broncomaniacのブログ版

18.8.28 プレシーズン最終戦に向け準備開始

Washingtonからトレード獲得したS Su’a Cravens。膝の痛みでキャンプ練習参加は4日のみ。長らく休んでいたがようやく練習復帰。
「痛めていた膝がまだ治る前に復帰を急いてしまったことが原因。古巣Washingtonとのプレシーズンはプレイしたかったけどね。まぁもう今は大丈夫。準備は出来ている」とCravens。
Jospheヘッドは
「身体的に彼はもう大丈夫。月曜の練習の後、火曜日に膝がどうなっているのか。それを見て木曜のプレシーズ戦の出場の判断をしたい」と話している。
SではWashington戦試合途中に目が見えなくなり病院に向かったShamarko Thomasも練習に参加。試合中にヒットを受けていないのに、目が見えなくなったという。網膜剥離が疑われたが病院にいる間に回復。
ほかWashington戦を欠場した先発ガードRon Leary、新人センター控えSam Jonesらも練習。その反対に先発S Darien Stewartはベテランオフデー。

現地木曜のプレシーズンのArizona戦。Josephヘッドによると22人の先発クラスは欠場するという。実際にはもっと多くの主力組が欠場すると見られている。

QB Chad KellyはArizona戦で前半をプレイ。Paxton Lynchは後半をプレイする。

LB Alexander Johnsonがジャージー番号を62から45に変更。
契約したばかりのCB Adam Pacman Jonesは20番。Jonesはずっと24番をつけてい。Broncosの24番はChamp Baileyが引退後、ずっと空いたままになっている。20番は怪我にリスト入りしたJamal Carterの番号。
Jonesは早速練習に参加。パントのリターナー練習にも入っている。
Jonesは1年契約で1.05ミリオンのベテランミニマム。
Jonesは
「プレイオフに勝ちたい。俺はプレイオフで勝ったことがないんだ」と話している。
リーグでも問題児と見られているJones。JosephヘッドはCincyで守備バックコーチ時代にJonesの面倒をよく見ており、球団を離れてからもJonesのことをかなり気にかけていたという。JonesはJosephヘッドに関して
「彼は僕にとってはコーチというより兄貴という存在だった。彼は球団から離れてからも僕に連絡をくれていたんだ。とても尊敬する人だ。兄貴であり父親なんだ」と話している。

元Broncosで昨年シーズンにRA RamsにFA移籍、オフにカットされていたCB Kayvon WebsterがHouston Texansと契約。スペシャルチームのスタンドアウトに加えBroncos若手CB陣がまだまだ時間が必要。Webster本人がこの夏Broncosに戻れれば嬉しいと話していただけに再契約もあるのでは、と予想するファンも多かったがBroncosの選択はJones。Websterは1年2ミリオンとJonesより1ミリオン多い額でHoustonと契約。

Broncosは先発組プレイに関して昔からの伝統にしたがってプレシーズンを消化している。先発組は初戦は数シリーズ、2戦目でさらにシリーズ数を増やし、3戦目に総仕上げで前半まるまる。4戦目はプレイしない。最近は多くのチームは先発組のプレイ数をどんどん減らしている。LA Ramsは特に顕著で主力組はほとんどプレイさせていない。怪我を避けることを試合での最終調整よりも優先している。
Josephヘッドは
「私の意見だが、最近はプレシーズン対戦週に合同練習することが多い。それがそのような傾向になっているのだと思う。合同練習で多く主力組が他球団相手に練習、そして試合ではプレイしない。皆それぞれ違う意見がある。私の哲学はやはり開幕試合の前に実際の試合で選手をプレイさせるということだ。やはり実戦でプレイさせないというのは私には歓迎できるものではない」と話している。

情報筋によるとBroncosのRB De'Angelo Henderson、OLB Jeff Hollandに他球団が興味を見せているという。2人ともBroncos球団の期待が高い選手だが他ポジションとの兼ね合いで53人ロースターから漏れる可能性がある。2年目のHendersonは現在、Booker、Freeman、LindasayにつぐHB4番手。FB Janovichも入れるとRB5番手になる。
昨年はC.J. Anderson、Jamaal Charles、Devontae Booker、De’Angelo Henderson、Andy Janovichと5人のRBを53人ロースターの残したBroncos。他球団はHendersonのロースター漏れを待っている。Broncosは16年シーズンはRBは4人だった。
ドラフト外新人FA HollandはOLBでVon Miller、Bradley Chubb、Shane Ray、Shaq Barrettに次ぐ5番手。HollandはHendersonよりカットされる可能性は低いと見られている。走れるラッシャーよりQBにラッシュを出来るパスラッシャーのほうが見つけるのは難しい。今年はHollandの力は不要でも今年が終わればRay、Barrettと2人とも制限なしFAとなる。もしBroncosが戦力外と考えているならロースター最終カット前にトレードの可能性もありえる。昨年Broncosは9月1日にT Ty Sambrailoをドラフト5順を見返りにAtlantaにトレード放出している。

スポンサード・リンク

  1. 2018/08/28(火) 23:21:43|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (847)