broncomaniacのブログ版

17.11.12 明日はNE戦

ちょっと遅いけどNE戦のBroncos選手の最終怪我人リポート。出場ステイタスでクエスチョナブルはILB Todd Davis、WR Emmanuel Sanders、RT Donald Stephenson。3人とも怪我の悪化など予期せぬ問題が起きない限り出場。
NEはアウトがDT Malcolm Brown、OT Marcus Cannon、WR Chris Hoganがアウト。
Cannonの欠場でRTには控えのLaAdrian Waddleが入る。Millerとマッチアップ。

今期Broncosはセカンダリーのフレッシュを保つためゾーン守備の比率を上げているが、Chris Harris JrはNE相手にはマンツーが良いのではと話している。
「彼らはフィルムに映っていないことを必ずやってくる。相手に考えさせようとする。常に相手より一歩いくチーム。彼らの対戦相手の多くはゾーンを使いゾーンブリッツを多様している。でも我々はマンツーカバーで戦えるチームなんだ」とHarris。
Vance Josephヘッドはゾーンを使い肉体的な負担をセカンダリーから軽減したいと話している。

NEのTEといえばRob Gronkowski。Broncosは過去4試合でTEカバーに関してはリーグワーストクラス。4試合でレシーブヤード378y、1回平均16yはリーグワースト、TD数3はリーグ31位。
NEのQB Tom BradyはサードダウンでGronkowskiを多様する。サードダウンでGronkowskiをパスターゲットにした場合のBradyのレイティングは158.3。ファーストダウンコンバージョン率は約74%と驚異的。
またRB James Whiteもレシーバーとして大活躍。43回365yをレシーブしておりNEのレシーブリーダー。

下の写真。
左はTom BradyがBroncos戦を前にFacebookに投稿した写真。
右はVon MillerがNE戦を前にInstagramに投稿した写真。


Tom BradyはキャリアでBroncos戦は7-9と負け越している。昨年の対戦ではNEが16-3と勝利。BradyはBroncos戦に連勝したことはなし。特に@Mile Highでは3-7。

サンデーナイトのためにDenver入りするNEだが、試合後もColorado州に滞在する。今週がマイルハイで標高5,280フィートでの試合。来週は標高7,385フィートのMexico CityでOaklandと対戦する。そのため日曜の試合後には地元には戻らずDenverの南Colorado Springsの空軍士官学校のFalcon Stadiumを借りてOakland戦の準備週を過ごす。空軍士官学校はMexico Cityよりやや低い標高7,258フィートにある。NEヘッドのBill Belichickは軍関係者に知人が多く、今年の夏もキャンプに海軍士官学校のフットボールチームのコーチを招いている。

スポンサード・リンク

  1. 2017/11/12(日) 21:11:29|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (579)