broncomaniacのブログ版

2015.12.07 守備が圧倒も怪我人多数

1234
DEN1430017
SD03003

Denver@San Diego
試合登録を外れたのはMeMarcus Ware、Peyton Manning、TJ Ward、Sylvester Williams、Jordan Norwood、控えセンターSam Brenner、Christian Ponder。
Wareは遠征に同行しており、試合前にワークを行うことが発表されていたが、試合前にかなり熱の入ったワークを行っていたとリポートされている。またWRのFolwerが足首をかなり痛めており、出場が不安視されていたが出場。G Louis Vasquezも試合登録。


元Broncos WR Ed McCaffreyの息子Christian(Stanford大)がBarr Sandersの年間オールパーポスヤード3249yを破るカレッジレコードの年間オールパーポスヤード3254yを記録し話題に。Pac 10のタイトルゲームで200yラッシュ含めオールパーポスで461yゲインした。Maccafreyは今季1847yラッシュに540yレシーブ。残りがキックオフとパントのリターン。まだ2年生。
ただ年間リターンヤードがMcCaffreyのほうがSandersより500yほど多い。

San Diegoの気温はキックオフ時23℃。晴れ。スタジアムはオレンジでほとんどBroncosファンのようだリポートも。

CBSで解説はRich Gannon。

前半
第一Q
Boldenがリターンに入る。
Broncos攻撃1
自陣24yから。Osブーツからのパス失敗でスタート。さらにブーツでVernon Davisでファーストダウン。Hilman最初のランで一発ファーストダウンで敵陣へ。LGにVasquezでなくGarciaが入って居る。Andersonも最初のランで22yラン。敵陣3yでD Thomasへパスファーストダウン。D ThomasへプレイアクションからOS TDヒットでBroncos先制。7-0となる。D Thomas先週の最悪試合のリベンジ試合で素晴らしい立ち上がり。

SD攻撃1
自陣20yから。RiversからRB Woodheadへスイングパスみたいな感じでファーストダウン。DTにはWalkerが入って居る。SSにはBruton。Gatesへの良いパスはS Stewartのハードヒットでパス失敗、3rdダウン7がGatesのアクロスでファーストダウン。Wareの代わりにBarrett先発で次ぎにMcCrayが入ってきた。次の3rdダウンはこのドライブ2度目のStewartのビッグヒットでパス失敗パント。WRにはパス投げず、RBとTEばかりにパスをぼんぼん投げるRivers。解説のGannonはアウトサイドはTalibとHarrisなのでインサイドレシーバーでSDは勝利することと話している。

Broncos攻撃2
自陣9から。Sandersへロングボム失敗。3rdダウン7はショットガンからOS→Thomasでファーストダウンかと思ったらD Thomasの攻撃パスインターフェアで取り消し下がる。非常に微妙であまりインターフェアに見えないが、反則とられた。
ゴール手前まで下げられたので、ここは攻撃諦めてランで前進でパント。

SD攻撃2
自陣49yから。SDはショットガン攻撃。Von Millerサック。しかし3rdダウン14はWR Inmanでファーストダウン、しかしBrutonにヒットを倒れる。Brutonのヘルメットtoヘルメットで頭部をヒット、カートで運ばれていく。プレイで反則にはなっていない。Brutonが頭部でヒットにいったというより、待ち受けていたBrutonにInmanがぶつかってきたという感じ。元BroncosだったLB Joe MaysがInmanに声をかけている。
次のプレイでTEへこれまたアクロスのパスでファーストダウン。SDは徹底的にLBカバーの選手のボールを投げている。先週のNE戦でGronkほかTEが活躍していたので、BroncosはLBが狙われるのではと予想されていたが、本当にそこばかり投げまくりのRivers。BarrettがRB Gordonのランをロスタックル。次の3rdダウンはパス失敗。ランボというキッカーが48yFGトライ失敗。7-0のまま。

Broncos攻撃3
自陣38yから。TE Danielsのハイボールはキャッチ&ハードヒットでパス失敗。互いの守備がレシーバーにハードタックルでパス失敗にしている。しかしこのプレイでSDのCB Floersが膝を痛めてカートで運ばれる。Danielsがヒットされて倒れる際にFlowersの膝を刈り込むように倒れ込んだ。3rdダウン10からSandersへのパスは1ヤード足りずパント。

SD攻撃3
自陣8yから。ノーハドルでばんばん攻めるSD。3rdダウン5はGatesでファーストダウン。TEへのパスばかりなのでLBとSが大忙し。Brutonと君dあ¥Danny TrevathanがインターセプトリターンTD!!!。プレッシャーがかかる中、横切るBrutonカバーのGatesに投げたかったのか、その裏でTEカバーしてたTrevathanの所に一直線に飛んできて、楽々キャッチ&楽々エンドゾーンへのラン。14-0とBroncosリード。Broncosの今日のパスラッシュはかなり効いていて、Riversはかなり厳しい状況でのパスオフェンスになっている。
キックオフで試合終了

第2Q
SD攻撃4
自陣19yから。Barrettサック!!。3rdダウン20になりWoodheadのランで陣地回復してパントにする。

Bolden良いリターンで21y戻す。
Broncos攻撃4
自陣48yから。ラン二回で3rdダウン5、パス失敗はSDのパスインターフェアでファーストダウン。最初のドライブだけランが出たが、それ以降は止められている。なんて書いていたらAndersonが2回のランでファーストダウン。3人目のRB Juan Thompsonもラン。3rdダウン1はOsがスニークでファーストダウン、最初とまりかけたが、足ばたばたさせて前進してファーストダウン。ほぼレッドゾーンへ。次の3rdダウン1はCaldwellがRBの位置にシフトしてスイープランでファーストダウン。短いランばっかり、短いパス時折を続けてファーストダウンゴールとなる。3rdダウンゴールはDavisに投げるも失敗、取っててもTDは無理だった。McManusの23yで17-0とリード広げる。ランが出ないと書いたら、その後ランを確実にちびちび出し続けフィールドゴールにつなげた。

SD攻撃5
自陣20yから。Riversがなんとスクランブルからファーストダウン!と思ったらホールディングで取り消しされている。犯したのは元BroncosのOrland Franklinだった。しかし次のプレイで大当たりのドローでファーストダウンのSD。Chris HarrisインターセプトリターンTDもそのHarrisがホールディングで取り消し、SDオートマチックファーストダウン。RB Brownへの短いパス、LBカバーではスピードで追いつけず31yレシーブとなる。本当にSDはRB、TEへのランばかり。ラッシュが厳しく投げる時間もないからだけど、このドライブはそれで前進し得点のチャンス。
攻撃中に残り2分となる。TDパス狙いはTalibとStewartのダブルカバーでカット。しかしTalibが空中から落ちるときSD レシーバーの上にぐきっと腰から落下。痛む。Lamboの51yFGは成功。17-3とSD追い上げる。

Broncos攻撃5
自陣20yから。試合残り1分41秒、タイムアウト1個。無理しないようだ。ラン、時間ゆっくりかける、ThomasとSandersでファーストダウン。しかしまだ自陣34y。Andersonへのパスで自陣45y。インターセプト危機のパス失敗。Osカバーが見えていなかったが運良くインターセプトされなかった。。Vernon Davisがハードヒットを受ける。ヘルメットto ヘルメット。解説のGannonは今日はヘルメットto ヘルメットの反則が多いのにまったくとられないなと解説。前半終わり。このドライブ無理せず先進していければFGというプランだったのか、なんだかデレデレ前進しながら時間切れ。最初にランをやり、ハドルを組み時間をかけていたのでSDがタイムアウト2個あるので、攻撃させたくなく、得点より時間をつぶせればというドライブだったのか。

前半はOsは16回試投10回成功97y1TD。ランはAndersonが7回42y、Hillman6回22y。2回のドライブよし、1度はThomasのよくわかららいオフェンスパスインターフェアでパント。何も出来ず3凡、最後のドライブは時間切れ。Osはスクランブルからもヒットを避けるため守備が集まるとすぐスライディング。無理せず安全に守備を信じてオフェンス。
守備はRiversにプレッシャーの嵐。解説のGanonはRiversはパスを投げる度にヒットを受けているようだ、というすこし大げさだがRiversはかなりのヒット。投げる時間も少ないからかほとんどTEとRBへのパス。WRへのパス成功は1度のみ、投げられたのも数回。Riversは17回投げて8回成功104y。TE Gateが3回24y、あとはRB Brownが1回31y、TE Greenが1回16y、RB Woodheadが1回8yほか。ランはまったく出て折らずGordonの8回24y。

後半
第3Q
SD攻撃1
自陣20yから。Talibプレイ。Malic Jacksonオフサイドし3凡ならず。3rdダウンやりなおしでランでファーストダウン。RB Gordonが20yランでフィールド中央超える。このドライブ、徹底的位ドロー、ショットガンからランと隊形で守備を広げてランを有効に使うSD。しかしMillerがRB Gordonからファンブルフォース&リカバーで調子良くランで攻めるSDをストップ。

Broncos攻撃1
自陣42yから。あやっ・・・Broncosは足首のAnderson、脳震盪のVernon Davisアウト!。OsがMelvin Ingramにロケットサック食らう。ブーツで振り返った所にどかーん。と思ったらOsのヘルメットのクローズドラインを食らわしてて反則にされるSD。解説のGannonはこれが反則では守備がかわいそうすぐると解説GannonはOsがダッキングしているためしょうがないと解説したが、Mike CarreyさんはQBがダッキングしようと頭部に入っては反則になると解説。救われたBroncosもOs再びサックあびる。3rdダウンロングはファーストダウンは諦めRB Thompsonのスクリーンで陣地回復プレイ、これがかなり進んでファーストダウンとれずもMcManusが蹴れる範囲まで戻す。52yトライへ。失敗。17-3のまま。

SD攻撃2
自陣42yから。またRB Gordonへのパスでクイックゴードンはタックルかわし8yゲイン、フィールド中央へ。RB BrownのランでBroncos陣へ。さらにドロー。3rdダウン7はFloydのスラントでファーストダウンもRobbyのヒットの後にTJ Wardの欠場で契約したばかりのJosh Bushがボール掻き出しファンブルフォース。Stewartがリカバーしまたもターンオーバー奪うBroncos D。

Broncos攻撃2
ThomasへのパスとHillmanのランでファーストダウン奪い、TE Greenのパスで敵陣へ、。Sandersへのロングパスは失敗、Osハードヒット受ける。Thompsonが一発ファーストダウンラン。エンドゾーンのSandersへTDパス狙いのロングはがちがちにカバーされてて、ボールも短くインターセプト。今日はSandersのロングパスは1度としてSandersがコーナーを振り切れていない。今日はBroncosはターンオーバーからの得点が3点と守備のがんばりに攻撃は応えていない。

SD攻撃3
エンドゾーンでインターセプトそのままダウンなので自陣20yから。ランで二回ファーストダウンを重ねるSD。ホールディングで下がるSD。3rdダウン17もラッシュからRBへ投げるSD。パント。

SD本日最高のプレイ、グレートパントでBroncos陣2yでダウン。

Broncos攻撃3
自陣2yから。Thompsonゲインなし。
第三Qおしまい、

第4Q
Broncos攻撃中
Thompson4yゲインで少し陣地回復、3rdダウン4自陣8yとなる。D Thomasでファーストダウンとる。ドロップしかけるも必死にキャッチのThomas。3rdダウン2はHillman得意の外回って10yゲイン。このプレイで今日のチーム全体のラン100y超える。Trevathanが脳震盪でアウトとリポート。パス1度のみでランだけの相手陣へ入る。3rdダウン8でパス失敗、Osヒット受ける。パント。しかし自陣2yから6分以上使いフィールド中央まで戻したのは今日の守備を考えると十分すぎるこのドライブの攻撃陣だった。

Colquittがグレートパントでやり返す。

しかし守備はWare、TJ Ward、Williams、そしてLB Trevathanが脳震盪と先発4人不在となってしまっている。

SD攻撃4
自陣1yから。Gatesへファーストダウンパスで危険地帯出る。Millerサックでパント。

Broncos攻撃4
自陣45yから。残り6分41秒。前のドライブでランばっかりで6分以上ついやしていることから、このドライブも怒濤のランアタックとなるか。と思ったらHillmanラン二回不発、3rdダウン7でD Thomasでファーストダウン。Thomas腕を痛めたようで下がる。SDはタイムアウトで時間ストップにかかる。ファースダウン一回でパント。

Colquittのパント今度はエンドゾーン入る。

SD攻撃5
自陣20yから。残り試合時間4分強、タイムアウト1個。Gatesでファーストダウン。Barrettに右サイドへ追いかけられるRiversは左手でパスを投げ出すもインテンショナルグラウンドとられるSD。ポケットから出ていたけど投げ出すにも左手なのでスクリメージはるか前方にごろごろ。4thダウン3と時間的にもうギャンブルして攻めるしかない。パス失敗、Millerのプレッシャー付き。Brutonが痛んでいる。Brutonは今日Gatesについでいるので、かなりのタックル数になっている。メディカルが左足を診ている。

Broncosは攻撃のキャプテンManning、守備のキャプテンWareが怪我で欠場。Brutonはスペシャルチームのキャプテンで、怪我しないようキャプテンマークを外さないといけないなという冗談を言っていたそう。怪我してしまった。

Broncos攻撃5
敵陣41yから。3度ランしてパント。

SD攻撃6
自陣25yから、試合残り1分強。4thダウンギャンブルでRayがサック。試合終了。

Broncos攻撃6
Os膝付いておしまい。Broncos守備がSD攻撃陣を制圧。Riversサンドバックだった。攻撃は最初のドライブ以降はあまり良いドライブはないも、とにかくミスを少なくランを出し時間をついやし守備に相手を止めて貰えばいいやという感じで十分だった。
ただし今日はVernon Davis脳震盪、Trevathan脳震盪、Bruton足と怪我人がまた出てしまった。今週はManningのリハビリ怪我情報など怪我人情報の話題が主役になりそうな感じ。




スポンサード・リンク

  1. 2015/12/07(月) 09:18:37|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (487)