broncomaniacのブログ版

17.12.29 ドラ1対決

シーズンフィナーレ、KC戦に向け練習が始まっているがWR SandersとLatimerの2人が怪我で不参加。2人ともWashington戦を共に足の怪我で欠場している。今週末はQB Paxton Lynchが先発。多くの武器を与えたいところだがWR陣は層が薄くなっている。

すでに地区優勝、第4シードを確定させているKCが最終戦でエースQB Alex Smithを休ませPatrick Mahomesを先発と発表。今年のドラフト1順ルーキーのデビューとなる。MahomesはLynch同様ドラフト時の評価は、即戦力ではなくしばらく勉強が必要、というものだった。

元Broncosのドラフト1順タックルRyan Cladyが今週末Denver施設訪問、KC戦では名誉キャプテンとして参加する。Broncoとして引退するための1日契約などはないが、非公式であるが最後はBroncoのメンバーとしてNFLを引退ということで最後のNFLの週末を過ごす。土曜日の練習後には現在のBroncos選手(Clady在籍時の選手も何人か残ってている)、球団職員から、ささやかながらCladyを称える簡単なイベントも予定。
「広報のPatrick Smythが数週間前に電話をくれて、僕を称えたい、Broncoとして引退してほしいから来ないかって言ってくれたんだ。本当に驚いたよ。僕としては本当に嬉しい誘いだったよ。チームメイトや友達もまだDenverに多く残っているしね。本当にいい時間を過ごせそうだよ」とClady。
BroncosはNFLに、気をきかして1日契約せずにCladyをBroncoとして引退扱いにしてほしい(最終所属球団がBroncos)、と要望書を送ることになっている。
Cladyは2008年のドラフト1順。プロボウル4回、オールプロはセカンドチーム入れて3回。一時はリーグ最強タックルとも言われた機動力に富んだClady。しかし怪我が多く大型契約を結んだ2013年にリスフラン間接を痛め怪我人リスト入り、さらに15年シーズンにはACLでシーズンエンド。シーズンが明けたオフ4月のNY Jetsのトレード放出。しかしJetsでも11月に怪我人リスト入りと活躍出来ず。今年8月に9年のキャリアをもって引退を発表していた。
CladyがBroncosに在籍している間、Broncosは2度スーパーボウルに出場したが、残念ながらともにCladyが怪我人リスト入りしているシーズン。Cladyはスーパーボウルではプレイしていない。
「今振り返ってみると、プロボウルに何度も選ばれて恵まれた選手生活だったのだと思う。もちろん怪我で不満を感じたこともある。最初の5年間は殿堂入り出来るような出だしだったし、12年間くらいは現役が出来ると感じていたからね。でもそこから怪我ばかりで本当に自分でも残念だったと感じたこともあった。でも今振り返ってみると。これ以上のものは望めないくらい素晴らしい現役時代だったと思う」とClady。
Broncos時代1番の思いでは
「Peytonが来た最初のシーズンかな。11連勝もったしね。初めはちょっと攻撃がうまくかみ合わなかったけどどんどん面白くなっていったからね。あとTebowの時も楽しかったよ。誰もプレイオフになんていけるなんて予想していなかったしプレイオフでPittsburghを倒したときはね。あのときは詳しいオッズは覚えていないけどそうとうアンダードッグだったから。あのときは1試合に40とか50くらいランブロッキングばっかりだったからかなりブロッキングが成長した攻撃ラインだったよ。あのラインがあったからPeytonもFAでうちに来てくれたんじゃないかな。本当に素晴らしい攻撃ラインだったから」とClady。
Cladyは今年の3月ガールフレンドの間に子供が出来、パパになったという。ゴルフをたくさんやり、今後は不動産業を行いたいとClady。また甥が高校でフットボールをプレイしており、Cladyレベルのサイズにまで大きく成長。
「彼とワークして、彼が学業資金で困らないように助けたい」とフットボール奨学金目指して甥を助けたいと話している。金曜の夜は元チームメイト攻撃ラインRyan Harris、Orlando FranklinとDenverのレストランで食事をする予定。
「素晴らしい招待だよ。本当にBroncosには感謝している。楽しみだよ」とClady。

Von MillerがVance Josephヘッドに関して
「彼は素晴らしいコーチだよ。僕のコーチとしてはベストのコーチの1人だと思っている」と話した。今季で解雇予想も出ているJosephヘッドにはありがたい援護発言。
「彼はコーチ就任からずっと同じ人間。そこが素晴らしいところだ。フィロソフィーを変えること無く、常に同じ人間であり、常に自分の夢を信じ続ける人間なんだ。」と話している。とはいえシーズンオフに大変革は予想しており
「オフに大きな変化があるだろう。それには賛成だ。僕はまた勝利するチームに戻って欲しい」とMiller。
BroncosはKC戦次第で喪失ヤードを基準としたリーグ最強守備で終わる可能性もあるが
「今年は勝てなかった。チャンピオンシップ守備なんて呼べない。もしうちはチャンピオンシップ守備だなんて言ったならそれは過去にすがっているだけだ。もちろんうちは良い守備を持っている。確かに持っているんだ。それを高めていくだけだ。それが出来ると思っている」とMiller。

OverTheCapというサイトのTwitterよりドラフト上位指名チームの最終週の結果で可能性のあるドラフト順位。左の数字は負けて最も上位となった場合、右の数字は勝って最も下位となった場合の指名順位。Broncosは敗戦して相手チーム次第で4位が最上位。負けて10位が最下位。差は6。Bearsは最上位6、最下位12と7つも差がある。
Browns- 1/1
Giants- 2/3
Colts- 2/3
Texans(Browns)-4/6
Bucs- 4/9
Denver- 4/10
49ers- 5/11
Jets- 5/11
Bears- 5/12
Bengals- 6/12
Raiders- 7/13
Dolphins- 9/15

RB Jamaal Charlesが今後も現役でプレイすると現地火曜に話した。Washington戦を新人De’Angelo Hendersonのために試合登録から外れたCharles。最終戦のKC戦も外れる見込み。
「まだプレイしたい。自分が一試合でかなりのキャリーすることが出来ることを証明したい、チャンスが欲しい。それが求めるすべてだ」とCharles。CharlesはBroncosと1年契約。14試合で69キャリーで269yラッシュ。
Charlesは試合に出られないならリリースしてプレイオフ球団とプレイしたいとまで話している。
「ただ座っているだけなんて理由はない。今でもチームメイトを全力で応援するよ。今は僕の保有権は彼らにあるんだからね」とCharles。
なおJosephヘッドはCharles解雇はあるのかと聞かれないと答えている。

W17のDenverは氷点下予想だが、現地大晦日試合はどこも寒い予報。NYやPittsでも氷点下の予報が出ている。

スポンサード・リンク

  1. 2017/12/30(土) 00:05:06|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (903)