broncomaniacのブログ版

17.11.14 Cincy戦に向け 策はあるのか???

NE戦に惨敗で5連敗となったBroncos。試合翌日の恒例の会見は相変わらず冷静で、Vance Josephヘッドは声を荒げるでも無く、2連敗、3連敗時となんらかわることはなくしっかりと記者の質問に答えた。
そう、次戦Cincy戦に向けて、Broncosはなんら変わらない準備日を過ごしていく。
「選手には本当に我々の現在に関して失望していると話した。なぜなら大きなミス以外は選手達は素晴らしいプレイをしているからだ。選手には失望していると話した。なぜなら選手がクリーンなフットボールをやる方法をみつけることはコーチである私の仕事だからだ。それは試合プランから来るものであるし試合のマネージメントからくるものである。我々コーチ陣は試合相手と対等に戦えるフットボールを出来るようにしないといけない。先月から言っているが未だにそれが出来ていない」とJosephヘッド。
今まで同様原因追及の日々が過ぎる。
2週間前とは違うが1週間前と代わらないことといえばCincy戦のQBはBrock Osweilerと発表された。NE戦では目を見張るパフォーマンスではないものの、Dallas戦のSiemian以外では最も今季安定したクォーターバッキングだった。
スペシャルチームコーチBrock Olivoはミッドシーズンサクリファイスにはならない。今季スペシャルチームの悲惨なプレイぶりは何度も見てきたがNE戦ではパントファンブルロスト、キックオフリターンTD、ブロックパントとスペシャルチームだけで24点もの責任。Olivoコーチは解雇されても不思議はないとメディアは声を上げている。JosephヘッドはきっぱりとOlivoコーチ解雇を否定した。
「彼とは毎日顔をつきあわせている。彼は非常に有能。スペシャルチームの失敗は彼の責任でもあり私の責任でもある。NE戦では3つもの大きなミスがあり24点を与えた。しかし私はBrockで問題ないと思っている。Brockはハードに働く若い有能なコーチだ。彼は今後もとても素晴らしいコーチになると思っている」とJosephヘッド。
シーズン半場が過ぎ3-6の成績のBroncos。3-1から急降下で5連敗のBroncos。
「我々は素晴らしいチームだ。まだまだ問題を解決する時間は残っている」とJosephヘッド。
相変わらずTEやRBカバーに苦戦しているBroncos。Josephヘッドは
「昨日の試合はマッチアップの問題だった。ベース守備において、誰かがマンツーマンで勝たないといけない」と話している。NE戦のBroncosは試合当初は去年のようなほぼマンツーマンでNEレシーバー、TE、RB陣に挑むもまったく通用せず、途中からゾーンにシフト。TEカバーに関してはNFLのどのチームであってもTEをカバーすることは難しいと話している。つまり今後もTEやRBがパスルートに出られたら誰もカバー出来ないと言っているようにも聞こえる。
何も変わらない月曜日から週が始まり、そして何も変わらない日曜日が予想される。この1週間のサイクルはいつまでも繰り返されるだろうか。少なくとも今年は。

TE AJ Derby、ILB Todd DavisがNE戦でそれぞれ肩、足首を痛めたがそれほど重傷ではない見込み。
またPaxton Lynchに関してはJosephヘッドによると、まだミドルのパスまでしか投げられず、ディープパスは投げていないという。まだ試合に出られる状況ではないという。いつ出られる状態になるかもわからないとJosephヘッド。プレシーズン3戦目で肩を痛めたLynch。当初は1ヶ月程度の怪我とみられていたが、どんどんと時間は過ぎている。怪我人が出ても戦力にはならないLynchをロースターに置き続けているBroncos。今季中にLynchを先発で試したい意図があるのは明らかだ。

スポンサード・リンク

  1. 2017/11/14(火) 22:43:35|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (579)