broncomaniacのブログ版

18.1.4  攻撃ラインコーチ決まる

攻撃ラインコーチにSean Kuglerが就任。University of Texas at El Paso大ヘッドをこの5シーズン勤めていた。NFLでは2001年からDetroit、2006年に大学コーチに戻りBoise State、以降Buufalo、Pittsと攻撃ラインコーチを歴任。
Boise State時代にはRyan Cladyをコーチ。KuglerがBroncosに就任する前に、CladyがKuglerがBroncos攻撃ラインコーチの候補になっていることに
「彼とは大学時代一年だけだったけど、彼は選手のやる気を起こすモートベートガイだったよ。僕の大学時代はあまりタレントの揃った攻撃ラインではなかったんだけど、彼はユニットを最大限まで引き上げてくれた。選手とのコミュニケーションもよくとるコーチだったよ。自分が思ったことは、選手を人間として扱ってくれる人間だったということ。あまり大学ではコーチはそのように選手に接しないからね」と話していた。
解雇された前任Jeff Davidsonは静かなタイプのコーチだったが、Krugerは攻撃ラインコーチのBill KollarやILBコーチのReggie Herringタイプの熱いタイプのコーチ。
シーズン後解雇した6つのアシスタントコーチの枠の1つが埋まった。
ほかRBコーチとしてChicago BearsのRBコーチCurtis Modkinsが候補になっていると伝えられている。

Broncosコーチ陣は大学生四年生のボウルゲーム・シニアボウルのノースチームのコーチを務める、Alabama州Mobileで試合は1月27日。練習は23-25日に行われる。サウスチームはHoustonコーチ陣が担当。基本的にはシニアボウルはリーグ勝率最下位チームにオファーが出されるが、様々な事情で断る球団も多い。
John Elway GMは
「チャンスに飛びついたよ。コーチングや選手の個性を見るためにもドラフト候補生と会うことは素晴らしい機会となるしオフフィールドの性格を知ることも出来る。シニアボウルは素晴らしい殿堂だし、そこに参加出来ることは嬉しいよ」とElway。
Broncosはシニアボウルでコーチを務めるのは1989年のDan Reeves時代以来で今回が7回目。JosephヘッドはSF 49ersに在籍していたアシスタントコーチ時代にシニアボウルコーチを経験している。
今年のシニアボウルにはハイズマンウィナーのドラフト候補のQB Baker Mayfieldも参加する。

QBをドラフト1順で指名する予想も出ているBroncosには嬉しい話。QB Sam DarnoldとJosh Rosenがドラフトにアーリーエントリーを決めた。共にドラフトで早い順位で指名されると予想されている。UCLAのRosenは同じUCLA出身でJaxで活躍したRB Maurice Jones Drewが”John Elway以来の最も優れたドラフトQB候補“と発言している。なぜElway以来なのかは不明だが多分UCLA出身なので、StanfordのElway以来カリフォルニア出身のQBとしてとういくくりなのか。

スポンサード・リンク

  1. 2018/01/05(金) 00:00:32|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (763)