broncomaniacのブログ版

18.3.12 Talib惜別インタビュー

Aqib Talib惜別インタビュー。
Talibトレードの報が流れてから最初のインタビューはNFL Networkだった。
TalibはBroncosに残りたかったと話し、また状況を理解していると話した。2018年シーズンはChris Harris、Bradley Roby、Aqib Talibの3人のコーナーで30ミリオンに近い額となる。32才で次の若手の大型契約が控えている。Talibの居場所はなかった。
「前にもトレードされたことがあるから初めてのことではない。こういうものが我々をプロにさせるんだ。選手は変化に対応出来る。あの仲間達から離れるのは悲しいしコーチ達と離れるのは悲しい。John Elwayとは本当にいい関係にあった。でも同時にこれがビジネスなんだ。本当に、本当に残留したかった。たくさんの友達が出来た。Robe(Roby)、Chris、Von、Stew(Darien Stewart)。本当の友情を作ったんだ。守備CのJoe Woodsとも良い関係だったよ。本当にいい関係を築いたんだ。誰も出て行きたくはない。出て行くような問題もない。出て行きたいと思うような理由もない。本当に素晴らしい組織なんだ。ただビジネスなだけだ。Broncosには素晴らしい選手が多すぎた。RobyがいてChrisがいて俺がいる。多すぎたんだ。そうなると誰かが出て行かないと行けない。こういうときは若い選手が残るもんだ。それがこのリーグのビジネス。若いタレントを残し年寄りは出ていくだけだ。まぁLAでよかったけどね」とTalib。
なおAdam SchefterはSF 49ersとBroncosはTalibトレードで合意に達したがTalibがSF行きを拒否したと伝えている。

解雇が噂されているCJ Anderson。合法タンパリング開始前日の現地日曜日、Twitterで
“球団からなんにも聞いていない”とつぶやいている。

いよいよFA戦線解禁へ。3月14日の2018年度NFLシーズンキックオフデーより2日前となる12日の東部時間昼12時から合法タンパリングピリオド開始。FA契約可能になるのは14日東部時間午後4時となる。
BroncosのFA最優先事項はQB。Kirk CousinsかCase Keenumの2人にターゲットは絞られている。Cousins獲得に失敗に終わればKeenumへ。Cousinsは年平均28ミリオン強、Keenumは16ミリオンから20ミリオン程度の契約が予想されている。BroncosはKeenum獲得の場合はドラフト1位全体5番目でQBを指名すると予想されている。
また2人を取り逃がした場合にはJosh McCown、Teddy Bridgewater、Sam Bradfordらを獲得し、もしかしたら初年度から全体5番目で指名したQBを先発にすえるプランもあるかもしれない。しかし2018年にプレイオフを目指すならCousins or Keenumが絶対条件となる。
そのほかのポジションはCBS SportsのアナリストJoey Corryが予想してくれた。Corryは元スポーツ代理人。CBS Sportsでサラリーキャップや選手の契約関連の記事を主に担当している。
Vance Josephヘッドはオフの課題としてQBを別とすればOLが最も優先事項とスカウティングコンバイで話していた。特にRTが必要なBroncos。FAでは地元Colorado産のNEのLT Nate Solder希望論が多いがCorryはSolderはNEに確約で出戻り契約しない限り、5年72ミリオン強の契約となりBroncosには高くて無理としている。
「そして問題はSolderはLTということ。優れたLTで高くなってしまう。昨年Broncosがいらないと放出したRussell OkungがLT高給となっている。となるとSolderがいくらにかるかわかるかい?」とCorry。Corryお勧めは(Corryだけでなく地元メディアで多く名前が出ている)同じNEからFAとなるRT Cameron Fleming。
「年平均で6ミリオン程度でBroncosもよく知っているMinnesotaのMike Remmersレベルの契約になるだろう(17年に5年30ミリオンで契約。2012年のBroncosのドラフト外FA。同年開幕前にカット、様々な球団を渡り歩き2014年にCarolinaで先発LTに)。Belichickも昨年のAFC選手権でJacksonvilleラインを押しきったFlemingを賞賛していた。彼はプレイオフで価値をあげた選手だね。彼は別としてもBroncosはOLをなんとかしないと。僕がKirk CousinsだったらBroncosのラインを見たら“おおぉおお・・・・”って嘆いちゃうよ」とCorry。
Aqib Talibをトレード放出したBroncosはCBが必要になる。Brendan Langley、Marcus Riosもいるがまだ経験もなく、ベテランのヘルプは必要だ。
なおNYGiantsをカットされた元BroncosのDominique Rodgers Cromartieの出戻りに関してはDenver地元局のMike Klisが否定。
「Broncosは第3CBを探している。Cromartieはプランにない」としている。
Corryは
「まず自分ならPatrick Robinsonに連絡をする。彼はPhillyの3番手だったがPhillyはキャップがなく流出となった。彼が自分自身の価値を高く考えすぎないと良いんだけど」と話している。
Todd DavisとCory Nelsonと先発、控え2人がFAとなるILBもなんとかしなくてはいけない。
「Davisとの再契約の可能性は高いと思う。彼は2ダウンしかプレイ出来ないLBだからね。LBと契約したいなら3ダウンLBを探すのが普通だ。Zack BrownやKevin Minterもそれで長期契約を昨年とれなかった」とCorry。

スポンサード・リンク

  1. 2018/03/12(月) 23:13:57|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (903)