broncomaniacのブログ版

18.2.10 Schofield婚約者が平昌で活躍

元Broncosで現在SDに所属するOT Michael Schofield。婚約者のKendall Coyneがただいま行われている平昌オリンピックに参加中。米女子アイスホッケーチームのKendall Coyne。身長157センチのフォワードは米女子チームの開幕戦となったフィンランド戦で圧倒的なスピードで大活躍。勝ち越しゴールを決めた。
SchofieldはMichigan大出身で2014年のBroncosのドラフト3順指名。50回スーパーボウルチームの先発タックル。ただしBroncosファンからすると弱い攻撃ラインの象徴のような選手。ばんばん相手のラッシャーにぶち抜かれて正直お前出ないでくれ・・・・・といまいち良い思いの出がない残念な選手。
「私はVon Millerのつもりなの。何やってんだかわからないけど、とにかく彼のお尻をとるようがんばってるわ」と家では婚約者Coyne相手にパスブロックの練習に明け暮れていたがいまいち良い練習にはならず、2017年シーズン間際にカット。SDと契約して5試合に先発した。Schofieldは名前が米有名ドラマのプリズンブレイクの主人公と同じ。おまけに出身がイリノイとこれまた同じ。Twitterのプロフィールには“脱獄経験はないよ”と書いてある。
Coyneもイリノイ州出身で同じ高校に通っていた。親しくなったのは卒業後でシカゴ周辺の同じジムでトレーニングしていることで親しくなった。大学時代はNCAA女子ホッケー最高選手に送られるPatty Kazmaier Memorial Awardを受賞。現在は米女子プロリーグのMinnesota Whitecapsでプレイ。14年のソチオリンピックのホッケーメンバーでもあり銀メダルを獲得している。2016年に2人は婚約。プロポーズの場は彼女が大好きなアイスクリームショップ。
下の画像は試合前にCoyneのTwitterにSchofieldがリツーとしたもの。
“いよいよ私たちのスーパーボウル、スタンレーカップ、ワールドシリーズが始まる”とつぶやいたCoyneに“待ちきれないよ”とSchofield。


スポンサード・リンク

  1. 2018/02/12(月) 22:51:46|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (644)