broncomaniacのブログ版

18.8.13 次はChicago戦

昨日Paxton Lynchをドラフト2順と書いてしまったようです。すいません、無論我らが誇る1順指名選手です!!。

Vance Josephヘッドはプレシーズン初戦にVon Millerはプレイすると話していたが欠場。
「エンジンかけてストレッチして試合前の行事すべてこなして・・・そしたら今日はプレイなしと言われた」とMiller。JosephヘッドはMillerは失くことが出来ない選手、怪我を避けるため欠場させたと話している。

BroncosはOT Austin Fleerをウェイバー獲得。Colorado Mesa大出身で今年の新人ドラフト外FA選手。Bengalsと契約していたが先週金曜に解雇。BroncosはFleerとの契約のためOT Leon Johnsonを解雇。Fleerはディビジョン2の学校。Broncosは大学主催のプロデイでFleerのスカウティングを行っていた。Fleerは6-7に307パウント。腕の長さが35インチで手の大きさが11インチ。Miami Dolphinsのスカウトが手のサイズが大きすぎると信じず、サイド計らせて欲しいと言ってきたこともあるという。プラクティススクワッド入りが目標か。

土曜の試合でハムストリングを痛めたS Jamal Carter。MIR検査を受けることに。
土曜のVikings戦はSu’a Cravensが欠場、Carterに加えDymonte Thomas、Trey Marshallも軽く傷んだためWill Parksがでずっぱりに。61スナップでプレイ。ほかCBではBrendan Langley、Isac Yiadomがそれぞれ57、46のスナップでプレイ。貴重な経験をつむことが出来た。新人Yiadomはターゲットとなりマンツーマンでは5回投げられ5回全部パス成功とやれれたがJosephヘッドは
「あまり良いプレイは出来なかったが若いコーナーとすれば良いスタートだった。もちろんプレイをきちんと決められればよかったが、それでも私は彼の良い技術が見られて良かった」と話している。

次戦は18日のChicago Bears@Denver。両チームによる合同練習も2日間開催。Broncosはプレシーズンに対戦相手と行う合同練習を5年連続で行っている。Bennie Fowler、Danny Trevathanらの元BroncosがBearsには在籍している。
またBroncosのキャンプ練習として一般に公開されるのは今週の14日(キャンプ12日目)と15日(キャンプ13日目)のみ。

土曜の試合で明らかにPaxton LynchをアウトパフォームしたChad Kelly。Kellyはキャンプ練習では一度もセカンドチームでのスナップを受けていない。JosephヘッドはKellyのセカンドチーム昇格には、試合ビデオを見て考える、としている。もしこのままKellyがLynchを上回りセカンドチームに昇格した場合、開幕のQB陣で考えられるシナリオは
1 先発Keenum、控えChad Kelly、3番手Lynch
2 先発Keenum、控えKelly
3 先発Keenum、控えベテランQB獲得、3番手Kelly。

Broncosは53人ロースター枠でデベロップメント若手QB2人を置くことはないとの予想は多い。Kellyが3番手ならプラクティススクワッドも考えられるが(とはいえ一度解雇、その後プラクティススクワッドとなるため、昨年のKyle Sloterのように契約出来ないことも)1順指名のLynchが3番手となるならLynchのチーム残留は厳しくなるかもしれない。
NFL Networkでアナリストを務めるDerek Carrは
「Broncosは控えでベテランQBとの契約はしなくていい。KellyがKeenumの控えQBで問題ない」と話している。

スポンサード・リンク

  1. 2018/08/13(月) 23:54:12|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (847)