broncomaniacのブログ版

17.12.25 攻撃陣またやらかす

DEN300811
WAS01031427
@Washington
試合登録から外れたのは
Elijah Wilkinson 攻撃ライン
J.J. Dielman 攻撃ライン
Brendan Langley CB
Michael Hunter CB
上記来年期待戦力
WR Sanders&Latimer 主力怪我で欠場
RB Jamaal Charles 新人RB Hendersonが試合登録のため。おそらくCharlesはBroncosでの選手キャリア終了。また引退の可能性もあることから、NFLとしてのキャリアも終了かもしれない。

先発QBはOsweiler。

コイントスにWashingtonが勝ちディファー、Broncosレシーブから。

前半
第1Q
Broncos攻撃1
Bookerタッチバックで自陣25yから。
CJラン少しでスタート。さらにラン少し。3rdダウン6でOsweiler投げると来なく、CJのチェックダウンパスで3凡。

Dixonシャンクパント。

Washington攻撃1
自陣32yから。Barrettランロスタックル、BarrettがCousinsヒットでパス失敗、Talibパスカットで3凡。

リターンチームでTaylorが俺がリターンするぞポーズで実際はFowlerがボールキャッチしてリターンするプレイを試すもボールがバウンドしたため、フェイクにならず。

Broncos攻撃2
自陣16yから。D Thomasに24yヒット。CJのランの後にまたThomasでファーストダウン敵陣へ。3rdダウン5でヘビーブリッツ入りOsラッシュ受けパス失敗でパント。

Dixon今度は良いパント。ロングスナッパーKreiterがエンドゾーン入るボール阻止に突進。

Washington攻撃2
自陣2yから。ランロスで自陣1yへ後退。Cousinsパス2回失敗でパント。

Taylor少しリターン。

Broncos攻撃3
敵陣46yから攻撃。CJ2回で3rdダウン2、Bookerでファーストダウン。ラン多しの本日。プレイアクションからパスプロ漏れてOsスクランブル少し。Booker良いランで3rdダウン2、さらにBookerでファーストダウン。素晴らしいカットを見せた。レッドゾーン入り3rdダウン4、Bookerへの短いパスで4thダウン1。McManusのFGで3-0と先制。敵陣からの攻撃をCJとBookerのランだけで前進。パスプレイはスクランブルになったりでOsほとんど投げずのドライブだった。

Washington攻撃3
自陣25y。CousinsからRBの懐かしのBibbsへのパスは失敗。WR Crowderへ本日初パス成功で3rdダウン4。Miller迫るもCousinsスクランブルでファーストダウン。Cousinロングボムも驚きのドラフト外新人CB Riosがカット。開幕前にカットされプラクティススクワッド、今月ロースター昇格、ドラフト指名のCB Langleyに勝り第4CBで試合登録されている。

第2Q
Washington攻撃中。
次のファーストダウンは更新出来ずパント。解説の主にRamsでプレイしたAdam ArchuletaはVon MillerがばんばんCousinsに迫っていると話している。

Broncos攻撃4
自陣21yから。CJ21yラン。Janovichフラットにプレイアクションヒットで敵陣に。徹底的にランからプレイアクションのBroncos。ランは良く出るBroncosもパスプレイとなると攻撃ラインのプロテクションが持たず、Osドロップバックのたびにまともに投げられない。3rdダウン9で久しぶりにパスをぴしっと投げるもMcKenzieカバーされてて失敗。McManus54yトライかと思いきやフェイクパント。またもロンススナッパーKrieterが敵陣9yでパントダウン。まぁ今回は先ほどのパントフォーメーションから押さえたのと違い、フェイクパント、Kreiterが一目散にカバーにいくアサイメントだったのだろうけど。
とはいえ今日のスペシャルチームはパントリターンのフェイクをやったり、色々のことをやっている。

サイドラインにスーパーボウルのBroncos戦のザ・クォーターの主役だったDoug Williamsの姿が。

Washington攻撃4
自陣9yから。良いラン出る。さらにハイボールでTalibに勝ちGrantがナイスパスキャッチ。さらにGrantが32yヒットでBroncos陣28y。スーパーボウルイヤーにBroncosにトレード入団したVernon Davisがファーストダウンキャッチ。ファーストダウンゴールとなる。Broncosのランアタックと違い、Cousinsのパス中心で進むWashington。エンドゾーンで落球、Cousins追っかけ回されパス失敗でFGで終わる。3-3と同点。
Osもラッシュに苦しんでいるがCousinsもラッシュを浴び苦しんでいる。

Broncos攻撃5
自陣15yから。CJまたの向けて21yラン。これは今日1000yラッシュ行けるペースになっている。Janovichへのフラット本日2本目で、Osノーバックでラッシュ浴びどたばたしてパス失敗、もうノーバックやめたほうがいいのに。3rdダウンでOsファンブル、RT Stephensonがやられる。

Washington攻撃5
Broncos陣38yから。Bibbs抜けて13yラン。Cousinsのスクランブルでさらにファーストダウン。レッドゾーン入る。RobyカバーのCrowderの15yパスヒットで10-3とWashington逆転する。

Broncos攻撃6
自陣25yから。残り2分。Bookerへのチェックダウン、Booker走りまくって一気に自陣45yへ。さらにBookerランで敵陣へ。Osインターセプト。たしかにStephensonが押されまくってラッシュが迫っていたが。手が微妙にかかっていたか。

Washington攻撃7
自陣26yから。Millerサックでボールは前に、Robyリカバーも判定はパスインコンプリート。最初は審判はファンブルと判定したようで後からパスインコンプリートに。残り2分でチャレンジ出来ず、オフィシャルレビューも入らず。なんでや。スナップ乱れCousinsサックでパント。

サイドラインでチームメイトに激を飛ばすOswiler。ファンブル、インターセプト。チームメイトがOsに檄を飛ばしたい気持ちなようなきが・・・。

Broncos攻撃8
自陣43yから。タイムアウトなし。3rdダウン6でJordan Taylorが22yパスキャッチでFG圏内入る。OsフリーのFowlerヒット出来ず。McKenzieまたも大ポカかます。タイムアウトなく残り時間ないので少しでも前進しでMcManusに蹴らそうとサイドライン割らそうとOsはライン際にいるMcKenzieにパス。ところが何をとち狂ったかパスキャッチ後サイドラインに出ないでフィールド中に走り出し、ファーストダウンとろうとするMcKenzie。馬鹿すぎるプレイで前半時間切れ。3点捨てることになってしまった。

前半はCJが12回70y、Bookerも5回25y。ランで走りまくってまくってもパスプロがもたず、Osはファンブル、インターセプトとNFLブービーのターンオーバー数を誇る悪い癖が今日も大爆発。McKenzieが3点捨てることになるポカと相変わらずぐだぐだ。
WashingtonのほうがCousinsが19回で8回97y。OsのファンブルリカバーのBroncos陣38yからの攻撃を確実にTD。ほかFG1で10-3とリード。攻撃ではBroncosのほうが圧倒的に見えるもターンオーバー、McKenzieのやらかしでなぜかWashingtonがリード。

後半
第3Q
Washington攻撃1
自陣22yから。RobyがCrowderにまたやられて16yヒット。3rdダウン6でラッシュの中、Grantがフリーに。大きく前進しレッドゾーンにまでくる。3rdダウン9からCousins冷静にファーストダウンパスヒット。S Will Parksがエンドゾーンでインターセプト。

Broncos攻撃1
自陣20yから。Bollesがどすどす押されOsサック。Osも左右からタックルがぼかすかやられるから大変ではあるけど。3rdダウン20になりBookerで自陣回復で3凡パント。

Washington攻撃2
自陣35yから。Bibbsパス受け走りBroncos陣に。Cousins投げまくりの状態になってきてもうパス30回ほどになっている。レッドゾーン入る。3rdダウン4のTDパス狙いはRobyが阻止。FGで終わり13-3とWashingtonリード広げる。Broncos守備はWashingtonの4つのレッドゾーンを13点となんとか持ちこたえている。

Broncos攻撃2
Bookerリターンも自陣15yから。Stephensonがやられサック。3rdダウン18は新人Hendersonへのチェックダウンパスでパントとなる。ランはよく出るがパスプレイとなるとサックされるかラッシュうけて短いパスになるか、インターセプトになるか、ファンブルになるか。負けていて時間も限られてきたのでランも多くは使えない状況で厳しい状況となってきた。

第4Q
Washington攻撃3
自陣22yから。ランプレイが少なくなってきたBroncos。Washingtonは4Qに入ったことだしとランプレイを続ける。Doctsonに誰もカバーがつかないバストカバレッジ炸裂で48yTDとなる。20-3と大きく差を広げるWashington。TalibとHarrisの間にミスコミニュケーションがあったようで話をしていた。

Broncos攻撃3
Andersonいいラン。さらにいいランはBollesホールディング。Osは投げるパス投げるパスほとんどチェックダウンパスになっている。1stダウン20から全部RBへの短いパスでパント。ラッシュがかかり時間がなくぽいぽい短いパスでおしまい。

Washington攻撃4
自陣10y。1度のファーストダウンでパント。

Broncos攻撃4
自陣33yから。ランは常に出る。しかしパスとなるとぼろぼろ。Osサック4度め。Bollesやられる。4thダウン2でギャンブル。Fowlerへのスラントは失敗。

Washington攻撃5
Broncos陣45yから。Pekoファンブルフォース、Millerリカバー。

Broncos攻撃5
自陣46yから。Bookerパスレシーブからファンブル、Washingtonリカバー。

Washington攻撃6
ファンブルリカバー後McGovernのパーソナルファールで15y進みBroncos陣35yから。Cousins→Vernon Davisの31yTDパスヒット。27-3となる。

Broncos攻撃6
Hendersonドローはロス、4thダウン5でOsスクランブルでファーストダウン。その後もOsラッシュを浴びながら相手が引いていることもありちびちび前進、CJ Andersonの5yラン、Andersonへの2ポイントパスで27-11となる。

オンサイドはWashingtonリカバー。
時間つぶしておしまい。

惨敗Broncos。CJが走りまくる前半。しかしパスプロぼろぼろ、Osインターセプト、ファンブル。序盤攻撃が沈黙のWashiangtonも息を吹き返しリードを奪うともうBroncosはおしまい。キャッチアップのためCJのランを使えず、パスプロがまったくできない攻撃ラインの中Osのパスに頼る。まったく前に進めずパントを繰り返し、守備もつかれてバストカバレッジが出来、点差をひろげられておしまい。
Osweilerは38回投げ22回成功193y。CJは序盤70y走るも後半はほとんど使われず88yラッシュで終わる。Cousinsは1Qはパス成功1回も、37回で19回成功299y3TDと守備に隙があらばばんばんパスを通し貢献。こちらはランはPerineが17回53y、Bibbsが7回26yとパスアタック主体だった。今日も攻撃が試合を壊してしまったBroncos。


スポンサード・リンク

  1. 2017/12/25(月) 06:13:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (692)