broncomaniacのブログ版

18.8.7 デプスチャート第一弾

Broncosの元senior personnel advisor Tom Heckertが死去。球団が発表したもの。Heckertは1991年からMiamiのスカウトで長年活躍。その後PhillyやClevelandなどでGM職を始めスカウト部の上級職で活躍。Broncosには2013年にDirector of pro personnelとして入団。2017年にsenior personnel advisorに昇格。今年7月2日に健康を理由にチームを離れたことが地元メディアに伝えられていた。地元テレビ局のインタビューで
「しばらく働かず時間をとりたい。今後治療に専念したい。私は大丈夫だよ」と話していた。51才。Denver PostはHeckertはアミロイド症の治療を受けていたと伝えている。

デプスチャート第一弾が発表。
最も大きなサプライズはOLB。Bradley Chubbが先発組、ShaneRayがVon Millerの控え。Rayはキャンプではここまでずっと先発組だった。可能性としてBroncosは250パウンドのRayをパスラッシュ専門で、270パウンドのChubbをベース守備で起用。軽量のRayにラン攻撃を避けさせたいということなのかもしれない。BroncosはMillerをエースに、Ray、Chubb、Barrettら多くのパターンでラッシュをかけることが見込まれており、あまりOLBのデプスはMiller以外は関係ないのかもしれない。
RBは一応順序づけがされているがキャンプでは実際の試合のようにヒットがないため、判断は出来ない。プレシーズンで大きく変わることも予想される。
キックオフリターンでは新人RB Phillip Lindsay、パントリターンにはIsaiah McKenzieが先発組。2年目のCB Brendan Langleyはキャンプを先発キックオフリターンで迎えたが2番手に。CBでも新人Isaac Yiadomに遅れをとっている。McKenzieも本職レシーバーとしてはかなり低い位置の置かれている。パントリターン先発組とはいえロースター安泰とはいえない。
TEでは先発Jeff Heuermanが怪我をして以来ずっと先発組に入っていたAustin Traylorが3番手。チームはHeuermanに期待はしているが膝の怪我でキャンプを休んでいる。TEはHeurmanが3年目で一番のベテラン。怪我を克服し奮起してほしいところ。
センター控えには新人Sam Jonesが。ただし実際のセンタートップ控えはG先発のConnor McGovern。もし先発センターParadisが傷んだ場合McGovernがセンターに回り、空いたGにはMenelik Watsonが入ると思われる。
QBではLynchとKellyの順番。Kellyはキャンプでは2番手組で練習は一度もしていない。ただし多くのメディアは2人には練習では差がないと感じており、Kellyにチャンスを与えればひっくり返る程度の差と見ている。プレシーズンでは2人のプレイぶりに大きな注目が集まる。

Offense
QB: Case Keenum, Paxton Lynch, Chad Kelly

RB: Devontae Booker, Royce Freeman, De’Angelo Henderson, David Williams, Phillip Lindsay

FB: Andy Janovich

WR1: Demaryius Thomas, DaeSean Hamilton, RiverCracraft, Jordan Leslie, Isaiah McKenzie, Bryce Bobo

WR2: Emmanuel Sanders, Courtland Sutton, Tim Patrick, Mark Chapman, John Diarse, Corey Brown

TE: Jeff Heuerman, Jake Butt, Austin Traylor, Brian Parker, Matt LaCosse, Troy Fumagalli

LT: Garett Bolles, Cyrus Kouandijo, Elijah Wilkinson

LG: Ronald Leary, Max Garcia, J.J. Dielman

C: Matt Paradis, Sam Jones, Austin Scholottmann

RG: Connor McGovern, Menelik Watson, Jeremiah Poutasi

RT: Jared Veldheer, Billy Turner, Andreas Knappe, Leon Johnson

Defense
DE: Derek Wolfe, Zach Kerr, DeShawn Williams

NT: Domata Peko Sr., Shelby Harris, Kely Peko, Paul Boyette

DE: Adam Gotsis, DeMarcus Walker, Clinton McDonald, Caushaud Lyons

SLB: Bradley Chubb, Shaquil Barrett, Jerrol Garcia-Williams, Antonio Simmons, Stansley Maponga

WLB: Von Miller, Shane Ray, Marcus Rush, Jeff Holland

ILB: Todd Davis, Zaire Anderson, Joseph Jones, Bo Bower

ILB: Brandon Marhsall, Josey Jewell, Keishawn Bierria

LCB: Bradley Roby, Tramaine Brock, C.J. Smith, Marcus Rios

RCB: Chris Harris Jr., Isaac Yiadom, Brendan Langley, Michael Hunter

SS: Darian Stewart, Su’a Cravens, Jamal Carter, Trey Marshall

FS: Justin Simmons, Will Parks, Dymonte Thomas, Jordan Moore
Special Teams

PK: Brandon McManus

KO: Brandon McManus

P: Marquette King

H: Marquette King

LS: Casey Krieter

KR: Phillip Lindsay, Brendan Langley, River Cracraft, Isaiah McKenzie

PR: Isaiah McKenzie, River Cracraft, Phillip Lindsay, DaeSean Hamilton

スポンサード・リンク

  1. 2018/08/08(水) 03:56:44|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (784)