broncomaniacのブログ版

18.8.29 Garcia-Williamsシーズンエンド

LB Jerrol Garcia-Williamsが十字靭帯(ACL)を痛め手術へ、シーズンエンド。現地火曜日の練習で痛めた。Garcia-Williamsは昨年のドラフト外新人FA。シーズン最初の6週間をプラクティススクワッドで過ごした後ロースター昇格。主にスペシャルチームでプレイ。BroncosではDeizontrez Mount、Jamal Carter含め3人目の今季シーズンエンド選手。

月曜にBroncosと契約したベテランCB Adam Pacman Jones。ここ8年間つけていた24番ではなく20番をBroncosではつける。Broncosの24番といえばChamp Bailey。引退後誰も24をつけていない。月曜にJonesがBroncosと契約となった後、BroncosのイクイップマネージャーChris “Flip” Valentiが“Jonesが24番をつけることに関して”Baileyに連絡をいれていたという。
Baileyは
「僕はFlipには問題ない、僕はPacmanのキャリアにはとても尊敬をしているから、と伝えたんだ。彼はジョージア出身で同郷だし、常に彼のファンだった。35才で彼が努力していること、彼のキャリアもとても尊敬しているからね」とBailey。
Baileyはプロフットボールの殿堂の資格を得ており、資格初年度即殿堂入りの可能性が高い。今季シーズンスーパーボウルはAtlanta開催。そして19年殿堂入り最終投票&発表はスーパーボウル前日のイベントでスーパーボウル開催地で行われる。BaileyはAtlanta近郊に住んでいる。
「僕は殿堂発表の時には当然Atlantaにいる。選ばれたとしたら地元ということで僕にとっても試合とは違う大きなものになることになるだろう」とBailey。またBroncosのオーナーのPat Bowlenも貢献者枠でファイナリストにすでに選ばれている。2人のBroncoが同じ年に殿堂入りする球団として初めての機会になるかもしれない。
「素晴らしいことになるよ。2人選ばれると言うことは来年の夏の殿堂ボウルでBroncosがプレイするということにもなるよ。まぁ選手は嫌がるかもしれないけどね。でもファンにとっては特別なものになる」とBailey。

Adam Pacman Jonesが
「子供の頃はDallas CowboysとDenver Broncosを応援して育ったんだ」と話している。

Washingtonからトレード獲得したS Su’a Cravens。膝の怪我でプレシーズンまだ未出場。プレシーズン最終戦の現地木曜の試合に向け、良い感じで練習に参加出来ている。

スポンサード・リンク

  1. 2018/08/29(水) 23:31:15|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (846)