broncomaniacのブログ版

17.11.07 次もOsで!

現地月曜の会見でVance Josephヘッドが次のNE戦の先発QBをBrock Osweilerと発表した。OsweilerはPhilly戦では芳しい出来とは見えなかったがJosephヘッドは準備週でのOsweilerの練習ぶりやチームメイトに与えた影響などからもOsweilerが現在のところ最適の先発QBとした。試合でもインターセプトも2つあったがDemaryius Thomasの1yTDパスはOsweilerのオーディブルからのプレイだったとし、評価出来る点が多かったとJosephヘッド。Philly戦では38回のパスに208y、インターセプトを2つ記録しているだった。Osweilerは2015年に@Mile Highで次の対戦チームであるNEに勝利している。オーバータイムでの30-24の勝利で42回投げ23回成功270yを投げている。

今季のドラフト2人が怪我人リスト入り。TE Jake ButtとQB Chad Kellyは共に大学時代にやったACLで開幕からそれぞれphysical unable to perform、(PUP)/non-football injury (NFI) リストでリハビリを続けていたが、W6後練習開始、この月曜がロースター登録するかどうかの締め切り日。Kellyは怪我人リスト入りにするとJosephヘッドは予告していたがTE Buttに関してはロースター登録するかどうか注目されていた。ButtはBroncosが望むTEのプレイメイカーとして高い期待をもってドラフト指名されたが、怪我の回復具合から来年の開幕を目指すことになった。

Josephヘッドが会見で今後についで、今までのやり方を変更すると話した。
「何かを変えないといけない。同じ過程で違う結果を求めることは出来ない。それは愚かなことだ。試合プランの作成、プレイコール、どうやって攻撃、守備、スペシャルチーム共にフットボールをしていくか。違う過程を探さなくてはいけない」とJosephヘッド。
51点をPhillyにとられた惨敗。メディアはここまでくると選手の問題ではないと伝えているが、Josephヘッドも
「勝利出来ない時は、もっとよいコーチングをしなくてはいえない。それは私から始まる。私はそのことをちゃんとわかっている。このリーグではコーチングが重要であり、よくコーチされたチームが勝つからね。まだ遅くはないんだ。まだシーズン半分。我々はまだ問題を修正出来る。私は我々の選手がベストのフットボールを出来るチームになる方法を探すのは私の仕事だ」とJosephヘッド。

次戦はサンデーナイトで@MileHighでNEを迎える。オッズメーカーはNEの7.5ポイント有利と大きな差がついている。Tom Bradyの唯一の苦手地マイルハイであるが、チーム状態があまりにへろへろゆえBroncosに勝機があると見る人は皆無?

スポンサード・リンク

  1. 2017/11/07(火) 23:25:21|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)