broncomaniacのブログ版

17.11.21 McCoy解雇そしてLynch先発はまだ未定

攻撃CのMike McCoyが解雇。
Vance Josephヘッドが現地月曜の会見で
「QB交代の問題は解雇とは関係ない。必要な変化で前に進むべき時が今だと感じた。私はもっとパス攻撃を効果的にしてほしい。ランプレイは良いものになっている。しかしパス攻撃に関しては私はずっと良いとは思っていない」と話した。
解雇前日に、McCoyの複雑なスキームにJohn Elwya GMがおかんむり、との情報が出たが、今回の解雇はJosephヘッドによる判断だとJosephヘッド。McCoy攻撃CはTim Tebow時代からBroncosに関わっていたが、Josephヘッド就任の際に入閣したのはJosephヘッドの第一希望コーチだった。
「Mikeが我々を選び、私もMikeを選んだ。だから全てがMike McCoyの責任ではない。Mikeがファンブルをしたわけでもインターセプトを投げたわけでもない。しかし結局Mikeの責任ということになってしまう。Mikeが攻撃Cゆえ責任を受けることになる。Mikeは素晴らしい人間で素晴らしいコーチ。だからとても辛い決断だった」とJosephヘッド。
複数の選手の話によると、McCoy攻撃Cのプレイシートの中に書き込まれているプレイ数は膨大。練習をしていないプレイが試合中にコールされることもあったという。
Broncos選手はMcCoy解雇の報を受け、ほとんどの選手がMcCoyコーチを良いコーチとしながらも、なにかしらの変化は必要と感じているようで、解雇を受け入れている。
今後はill MusgraveQBコーチがMcCoyの後を継ぎプレイコールを出す。
「Billyが後を継ぎ、コンセプトを簡素化しもっと効果的なパス攻撃が出来ると思う」とJosephヘッド。Musgraveコーチなら今までのターミノロジーを継承しながら、かつ混乱を招かず出来るとJosephヘッド。
なおJospheヘッドは次のOakland戦の先発QBに関しては
「まだ決定していない。今日Billと話し合う。ただしPaxton Lynchはもう出場出来る状態にある」と話した。Lynch先発の可能性が高いと地元メディアの多くは、2年目のドラフト1順QBの登場を予想している。

以下今季のBroncosの攻撃成績
Scoring offense: 18.3 points per game (24th)
Turnovers: 23 (31st)
QB rating: 72.3 (30th)
Red-zone TD pct: 45.5 (29th)
4th-down pct: 20 (25th)
Sacks allowed: 31 (25th)、

Josh McDaniels時代以来のどたばたになってきたBroncos。Josephヘッドが悪いだの、Elwayのドラフトする選手が外れるのが悪い、Josephを雇ったのが悪いだの、メディアは、あいつが悪い、こいつが悪い協奏曲となってきている。今期の体たらくで大金をもらっているベテラン選手の多くが、今季オフチームを去ることになるかもしれない。来年は15年シーズンを制覇した鉄壁守備の系統・系列ではないまったく新しい守備になるかもしれない。好きな選手がいたら、、その勇姿を今じっくり応援しながら見ておこう!

スポンサード・リンク

  1. 2017/11/22(水) 00:02:14|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1996)