broncomaniacのブログ版

18.3.15② NFL 18年シーズンKICK OFF!

2018年シーズンが現地3月14日東部時間午後4時を持ってスタート。17年シーズンまでの契約だった選手は一斉に無職。FAとなった。またすでに合意となっていたトレードなども正式成立。Aqib Talibも正式にSt Louis Ramsへトレード移籍となった。
またJohn Elwayが
“Case Keenumと契約合意した”とTwitterでつぶやき、KeenumがBroncosと契約合意したことが正式に球団サイトから明かされた。
球団公式Twitterには退団するTalibへの別れのメッセージもアップされ(そのツイートにTalibは“光栄だよ”と答えている)
新しいシーズンがついに始まった。

Broncosは過去2シーズン先発QBだったTrevor SiemianをMinnesota Vikingsにトレード放出。Siemianに加え18年のドラフト7順を放出し見返りにMinnesotaのもつ19年のドラフト5順を受け取った。
Siemianはドラフト7順ながら2年目にまさかのMark Sanchezとの先発争いに勝利。スマートな頭脳は高く評価された。しかし身体能力は高くなく、プレッシャー時に適切な判断が出来ず、またBroncosラインの弱体化もあり、ピンチの局面を打開出来ることが出来なかった。怪我がちなこともあり本人には不運な環境でもあったがラインが強いMinnesotaで心機一転、Broncosよりも良いプレイが期待される。この2年で24試合に先発。30のTDに24のインターセプト、レイティングは79,9だった。
Minnesotaには元BroncosのKyle Sloterが控えQBで在籍。さらに新先発QBとしてKirk Cousinsを迎えている。CousinsとSiemianの代理人は同じMike McCartney。

Broncosの新先発QBとなるCase Keenum。Broncos首脳が大学スカウティング活動で球団施設不在のため、契約会見は現地金曜に予定。
BroncosはKirk Cousins獲得へ死にものぐるいで動くとみられていただけにあっという間にKeenum決定には驚かされた。
Denver地元局のMike Klisは
「現地月曜の合法タンパリング期間が開始すると、John Elway GMはCousinsの代理人Mike McCartneyと簡単な初期交渉。しかしElwayはMcCartneyと話が終わるやいなやターゲットをKennumに絞り、他QBを考えずにKeenumにすべてを集中した」と伝えている。

BroncosはCB Tramaine Brockと1年4ミリオンで契約合意、金額からスロットコーナー候補ではなくスロットコーナー契約。さらに元NO SaintsのDelvin Breauxとも契約の見込みと伝えられた。Breauxは過去2年連続で腓骨骨折と怪我に泣いている。身体テストを受け問題なければ契約となりそう。Breauxは苦労人でLSUと大学は大きな大学も、プロのキャリアはGridiron Developmental Football Leagueという選手育成レベルリーグから。オールスターに選出されるとレベルを上げ翌年はArena Football LeagueのNew Orleans VooDooでプレイ。その後Canadian Footballでプレイし2015年にNO Saintsと契約しNFLデビュー。いきいなり全試合に先発コーナーで出場。Saintsの公式サイトで行われたファン投票によりシーズン守備MVPに輝いた。期待の2年目の16年シーズンの開幕戦で腓骨骨折、一旦復帰もW14で肩を痛め怪我人リスト入り。17年シーズンも8月に腓骨骨折、怪我にリスト入りしシーズン全休した。怪我が問題なく15年シーズンの活躍があれば、とんでもないもうけもの選手となる可能性あり。

FAとなっていた先発ILB Todd Davisと3年15ミリオンで再契約成功。
契約ボーナス3ミリオンで今季の基本給3ミリオンは完全保障、19年4ミリオンと20年の5ミリオンは保障なし。
元NOのドラフト外FA選手はBroncos移籍後頭角を見せ、先発ILB Danny TrevathanのFA退団の後を受け先発ILBへ。昨年は82タックル、グレードサイトのProFootballFocusではDavisはラン守備にかけてはILBリーグ10の評価だった。

John ElwayをボスとしBroncos首脳はOklahamaのプロデイに参加。ドラフト指名候補Bake Mayfieldをチェック。またパスラッシュOLB Ogbonnia Okoronkwo、攻撃タックルOrlando Brownらにも注目。Brownはドラフト1順指名候補も、さきのスカウティングコンバインでは壊滅的なワークで歴史的な評価ダウン。しかしこのプロデイでは40yが5.85から5.65、垂直跳びが19.5インチから25.5インチ、220パウンドベンチプレスが14回から18回と成績アップ。ポジションドリルが評価されれば2順指名の可能性も。
首脳陣は現地木曜にはUCLAのプロデイでQB Josh Rosenらのスカウティングを行う。

ESPNのField YatesによるとBroncosはVon Millerの今季18.5ミリオンの基本給うち16ミリオンを契約ボーナスに回す、契約構造の見直しを行った。結果12.375ミリオンのキャップ枠を作った。
今季は2016年に結んだ6年114ミリオンの3年目。

Cleveland BrownsのLT Joe Thomasが引退。Denver地元局のMike Klisは2015年にBroncosとClevelandで交渉が行われていたThomasのトレードに関して
“BroncosとBrownsはShaq BarrettとThomasの交換は合意、しかしドラフト権の見返りが問題となり成立しなかった”と伝えている。

BroncosからFAとなっていたTE Virgil GreenがLA Chargersと3年8.6ミリオンで合意。Greenは2011年のBroncosのドラフト7順指名選手。ブロッキングに特化したTEでレシーブでは100試合で807y、14TD。11年のドラフト組はVon Millerを除いて全て退団となった。11年組ではドラフト外FA入団のChris HarrisとMillerのみ。
BroncosはロースターにいるTEは Jake Butt、Jeff Heuerman、Austin Traylorの3人となった。

Devmer新聞業やばし・・・。Denver最大の新聞社Denver Postが30人の解雇を発表。2009年にはRocky Mountain Newsが創刊149年10ヶ月をもって廃刊している。

スポンサード・リンク

  1. 2018/03/15(木) 23:03:05|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (692)