broncomaniacのブログ版

18.8.27 夜版

TE Jeff HeuermanとJake Butt。Vance Josephヘッドは
「何人かのRBを使うのと同じだ。Heuermanはより大きくよりブロッカーとして使える。Buttはパスキャッチャーでルートランナー、LBに勝つことが出来る。2人はタイプが違うTE。どっちがトップTEか?。それは使うプレイにより決まる」と共に先発格と話している。

Washington戦途中に目の怪我で退いたShamarko Thomas。網膜剥離が疑われ病院へ。剥離は起こしていないということで、チームメイトより遅れ一人でDenverへ空路戻った。今後もDenverで詳しい検査を続けるという。

Broncosのセーフティー陣はキャンプ前の青写真から大きく予定が狂っている。Darien Stewart、Justin Simmonsが先発。Simmonsと同期のWill Parks。そしてWashingtonからトレード獲得したLBとのハイブリッドS Su'a Cravens。昨年ドラフト外FAからロースターに残ったJamal Carter。十分すぎる戦力でキャンプインもCravensは膝の怪我でキャンプの練習参加は4日のみ。Carterはプレシーズンでハムストリングの断裂で怪我人リストへ。戦力として計算していた選手が次々失望させている中、チャンスをつかみそうなのが2年目のDymonte Thomas。プレシーズン2戦目のChicago戦はハムストリングの痛みで欠場。しかしプレシーズン3戦目のWashington戦で出番増大。何度もWashingtonのファーストダウン更新をストップするタックルを決め、ロースター残留へ大きな名乗りを上げた。Michigan大出身の2年目。昨年はドラフト外FAでBroncosに。開幕ロースターには残れずプラクティススクワッド。12月にロースター昇格。3試合に出場した。199パウンドのThomasは高校1年の時は守備エンドだった。
「信じないかもしれないけどそうなんだ。コーチ達は僕が巨大なエンドの体になると思っていたんだ。でも全然体が大きくならなくて。それでLBにコンバートされたん」とThomas。本職はRBだった。リャンメン選手のThomasはRBで2年間で2145yを走った。大学では元SFヘッドだったHabaughヘッドの元プレイ。4年時はニッケルコーナー、ダイムLBで主にプレイした。
「Habaughコーチから学んだことは、一生懸命毎日ハードの練習をすれば、110%の努力をすれば、誰かが僕を見つけてくれるだろうと言うことだ。がんばれば必ず仕事はある」とThomas。

スポンサード・リンク

  1. 2018/08/27(月) 23:30:14|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

残り試合 
13 @Cin
12月03日(月)朝3時

14 @SF 
12月10日(月)朝6時5分

15 Cle  
12月16日(日)朝10時20分

16 @Oak
12月25日(火)朝10時15分

17 LAC
12月31日(月)朝6時25分

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (901)