broncomaniacのブログ版

18.6.5 OTA3週目

OTAの3週目がスタート。OTAはメディア解放デーが球団により指定されているが現地4日のOTAはメディアに公開して行われた。
Von Millerが欠席。Millerは地元局Channel9に
「特別なことはない。明日は参加する」と答えている。
ほかWR Demaryius Thomas、Emmanuel Sandersの2人も欠席。Vance Josephヘッドは個人的な理由と話している。
「問題ないよ。OTAはボランティアで参加義務はない。いる選手だけでやる」とJosephヘッド。
この日のOTAで不安が。OLB Shane Rayが手首の怪我で練習を退いた。Rayは昨年キャンプで左手首を痛め、手術。今年のOTAも左手首には保護具がつけられていた。
「ゆっくりゆっくりと見ていきたい。まだ春の練習の段階。我々のゴールは夏のキャンプで彼が健康で練習出来るまで回復させること。今のShaneには賢く大事をとって見ていきたい」とJosephヘッド。

MillerとRayの2人のOLBが不在となり、ドラフト1順のBradley Chubbとドラフト外FAのJeff Hollandが多く練習スナップに参加。
またWRではThomasとSanders不在でドラフト組のCourtland Sutton、DaeSean Hamiltonが多く練習スナップに参加。2人はChris Harris、Bradley Robyらとマッチアップ出来ることに喜び。
「鉄は鉄で研がれるものだからね。新人として彼らとマッチアップ出来るのは素晴らしいことだよ。彼らと対戦するたびに僕たちは成長する。彼らと練習出来ることが今まで待ちわびていたことだ」とSutton。Suttonは素晴らしいワンハンドキャッチを見せるなど見せ場を作っていた・

ドラフト外FAのWR John Diarseが3番手守備陣を相手に活躍。QB Kellyからのパスを次々キャッチ。
「今は自分の仕事をして期待を上回るようがんばるだけ。もっともっとやらないと。自分は高い基準を設定している。自分はその高い基準に達しないといけない」と話している。

Josephヘッドが先発CBでChris Harrisがトップコーナー。2番手はBradley RobyとFA契約のTramaine Brockの争いと話した。Brock契約時にも話していたがそのプランは今OTAでもかわらず。
「Brockは素晴らしい動きを見せている。Robyとの争い。負けたほうが3番手コーナーになる」とJosephヘッド。
Brockは7年SF、昨年はMinnesotaでプレイしていた29才。

この日のOTAは攻撃サイドはいまいち。それでも先発QB Keenum、2番手争いのChad Kellyはなかなかのプレイを見せるも、Paxton Lynchはやや不調な出来。

Joe Woods守備Cが昨年の反省点を述べた。
「去年はOLBコーチと守備ラインコーチと別れており選手もポジションミィーティングでは別々だった。しかしプレイの多くを占めるサブパッケージでは守備ラインとOLBはブレンドしてプレイする。彼らが一緒に学ぶことにとても良い手応えを感じている」とWoods守備C。今年はOLBコーチをおかず守備ラインコーチのBill KollarがVon Millerらエッジラッシャーをコーチすることに変更している。

今年のBroncosはW12のPitts@Denverでオレンジのカラーラッシュジャージーを着てプレイ。昨年まではカラーラッシュジャージーはサーズデーナイトのみでの着用だった今年からは球団が選んだ試合で着用することになっている。
またW4のKC@Denver、W15のCleveland@Denverでブルージャージーでプレイ。

スポンサード・リンク

  1. 2018/06/05(火) 23:59:09|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2021 スケジュール

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (1999)