broncomaniacのブログ版

18.2.24 補償ピック&Siemianどうなる 他

Broncosは今年のドラフト3順全体99番目の補償ピックを得た。Broncosは16年シーズン後にRusell Okung、Sylvester Williams、Kayvon Webster、Dekoda Watsonを失い、Ronald Leary、Menelik Watson、Domota Pekoと契約。主に・・というかほぼOkung流出の分が大きく3順を得ることが出来た。Broncosは1, 2, 3, 3, 4, 4, 5, 5, 6, 7順の指名権10個を持ちドラフトにのぞむ。なお4順と5順が複数ある理由はKapri Pibbs、Ty Sambailoのトレードで獲得したもの。

Trevor SiemianとBrock Osweiler。Siemianはトレードorカット、OsweilerはFAでそのままさよならが予想され、18シーズン構想外とみられている17シーズンに先発した2人のQB。
Broncosは今季オフにKirk Cousinsをターゲットにしており、Broncos選手陣はCousins獲得へ強くプッシュのコメントを続けている。Von MillerとBrandon Marshallは昨年クリスマスにWashingtonでRedskinsと対戦した時に試合後BroncosロッカーでCousinsと話をしており、すでに来季Broncosでプレイしろよの説得工作を行っている。それらを見ている2人のQB、特にSiemianにとってはつらい現実。
Siemianは現在の状況を
「理解できることだ。僕たちは昨年5試合しか勝てなかった。このリーグではQBの評価は勝つことで判断される。僕は現状を受け入れているしこれがこの世界の一部だと思っている」と話している。
Osweilerも自分が来季の戦力と見られていない状況にも馬鹿ポジティブだ。
「選手、コーチ達は僕が常にチームを優先していることをわかっている。僕は常に自分が出来るだけ皆にとって必要なチームメイトであるよう努力している。QBの選択がどうなろうと僕の姿勢は変わらない。シーズン最後にJohn(Elway)には来季もBroncoでいたいとは伝えたよ。Broncoとしてキャリアを終えたいってね。どんな役割であろうとも僕はやるし、自分はチームのためになんでもやるということを誇りに思っている。問題の解決策の一部になりたいってJohnには伝えた」とOsweiler。
こんな状況で文句たれない2人。先発はともかく、控えとしては貴重な存在とみるチームは多いかもしれない。特に前者は。
NFLインサイダーIan Rapoportは控えQBの価値に関して
「QBの価値というのは我々が信じているものよりも高いもの。控えQBというのは特に思った以上の価値を持っていることが多い。僕は控え~低い評価の先発QBがドラフト5順、6順でトレードされたとしても驚かない」とNFL,networkで話していた。

NFLインサイダーIan Rapoportが
「BroncosはEmmanuel Sandersをトレードしたいと思っていない」と伝えた。キャップ枠が厳しいBroncos。Sandersは18シーズンは10ミリオンのキャップ計上となっており、17年シーズンは怪我もありパフォーマンスも近年最低。Cousins獲得のために枠をあけるためトレード放出するのではと予想されていた。
「QBには投げる相手が必要だ。Broncosは2人のレシーバーを保持したいと思っているようだ」とRapoport。Sandersの相棒D Thomasも契約見直し、合意なければリリースの予想も出ている。
Sandersは現地木曜日、ラジオ局のインタビューで
「負け越しシーズンからのやり直しシーズンになる。それは僕や皆が同じページ、同じ考えを持ってのぞむことから始まる。ゴールを理解し、旅はけして簡単なものではないことを理解すること。我々自身がやることをやれれば以前同様の成功を成し遂げることが出来る」とSandersは話している。
Cousinsに関しては
「Kirkは良い選手だと思うよ。僕が聞いた限りの話だけど、彼はリーダーであるし、もし彼を獲得出来ればうちにフィットするだろう。もちろん彼を獲得出来たら嬉しいよ。そうでなかったとしても僕たちはいるメンバーで全力で勝利を目指すけどね」と話していた。

昨年ドラフト7順で指名されたQB Chad Kelly。17年シーズンはACL&手首の怪我のためほぼ治療とリハビリでシーズンを終えた。現在は怪我も癒え来たる新シーズンへ向けて自主トレに励んでいる。Kellyの叔父は元Buffalo Billsの偉大なるJim Kelly。Jim Kellyが自身のインスタグラムに
「俺の甥のChad Kellyが今日はPhil Simmsとワークアウトだ。基本的なものを教えてもらっている。毎日毎日良くなっているよ」と投稿した。
Simmsは現在CBSのスタジオゲームショーでアナリストをつとめており、元NY Giantsでスーパーボウル21でBroncosと対戦。25回のパス試投で22回成功とキャリアベストのパフォーマンスを見せJohn Elway率いるBroncosを粉砕した。

スポンサード・リンク

  1. 2018/02/24(土) 23:59:38|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (692)