broncomaniacのブログ版

2015.11.16 Manningのインターセプト地獄に陥る・・・・

1234
KC1093729
DEN0001313

土曜日は遊びほうけて日曜は早朝から仕事で二日間更新せずゴメンなさい。

 

あと3yでFavreのパスヤード記録超え、勝利でFavreの勝利記録超えの足を痛めていると伝えられているPeyton Manning。加えて胸郭も痛んでいることが発覚。

もし今月末のNew Elngland戦で敗戦しBroncos2敗目を喫した場合、恐らく無敗のNECincyを超えることは出来ず第3シードが濃厚。Peyton Manningを休ませるためBrock Osweilerが入ることもありえるかもしれない。Denver PostTroy RenckMike Mark Kiszlaの座談会記事では、Manningは痛んでいるならスマートに休むことを考えるべきであるとしている。今年終了後に今年FA となるOsweilerを先発で起用することは将来を考えるチームにとっても有意義なこと。可能性として12月のほぼ意味がなくなること濃厚のSD戦、加えてOakland戦あたりでOsweiler先発はあるとKiszlaKiszlaJohn Elway引退イヤーは、Elwayは怪我で先発を控えのBobby Brister4試合譲り、最後にスーパーボウルに勝利したじゃないかとしている。

本日のKC戦でも序盤で大量にリードすればOsの出番もある?

 

 

Broncosの試合登録から外れた選手は

腰のDeMarcus Ware、ハムストリングのJordan Norwood、毎試合登録されていないG Shelley Smith、選手も登録されなかったDT Darius Kilgo、出番なしのRichard Gordon、そしで第三QのTrevor Siemian

足首を痛め当日判断だったWR Emmanuel Sandersは試合登録された。ただし通常より出場スナップは少なくなる見込み。本人がかなり強く出場を希望したという。

CB Talibの出場で新人Lorenzo Dossが登録。登録3試合目。

 

Denverは晴れて暑い。キックオフ時18℃、試合最後の夕方でも12℃ほど。

 

選手登場でS Darian Stewartがテロがあったフランスの国旗をもって登場。試合前に黙祷も行われた。戦闘機二機のフライオーバーも。

 

コイントスでKC勝ちBroncosが前半のレシーブ。

前半

第一Q

Broncos攻撃1

自陣20yから。RB Hillman1yランでスタート。Manning本日初パスはインターセプト。Vernon Davisへロングパスは2人にカバーされて球も短い。インターセプトされリターンされる。インターセプトしたのは今季初戦の対決でもインターセプトしたPeters

 

KC攻撃1

Broncos31yから。3rdダウンショートをコンバート、さらにRB Westロングランでファーストダウンゴール。WestランでTD70KC先制。

 

Broncos攻撃2

自陣20yから。Manningプレッシャーで軽くタックルでファンブルもHilmanリカバー。HillmanへのフレアパスでFavreの記録達成。Hillmanがアウトオブバーンズで時間とまって、場内でおめでとうプチセレモニー。ボールは殿堂博物館の人へ。Manningもったく嬉しそうでないばかりか、とちゅうで止めんないたいな困惑の表情だった。

しかし3rdダウン8はまたもManningプレッシャーの中でパス失敗。Manning本日のパス全プレイでプレッシャーを受けている。

 

Kauvon Websterがリターナーを一発で仕留める

 

KC攻撃2

自陣30yから。

自陣27yから。スクリーンで小柄なWR THomasで一気にBroncos38yへ。しかし二個目のファーストダウンは奪えず。しかしマイルハイでは48FGは短距離キック。FG決まり100KCリード広げる。

 

Broncos攻撃3

自陣20yから。Latimerへスクリーンでゲインゼロ!Latimerキャッチおめでとう!。3凡。解説のTrent GreenKCはバイ明けでかなりフォーメーションを変えており、時にラッシュ、時にほぼカバーだらけと様々なフォーメーションでBroncosオフェンスを混乱させていると解説。

 

KC攻撃3

自陣31yから。3rd&7からSmithスクランブルでファーストダウンもオフェンスにアンスポーツマンライクコンダクトがあり取り消し。反則のためノーファーストダウンでパント。

転がっているMillerKCランが追撃タック路をかましていた。

 

Broncos攻撃4

自陣25yから。Hillmanロス、あやうくインターセプトかと思ったらD Thomasキャッチで本日初ファーストダウン。Thomasがインターセプトしようとしたらボールを横から手で先にキャッチ。またPetersがインターセプトしかける。Manningにラッシュがかかりすぎて毎回Manningがスライドして投げないといけないのでパスのタイイングが遅くなっているとTrent Green。と書いていたらManningインターセプト。Emmanuel Sandersのカムバックパターンが守備選手のほうが先に前に出てSanders転がされてインターセプト。解説GreenSandersの足の状態が良くなく、いつものように動けなかったのではと話している。

 

KC攻撃4

 

第二Q

KC攻撃中。Broncos陣で4thダウンショートをギャンブルKC。ボール半分ぎりぎりでファーストダウン。しかしボールの位置に不服とKubiakチャレンジ。チャレンジ失敗でファーストダウン。Broncos40yほど。次のファーストダウンはとれずも49FG130とリード広げるKC

 

Broncos攻撃5

自陣20yから。コーナーブリッツでManning速攻サック。Manningあまりのプレッシャーの速さにスナップ受けてあっという間に自分でダウン。Daniels落球、Manningスクリーンしようとしたけどおっかけまくられてパス投げだし。

ラッシュが厳しくてランも出ず毎度逃げながらのManning。これほど攻撃ラインがひどいとちょっと何もやりようがない。今更ながらJoe Tohmasなんとかとっておいたほうがよかったんじゃ・・・。

Kubiakが攻撃選手を集めて会議開始。

 

KC攻撃5

自陣35yから。ディレイ、イリーガルフォーメーションで下がるKC。この攻撃は一度もファーストダウン取れずパント。KCは本日反則4つと多い。この試合までリーグ最少の反則チーム。

 

Broncos攻撃6

自陣12yから。Hillman一発ファーストダウン。OLB Maugaが下がり、その後ろをアクロスするThomasにパス、Mauga目の前のボール飛んできごっつぁんインターセプト。Manning本日パス成功4、インターセプト3

 

KC攻撃6

Broncos24yから。一度もファーストダウン取れずもSantosの楽々FG160とリード広げるKC

 

Broncos攻撃7

自陣25yから。Manning激しいラッシュでCody Latimerが外へカットするはずが内にカットしたためManningがラッシュの中急いで投げたがターゲットおらずでインテンショナルグラウンディングとられる。その後もラッシュを受け続けファーストダウン1度もとれずパント。Manning全プレイハードヒットを受ける。

 

KC攻撃7

自陣38yから。久しぶりにファーストダウンでBroncos陣へ。前半残り2分となる。QB Smithがオプションからランでファーストダウン。エンドゾーンでフリーのWR WilsonWebsterをぶち抜くもボールなぜか取れずTD逃す。ラッシュかけるもクイックスラントヒットでファーストダウンゴール。Robyがやられる。しかしここから守備粘りFGで終わる。Santos本日4本目決め190、前半終わり。

 

BroncosはランはHillman719y、110yランがあったためそれ以外は610y。Manning15回投げ4回成功30yのみ。3インターセプト。攻撃ラインがもろく、ばかばか漏れてくるため動けないManningではどうしようもなく、また投げられる時でも味方より相手に投げつけることが多いという展開。KCはラッシュしてManningの目前に守備が迫ればもうあとは勝手に自滅してくれるとばかり、どかどかラッシュ。一応解説のGreenManningの完全責任は三つ目と話しているが・・・。

ゆえKCは攻撃開始平均が自陣48yというちょっと進めばFG圏内に入れるので気楽にプレイ出来、1TD4FG19点。QB Alex Smith21回投げ15回成功116y。TDまでいかずとも刻むことならまかせろオフェンスで得点を重ねている。RB Westはラン13回で48yラッシュ。

もう週末疲労困憊だったから、もう眠くなってきちゃったよ・・・・・こんなトホホな試合じゃね。

 

Broncosがオンサイドキック、失敗。守備を殺すきか!!

KC攻撃1

オンサイドのためフィールド中央Broncos陣少し入ったとところから。3凡。ある意味オンサイド失敗しても守備が止めてくれるからという作戦は成功したともいえる。

 

Broncos攻撃1

自陣10yから。Thomasがわりと良い感じのロングパスをとれず。こういうときはレシーバーが厳しいパスでもとってあげないと。ManningがウルトララッシュかかるもなんとかフリーのHillmanに投げるも元々のタイミングでなかったためもあるかHillmanボールにうまく対応出来ず。これはパスが通っていれば後ろがら空きだったろうからTDだったなぁ。3凡。Manning以外の選手もぴりっとしたプレイ-出来ていないBroncos

 

KC攻撃2

David Brutonがリターナーにボール到達まえにヒットしてしまい反則。KCBroncos41yから。3凡と思ったらKayvon Websterがホールディングでファーストダウン与える。まったくボールと関係ないところでAlex Smith追いかけ回してパス投げだしだったので残念感がさらに増大する反則。しかし次のファーストダウンは与えず1度のファーストダウンでSantos50FG220KCリード。

 

Broncos攻撃2

自陣20yから。Manning逃げながらSandersにヒット、と思ったらキャッチの瞬間ハードヒット受けてボール落ちる、Sanders痛む。プレッシャーの中、Manningが一対一のLatimerへハイボールはKC守備の勝ちでインターセプトに近いパス失敗。しかしKCはインターセプトとチャレンジ。サイドライン際でボールコントロールしライン割らずにキャッチしているというチャレンジ。スローではインターセプトの模様。Manning本日四つ目のインターセプト。

 

KC攻撃3

自陣48yから。3rdダウンロングでA Smithスクランブルでファーストダウン。Millerサックでパント。あれだけ毎度インターセプトで悪い陣地からの守備を強いられているのに未だ切れずにふんばるBroncos守備陣。

 

Broncos攻撃3

Os颯爽と登場!!自陣8yから。ピストルから短いThomasへのパスで開始。ラン出ず、次のパスはとんどインターセプト、KC落球で3凡。パント。

 

KC攻撃4

自陣36yから。3凡。

 

Broncos攻撃4

自陣1yから。Os登場から厳しい位置からが続く。Danielsでファーストダウン。プレイアクションからThomasでファーストダウン。KCも突然機動力のあるOsが出てきてKC守備も動きが違うから大変だろうな。Os激しいラッシュから逃げながら速攻パス投げだし。Os早くもManningの本日のパスヤード超える。37yくらいだけど。KCセカンダリーに反則もらいまくりでファーストダウン連続で二つもらう。セカンダリーのPeterThomasが激しい口論。Broncos本日初めて敵陣入る。Osラッシュをかわしスクランブルでロスを避ける。このオフェンス、少なくともManningだったらサック2のところ、機動力でサックを避けている。4thダウン4はギャンブルへ。Thomasヒットでファーストダウン。

 

第四Q

Broncos攻撃中

本日初レッドゾーン。4thダウン10TD狙いエンドゾーンはボール身近くインターセプト。解説Greenもエンドゾーン狙うのはいいアイデアではないと話している。ThomasにコーナーとインターセプトしたS Berryもエンドゾーンで待ち構えていた。

 

KC攻撃5

自陣18yから。RB Westが誰もカバーされずオープン、80TDとなる。ついでにブロックされたTJ Wardが倒れながら相手にパンチかまして退場処分。来週はWardが出場停止だなこれは。

 

すでにスタンドがらがら。

Bronocsは地元開催では今まで完封負けなし、敵地では1992年のOakland戦が最後。

 

Broncos攻撃5

Hillmanロングゲインで自陣45yまで戻す。Justin Houstonが本日二つ目のサック。Fowlerがファーストダウンで敵陣へ。Latimer落球。Thomasファーストダウン。Osカバレッジサック、おぉLatimerやっとキャッチ。KC1yでファーストダウンゴールとなる。HillmanTD。完封逃れるBroncos。さらに2ポイント狙う。Os投げると来なくスクランブルもとめられる。296Broncos一本返した。

 

オンサイドキックへいくBroncos。失敗。

 

KC攻撃6

Broncos38yから。3凡も開始地点がマイルハイならすでにFG圏内。8y前進で48FGトライ。外す。

 

Broncos攻撃6

Latimerへロングボムでパスインタフェア貰う。Vernon Davisファーストダウンキャッチ。4thダウンまでくるもOs守備から逃げて逃げてCadlwellTDヒット。エクストラポイント蹴って2913となる。

 

オンサイド三回目のBroncos。またも失敗。

 

KC攻撃7

Broncos48yから。もう時間は2分切っている。そのまま時間使い切る。

とりあえず誰がQBにしてもあの攻撃ラインのへろへろぶりは不安が残る。せめてもう少しランを出さないと厳しい。しかしもうシーズンも11月後半へ。さすがに今更ぐーんとあがるとは思えず、なんとか出来る範囲で攻撃をするしかない。

解説のTrent Greenは間違いなく来週の先発はManningと話している。

来週はJohn Foxヘッド&Adam Gase攻撃CにJay CutlerChicagoDenverにやってくる。



スポンサード・リンク

  1. 2015/11/16(月) 10:04:12|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (486)