broncomaniacのブログ版

18.8.2 キャンプ5日目

LB Jewell、WR Bellがともにハムストリングで5日連続休み、WR Brownが脳震盪で4日連続、TE Heuermanが膝で3日連続、CB Tramain Brockがハムストリングで2日連続、
S Su’a Cravensが膝で初めての練習休み。臀部の怪我で休んでいたCB Marcus Riosが練習復帰。左手首を痛めたILB Brandon Marshallはlimitedでの参加。
ほか叔父Pekoがベテランオフ、怪我からの回復のTE Jake Buttもお休み。

新人WR Courtland Suttonは2日連続でスーパーキャッチ、連日キャンプ練習ハイライトリール級のプレイを見せている。元Cincinnati Bengalsの叔父PekoはSuttonのハイボールキャッチ能力に、BengalsのオールプロWR AJ Greenを思い起こさせると絶賛。WRが全員カバーされていたらとにかくSuttonへのハイボール投げろ作戦も考えられる。
「ありえるね。彼は大きくボールスキルが高い。守備との競争で彼は勝つことが出来る。彼なら守備との勝利確率を50%以上勝てることが出来る。彼の存在はレッドゾーンでは特に大きくなる」とJosephヘッド。ルートランに関してはまだまだ向上が必要のSutton。逆にルートランの素晴らしさが高く評価される同じく新人WRのDaeSean Hamiltonとともに本人の能力に合わせた使い方で初年度からの新人2人のレシーバーの活躍が期待される。
またWR Tim Patrickも連日素晴らしいプレイでWRのスリーパーとの声が大きくなってきている。

控え争いのQB Chad Kellyがセンターからのスナップを2回もファンブル。やや不安。

Paxton Lynchが水曜の練習で爆発。今夏のキャンプで最も素晴らしいパフォーマンス。相変わらず安定性のないプレイが続いていたLynchだったがこの日は右へのロールアウト、左へのロールアウトからばしばしパスをヒット。

FA加入のCB Brockがハムストリングで休みの中、今年のドラフト3順指名のYiadomの先発組でのプレイが増えている。練習フィールドに一番乗りしてエクストラワークを続けてきたYiadom。
「彼は本当に教え甲斐がある選手だよ。彼は教えたことをすぐに出来るからね。いい目を持っているし正しいテクニックを持っている。フィールドでは静かな殺し屋、プレシーズンが楽しみ」とJoe Woods守備C。
Yeadomが株を上げる一方2年目のCB Brendan Langleyは苦戦。ミスも多く、水曜は練習後に居残りでワークを行っている。Woods守備Cは
「今彼にはとにかく辛抱することを学ぶよう教えている。“ミスしてもミスから学び次のプレイを決めろ”と彼には話している。彼はミスを引きずりがち。今は大人への成長を続けテクニックを守りプレイを続けるという教えを信じないといけない」と話している。

先発ガード争いに加え控えセンターでも練習のConnor McGovern。水曜は今年の新人ガードSam Jonesが控えセンターでも練習。ただしスナップが乱れるのかJonesのスナップは2日連続でQBがファンブル。



スポンサード・リンク

  1. 2018/08/02(木) 22:51:25|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (846)