールを絶対守れと言われているよ。ボールセキュリティはジョブセキュリティだ。」とOsweiler。
綺麗なフットボール。というより綺麗なオフェンスフットボール。強力守備を擁するBroncosオフェンスの仕事は勝つフットボールをするのではなく、ミスを少なく確実なプレイの積み重ねが求められる。それはManningが怪我をした2015年、リリーフしたOsweilerに求められたものとまったく同じだ。オフェンスを管理すること。マイナスヤードを出さずターンオーバーを出さず、自軍強力守備に力を発揮させろ。
3連敗中のBroncos。この間攻撃は7つのターンオーバー。うち6つはQB Siemianのインターセプト。
「多くの若いQBはいったんフィールドから外に出て試合を見てどううまくやっていくか、見極める必要がある。素晴らしいQBとは試合のマネージャーだ。今のSiemianはそれが出来ていない。彼は一旦下がってBrockがどう試合をマネージするか見る必要がある。このことは彼の未来の助けになるだろう」とJosephヘッド。
Osweilerに関しては
「Brockはプロ中のプロだ。彼は施設に一番乗りして一番最後に帰る人間だ。昨夜彼と話をした後彼はフィルムルームにこもり、今朝は山ほどの質問をMike McCoy攻撃Cにぶつけていた。彼は準備の方法をしっているし攻撃に関して彼はよくわかっている」と話している。
今週末以降のQBプランに関しては
「今言えるのはこの日曜のことだけ。来週に関しては来週判明するだろう。今私が心配しているのは今週末。週単位で見ていく。もしBrocksが素晴らしいプレイを見せれば次の週も彼がプレイするだろう。それはシンプルなこと。日曜の後の判断は今は出来ない」とJosephヘッド。

マンデーナイト明けの最初の練習となった水曜日。水曜はベテランオフデーにあてられていたが今週はなし。練習を休んだのは控えタックルDonald Stephensonのみ。マンデーナイトのKC戦に欠場したWR Emmanuel Sanders、ILB Todd Davisの両先発選手がLimitedながら練習参加。ほかKC戦で二頭筋を痛めた先発ガードRon LearyもLimitedで参加。次戦は現在7-1のPhillyということで厳しい戦いが予想されているものの、幸い怪我人が戻ってきている。
対戦相手のPhillyも健康状態万全。

スポンサード・リンク

  1. 2017/11/02(木) 21:30:42|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)