broncomaniacのブログ版

17.11.08 随分個性のある選手と契約した

現地火曜日、BroncosはILB Kevin Snyderをカットし、ニッケルLBでパスカバーのスペシャリストJoseph Jonesと契約。Snyderは先発ILB Todd Davisの足首の捻挫による欠場のため、控えとして契約。この2試合控え要員となっていた。Davisの捻挫が癒えてきたため不要戦力となった。契約したJonesは今季のDallasのドラフト外FA選手で、Seattleのプラクティススクワッド選手だった。6フィートに230パウンドのJonesはアスリート。Broncosはこの4連敗中に相手チームのTE陣に21キャッチ368yを稼がれている。大学時代からパスカバーLB専用としてプレイしていたJonesの契約はなんとかTEをとめたいという方針からかもしれない。いきなり次のNEでTE Rob Gronkowskiを止める役割は与えられないだろうが今後に期待のスーパーアスリート。
JonesはNorthwestern大でQBのSiemianとは2年間チームメイト。プロデイでのドリルでは40y走ほかドラフトコンバインで29人集められたLBの中に入れても、ほとんどがトップ5に入る数字を残した。すさまじいのは40yの数字が驚異の4.49秒。ドラフト1順のChrstian McCaffreyがドラフトコンバインで走った4.48秒より0.01秒遅いだけ。Jaxに指名されたLeonard Fournetteに勝りMinnesotaに指名されたDalvin Cookと同タイム。垂直跳びでもMcCaffreyには負けるもFournette、Cookを上回っている。
ただ大学レベルでもニッケルLBでパスカバー専用選手で経験が非常に少ないこと。BroncosはBrandon MarshallがJaxのPSから、Todd DavisがNOのPSから獲得して先発となっている。

次戦NE戦スタッツ比較
NE攻撃 トータル1位、パス1位 ラン16位 得点7位
NE守備 トータル32位 パス32位 ラン25位 得点16位

Broncos攻撃 トータル18位 パス19位 ラン14位 得点22位
Broncos守備 トータル2位 パス4位 ラン5位 得点26位

スポンサード・リンク

  1. 2017/11/08(水) 22:40:09|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (2002)