broncomaniacのブログ版

18.3.6 2018年キャップ額決定、そしてNFLの年明けへ

NFLの2018年シーズンのサラリーキャップが177.2ミリオンとなった。現地月曜リーグは各球団に通達した。昨年の167ミリオンから6.1%の上昇。Broncosのキャップの空きはおよそ23ミリオン加えて昨年使用しなかった分のキャリーオーバーが10.2ミリオンで33ミリオンほど。Denver Postではキャップは180ミリオン程度と予想していたが、やや低い数字となり、Broncosには残念な数字となった。Aqib Talib、CJ Anderson放出となると15.5ミリオンがさらに空くことになり48.7ミリオンの空きを持ってFA戦線にのぞむことになる。(10ミリオンのロールオーバー分含まれているそうです)。

スカウティングコンバインが終わったNFL。次なるイベントはとりあえず現地6日東部時間夕方4時がフランチャイズ指定の締め切り。Broncosはフランチャイズ指定する選手はおらず関係なし。ということで次の最大のイベントは3月14日午後4時の2018年NFLシーズンキックオフデー。この時間をもち、2017年までの契約の選手達は一斉にFAとなり正式にFA市場もオープンとなる。ただしその2日前の12日からは合法タンパリングピリオド開始。14日に他球団からFAになる選手への接触が可能となり事実上のFA戦線開始デーとなる。ただし契約は14日午後4時までは正式なものとはならない。
また14日午後4時まで各球団はチームのトップ51のサラリーの合計が2018年度サラリーキャップ枠177.2ミリオンに収められなければならない。これから14日までの間に多くの選手が契約を破棄されカットされる。BroncosはTalib、Andersonがカット候補、他にも何人かの選手のカットが予想される。
Broncosは12日の合法タンパリング期間に早速激しく動き出す。QB Kirk Cousins獲得争奪戦へ参戦。Cousins獲得合戦にはBroncos、Cleveland、Minnesota、NYJets、Arizonaなどが参戦すると予想されている。現在の予想ではBroncosのCousins獲得は厳しい見込み。すでにCousinsの行き先は金がたんまりNYJets、戦力たんまりのMinnesotaに絞られていると伝えるメディアも。Cousinsは12~14日のタンパリング期間には球団を決めず、14日のFA正式解禁後、候補の球団を訪問して決断を下すと伝えられている。これはBroncosにとって有利。John Elway GMは球団施設のFAを呼びつけると大抵の場合で契約にまでこぎつけている。Peyton Manningに次ぐ大物を釣り上げることが出来るか。
Cousins獲得とならない場合、BroncosはプランBのCase Keenumをターゲットにする。ただしプランBもかなりの難関。Cousins獲得に敗れたチームが揃ってプランBをKeenumにしていると見られ、17年にKeenumでプレイオフに出たMinnesotaさえもKeenumをプランBとしていると見ているメディアも。ただし現時点で伝えられているものはけして情報ではなく、メディアの推測でしかない。NFLオフの最大の祭りまであと1週間。

現地4日Aaib TalibがDP紙コラムニストMark KiszlaにTwitterで噛みついた。
「俺はお前の一年中書き続けている悲観的な記事を批判するよ。なんでBroncosが嫌いなののBroncos番なんてやってんだ?」とTalib。
Kiszlaは2日付けのコラムKickin’ it with Kizで
“2017年シーズンの失敗はお馬鹿なTalibをキャプテンにしたから”と書いていた。

スポンサード・リンク

  1. 2018/03/06(火) 23:06:48|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (763)