broncomaniacのブログ版

18.9.7 NFLついに開幕

Broncosはプラクティススクワッド選手には週76000ドル程度の額を支払うが別格が2人。
今年のドラフト外新人FAだったのエッジラッシャーJeff Hollandには週1万1千ドル、昨年のドラフト指名選手のCB Brendan Langleyには週1万ドル。

8月後半に契約したCB Adam Pacman JonesはBroncosの練習ではニッケルコーナー、インサイドコーナーでは行っておらずアウトサイドコーナーのみとJosephヘッド。BroncosはChris Harris、Bradley Robyが先発アウトコーナー。ニッケルではTramain Brockがアウトサイドに入り、Harrisがインサイドに。同じようにJonesが入るときもHarrisは中に入る模様。

Broncosはただいまフル健康体。53人ロースター登録選手全員練習に参加。驚くことにJosephヘッドは開幕前にもかかわらずパッドつき練習を行っている。

試合前にSeattle Seahawksを知ろう!
攻撃CはBrian Schottenheimer。元Cleveland、KC、SDヘッドで長らくBroncosのライバルヘッドだったMaryの息子。St Louis(当時)で3年間攻撃Cを勤めた後ここ2年はIndianapolis ColtsのQBコーチだった。今年がSeattle攻撃C初年度。
昨年のSeattleは攻撃トータルが1試合平均約330yでリーグ15位、スコアリングが平均約23点で11位だった。
攻撃の中心はもちろんQB Russell Wilson。加えて課題のRB陣強化のためドラフト1順でRB Rashaad Pennyを指名。プレシーズンでは指の骨折でほとんどプレイせず。どれだけプレイ出来るか。RB Chris CarsonとサードダウンバックCJ Prosiseの出番が多くなりそう。
WRではDoug BaldwinとTyler Lockettが先発格。キャンプではそれぞれ膝、足のつま先の怪我で傷んでいた。元Denver BroncosのBrandon Marshallに大きな期待が。Marshallは先発2人の怪我の状況次第では先発の可能性も。
攻撃ラインはBroncos同様、再建を目指している。
守備CはKen Norton Jr。モハメド・アリの顎を砕いた男、ケンノートンシニアの息子。Dallas、SFで現役を過ごし、コーチ歴はPete Carrollの下でUSCで開始。CarrollがSeahawksヘッドとして移動するとNortonも後を追いSeattleのコーチに。その後Oakland、SFで守備C。今季Seattleに守備Cとして復帰。昨年のSeattleは守備トータルが1試合平均323y喪失でリーグ11位、スコアリングは1試合平均21失点で13位。おそらくテレビ中継中も含め守備最大の話題になるのはLB Shaquem Griffin。先天性の病気のため左腕を切断。片腕でタックルが重要なLBをプレイ。今年のドラフト5順で指名され大いに話題となった。SeattleのCB Shaquillは双子の兄。
Seattle最大の泣き所となりそうなのがセカンダリー。CB Richard SharmanはSF移籍。SS Kam Chancellorは引退。FSのEarl Thomasは契約に不満とキャンプホールドアウト。ようやくチームに合流したばかり。Byron Maxwellは怪我人リスト入り。Dontae Johnsonは臀部を痛めている。

BroncosのILB Brandon Marshallが元BroncosでSeattleのWR Brandon Marshallに関して
「タックルを狙っているよ。ファンブルさせようと思っている。彼とはこのオフ基金団体のイベントで会って話しをしたんだよ。彼は34才でいまでも努力している。それから話しをするようになったんだ。まだ知り合ったばかりだけどね」と話している。
同じ名前でTwitter上でどちらかのMarshallが話題になると、もう片方のMarshallと間違えたファンが騒ぎを起こしたり、時には大手メディアが話題となっているのとは違う方のMarshallの写真をアップしてしまうなど、いままで多くの間違いを生んできた2人。34才のベテランWR Marshall。7年目LB Marshall。パスカバーでマッチアップすることになったらエライ目に遭いそうなIB Marshall。

Seattleとの開幕戦、Peyton Manningに招待されたLinda Regisおばちゃんが観戦に。Regisさんは慢性閉塞性肺疾患により長い闘病生活。2年前に肺移植が必要となっていた。この5たび無事肺の移植手術は成功。手術後、麻酔から覚めると“Peyton Manningはどこなの?”とうわごとのように繰り返したという。ということで病院はなんとかRegisおばちゃんの夢をかなえようと、Peyton Manningに連絡。Rigisさんとその一家はBroncos施設に招待され見学訪問。Manningと会えることはもちろん内緒。皆で記念撮影をしているさなか、Manning登場。



スポンサード・リンク

  1. 2018/09/07(金) 23:21:52|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2018 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (847)