broncomaniacのブログ版

2015.12.14 Osサック受けつづけレシーバーは落球を続けたら負けた

1234
Oakland009615
Denver660012


試合登録から外れたのはPeyton Manning (foot); safeties T.J. Ward (ankle), Omar Bolden (hamstring) and David Bruton (knee); inside linebacker Danny Trevathan (concussion); receiver Andre Caldwell (quadricep); and offensive lineman Sam Brenner
めんどくさいから丸コピ。SではWard、Bolden、Brutonと三人アウト。Josh Bushが先発。契約したばかりのShiloh KeoはSの控えだけでなく場合によってはリターナーとしても入ることもあるかもしれないとリポート。ほかWR Latimerもリターナーではいるかもしれない。
WRではCaldwellがアウト。Sylvester Williams、DeMarucus Ware、CJ Andersonは試合登録された。G Louis Vasquezが先発復帰。

本日のBroncosはブルージャージー。Denverは土曜は寒かったが本日日曜は暖かで試合開始時6℃ほど。暖かいからか今日はManningがサイドライン脇に。プレイコールも聞くようで受信機を装着。NE戦は雪で早々にロッカーに戻っていた。

前半
第1Q
Broncosのリターンから。キックオフリターナーにはLatimer。タッチバック。
Broncos攻撃1
自陣20yから。短いパス3発で敵陣侵入。CBCarrieが痛む。FBにはJuan Thompsonが入る姿も見れた。4連続パスは危うくインターセプト危機のパス失敗、しかしWR Sandersがルートに出られなかったのはOaklandのCBの反則があったからで反則ファーストダウンもらう。本日5回目のプレイで初ランはThompsonのラン4y、次ぎロス、Schofieldがブロックまったくできんかった。3rdダウン8となりSandersのアクロスでファーストダウン。Hillmanこのドライブパスレシーブで活躍。Latimerエンドアラウンドもハンドオフは問題なさそうだったがボールが手につかず、お手玉、あらあらとやってるうちにロスタックルされる。3rdダウン6はD Thomasへの短いパスはキャッチ&ラン出来ずMcManusの41yFGで終わる。3ー0とBroncos先制。Oswilerのショートパスでパス失敗1度、しかし反則とりけしで、パス6回全て成功、ラン3回のみで敵陣レッドゾーン手前まで来たドライブだった。

Oakland攻撃2
自陣20yから。RB Murrayのランで少しでスタートCarrパス失敗で3rdダウン9のパスはS Bushインターセプトチャンスも取れず、しかしChris Harrisがイリーガルハンドで5yのオートマチックファーストダウン与える。S Stwartが不在でランストップで上がりMurrayに強烈ヒット。3rdダウン5はMillerがCarrに突進サック&ファンブルフォースもOaklandラインがリカバーする。パント。Malick Jacksonもパスディフレクト、ランストップで活躍。Millerは10サック目。

Sandersがパントリターン。いいリターンもTodd Davisがパンターへランニングイントゥーザキッカーで5yの反則で蹴り直し。

Broncos攻撃2
自陣22yから。Hillmanが12yラン、加えてLB Edwardsのフェイスマスクで15yもらう。Vernon DavisがHillmanのブロックしてた。Thompsonもセーフティーバルブでパスキャッチ。3rdダウン3はWR Norwoodでファーストダウン。敵陣40y。さらにDavisへミドルパス、ちょっと相手を交わそうと戻りすぎて5y戻ってレッドゾーン手前。レッドゾーン少し入り3rdダウン6y。TE Danielsへのパスが流れWoodsonがインターセプトしそうになるも玉が速球すぎて取れずボールはヘルメットに激突してた。Danielsがリードのボールにまったく手を出さなかったのは、短い距離でかなり早いボールをOsが投げたため、対応出来なかったのか。Oswilerはここまで10回連続でパス成功だった(1度ミスしたが反則でなかったことに)。McManusのFGで6ー0。

Oakland攻撃2
自陣26yから。このドライブはショットガンで開始。MarshallカバーのTEで浮いたパスを試みるも失敗。NE戦でGronko相手に成功してから先週のSDもだけどLBカバーのTEでわりと長いパスを狙う相手チーム。パス3発でファーストダウン取れず3凡。

Broncos攻撃3
自陣25yから。Sandersへのロングボムは抜いていたがボールが長かった。かなり長かった。LGにGarciaが入ってる。3rd&5はラッシュがかかりOsは一端スクランブル走り出すも前方に守備がいると早々にあきらめ怪我を避けるためスライディング。外からのラッシュだったのでもう少し早く決断し中央を走ればもっといい結果だったかもしれない。
第1Qおしまい。

第2Q
第1QのOaklandの攻撃はわずか1yのみ。
Colquittのパントから。パントファンブルもリカバーOakland。

Oakland攻撃3
自陣35yから。3rd&10でWareが映し出される。Wolfeサックで3凡。Millerが中央から割ってきたので右アウトサイドへ逃げるもWolfeが追っかけてサック。

Sanders戻しサイドライン割ってからヒットかな?と思ったらBroncosのイリーガルブロックだった。

Broncos攻撃4
自陣26yから。D Thomasへ本日4回目のパスで今季1000yレシーブ達成。3rdダウン3はV Davisでファーストダウン。Sandersへのパスで敵陣へ。しかし3rdダウン1でHillmanランで取れず。今日はランが出ていない。ギャンブルの構えのBroncos。ショットガンからのOsのデザインランでHillmanが左外をブロック、Os外回ってファーストダウン。OsのパスDTがパスディフレクトも浮いたボールをD Thomasがキャッチしてランしてファーストダウンとる。ものすごい運がよかった。さらにWR Fowlerがファーストダウンで、ファーストダウンゴール4y。すでに8人の選手がパスレシーブをしているBroncos。WRではLatimerだけがパスを投げられていない。TEではDavis、Daniels、RBでもThmpsonとHillmanがレシーブを記録している。Hillmanロス、Hillman大ロス、解説のFoutsは2回はプレイ選択のミス、二つのランは災害レベルになったと話している。3rdダウンゴール11yとなってしまう。SandersへのパスはSandersがボールが手の間を抜けてしまう落球で危うくインターセプト危機。Sanders思わずすまんすまんと苦笑い。しかし3度のレッドゾーンでTDゼロは痛いBroncos。思い返すと一度もエンドゾーンへ投げ込むプレイがなかった。とても保守的なプレイコールのBroncos。絶対にターンオーバーを避けたいというプランなのか。McManus決め9-0とBroncosリード広げる。9分近く時間を消費。

Oakland攻撃4
自陣20yから。アンダーセンターに戻るOakland。Millerパスディフレクト。3凡。この攻撃は4y進んだ。

パント。

Broncos攻撃5
自陣37yから。残り3分半くらい。D Thomasでファーストダウン。今日はThomas落球なし。Broncosはゆっくり時間をかけてこのドライブ攻撃中。敵陣入って残り2分。V Davisへパスヒット2連発でレッドゾーン突入。Hillmanスイングパスをファンブルも自分でリカバーでロスする。今日はRB陣は厄日かレッドゾーンに入ると、RBのロスプレイばっかり。次のプレイはフクリーンも読まれたかOsとっとと投げ出し。Manningコーチ、プレイシートを口元にあててそわそわ。3rdダウン15はD Thomasヒットでファーストダウン。プレイ前にThomasがOsに”今日は俺好調だから投げろよな”みたいに話ししてた。しかしThomasは3人にサンドウィッチタックルを浴び左腕を押さえて下がる。いや手ではなくFoutsは鎖骨ではと話している。TE Greenがエンドゾーンでオープンもボール高すぎで失敗。Thomas1プレイ抜けただけで戻る。Thomasスラント成功かと思ったら落球。さらにThomasへのパスも失敗。McManusのFGで終わってしまう。12-0とリード広げるもこれまた残念すぎるドライブだった。

Oakland攻撃は残り4秒のため時間つぶしておしまい。

前半は12-0でBroncosリード。すべてで圧倒しているように見えるも得点は12-0とエンドゾーンが遠い。Osは29回も投げ22回成功199y。あらとあらゆるターゲットに投げわけ、OLのパスプロテクションがかなりもっているためレッドゾーン以外では好調。ランはHillman9回で16y、Thompson4回7yとまったく戦力になっていないながらのこの仕事ぶりは、レッドゾーン以外では完璧といわざるを得ない。ただしMcManusの4発で終わってしまっているのは残念。あんなにせめたのにTD2本で逆転されてしまう。
Broncos Dは絶好調。圧倒的なQBへのプレッシャーの中、Oakland QB Carrはとにかくさっさとボール投げ出し。ほとんどがオフターゲット。8回投げて2回成功7y。ランもMurrayが3回4y、Reeseが1回1y。サック2回を受けてしまっているため、前半の攻撃ヤードはなんとマイナス12y(最後時間つぶすためにCarrが膝を突いてマイナス1y含む)。試合ハーフでマイナス12yは1991年のBuffaloが記録して以来の少ない攻撃獲得ヤード。なにせOaklandは攻撃プレイ数が13だか14だかそんな程度。Broncosは45プレイくらい。時間はBroncosが23分も支配。ランプレイがまったくでないのにショートパスをつないで時間を支配するBroncos。

後半
Oakland攻撃1
自陣20yから。Murrayのランがよく出て3rdダウン3、パスでファーストダウン。反則以外では今日初。さらにTE Riveraがワイドオープンで30yほどゲイン。Broncos陣本日初進入。T Howard痛む。さらにTE Walfordへパスヒット、レッドゾーンへ。MurrayがエンドゾーンへTDもフォルススタートで取り消し。しかしRobbyがWR Robertsに
やられタッチダウンいかれる。前半すごくてもやはりTD奪えないといけないのね・・・。12-7と追い上げるOakland。このドライブはあまりプレッシャーかからずCarrもダウンフィールドをどんどん投げ5回パス投げ全部成功77yパスヤードだった。

Broncos攻撃1
自陣20yから。Hillmanの4yランで開始、次ゲイン1y、LB MackがSchofieldを破りOsサック。パント。

Oakland攻撃2
サックで大きく下がってのパントゆえパント後自陣40yと今日一番いい位置からの攻撃開始。先ほど成功したのでこのドライブもTEへ長いパスを投げるCarr。Barrettカバー。3rdダウン10となりさらにフォルスで15y、Wareの前のタックルの反則。パス失敗でパント。今、契約したばかりのS Keoが見えた。パント。

Broncos攻撃2
自陣24yから。3rdダウン3はThomasでファーストダウンもThomasファンブルでWoodsonリカバー。ボールキャッチ後走り後ろからはたかれた。

Oakland攻撃3
Broncos陣41yから。Murray7yラン、さらにRB Jonesのランで3rdダウンベリーショート1となる。Carrドロップバック、Barrettがサックかましてパントに追い込む。

Broncos攻撃3
自陣11yから。TDパスを落球、ファーストダウンレシーブをファンブルのD Thomasを慰めるOsの映像が流れている。パス失敗、ランゲイン為し、パスディフレクトで3凡、攻撃ラインが押されてOsの眼前まで守備がせまっていた。

Oakland攻撃4
自陣47yから。Walfordサイドライン際ですばらしいキャッチもビデオでは足が出ている。チャレンジ。Von Millerもビデオを見たかチャレンジ阻止に急ぐOaklandを見て、足が痛いふりして倒れる。Kubiakチャレンジ。解説のFouts、”Millerもう立ってもいいよ、チャレンジしたよ”と笑いながら解説。チャレンジ成功でパス失敗。絶好の位置からの攻撃も生かせず3凡。

契約したばかりのKeoがターナーで登場。すばらしいパント、10yに落ちBroncos陣1yで外に出る。なんということや。

Broncos攻撃4
自陣1yから。Thompsonゲイン1y、Thompsonチェックダウンでフリーも玉が低く失敗、解説のFoutsは前半のOsとは後半は別人のようだと解説中。OsエンドゾーンでMackにまたサック、Schofieldまたもやられる、しかもファンブルOs、Garciaがエンドゾーンでリカバーしてセーフティーとなる。あぶないOaklandの選手もボールをカバーしにいっていたが一瞬Garicaが早くボールになだれ込んでリカバー。2点返して12-9と追い上げるOakland。後半はOsがラッシュに苦しんでいる。

Oakland攻撃5
フリーキックでリターン中ホールディングがあり自陣22yから。ランでファーストダウンとる。3rdダウン10となり第3Qおしまい。

第4Q
Oakland攻撃中
しかし一度のファーストダウンでおしまい。パント。

ターナーにSandersが戻った。Sanders自爆ファンブル。Oaklandリカバー。単にボールをキャッチできず・・・・。

Oakland攻撃6
Broncos陣11yから攻撃。Jack Del Rioが満面の笑み。パス失敗投げ出し、フォルスで下がる、TalibカバーのCooperパス失敗、ちょっと反則くさいぞTalib。エンドゾーンでTE Riveraがワイドオープン、逆転されるBroncos。しかしなぜか2ポイントに行くOakland。失敗。15-12とOakland逆転。

Broncos攻撃5
自陣20yから。守備ラインぶろぼろでOsパス投げ捨て。Danielsがオープンフィールドでワイドオープン、取って走って敵陣少し入る。後半初ファーストダウン。Osスクランブルから走り今度はスライディングせずファーストダウンまで走る。Mach本日3サック、Schofieldまたもやられる。3rdダウン9はV Davisで少し前進。McManusの49yは左のポストに当て失敗。

Oaklandが2ポイントにいった理由が判明。その前のSandersのファンブルリカバーの際にロングスナッパーが痛んだそうだ。ただロッカーで肩にブレースをつけて戻り今サイドラインで準備しているので次の機会からは登場できそう。

Oakland攻撃7
自陣34yから。3凡。この守備の奮闘に少しは攻撃応えてほしい。

Sandersターナーに入る。ロングスナッパーちゃんとボールスナップ。パントける。
Sandersフェアキャッチ。

Broncos攻撃6
自陣15yから。ホールディングで下がるBroncos。Osあやうくセーフティー、なんとかラッシュ交わして投げる。Garciaやられていた。3rdダウン5でD ThomasがOsからのファーストダウンストライクを落球。パント。

わりとリターンする

Oakland攻撃8
Carが長いパスまたもWalfordへヒットでBroncos陣25yへ。しかしここから許さず、Janikowskiの43yのFGトライ、外す。15-12のまま。

Broncos攻撃7
自陣33yから。試合残り5分ほど。Mackまたサック。Scho1人じゃ話しにならないから誰かもう1人ヘルプでブロックにまわしてもよさそうだえけどヘルプなし。かも手一杯なのか。自陣で4thダウンギャンブル。Vernon Davisウルトラワイドオープンもまたも何故か落球。NFLレベルであんなにかんたんなパスをみんなして落球・・・・・。キャッチボールレベルといってもいい簡単なパスをThomasとDavis続けて落球。

Oakland攻撃9
Broncos陣38yから。Oakホールディングで下がる。3 凡。Broncosはタイムアウト全部使い切る。残り2分48秒。反則で下がり、ランはロスなんでフィールド50yまで戻っている。

Sanders自陣8yでフェアキャッチ。

Broncos攻撃8
自陣8yから。自陣30yまで戻して2分。SchoまたもMackにやられ本日5サック。4thダウン12となる。またOsサック受ける。3メンラッシュでOsサック、といってもOsが投げるとこなくて逃げたんでサックされたんだけど。

Oakland膝をついておしまい。

Oaklandは攻撃はほとんど何も出来なかったが2TD,まともなドライブ1度、11yの短いドライブを一度。あとはパントを繰り返しただけ。Broncosオフェンスは前半ボールを進め続けFGのみで12点。後半はOsサック祭り、Mackのサック祭りに落球祭り。Thomasは前半にTDパス落球、後半にファーストダウンパスファンブルロスト、ファーストダウンパス落球。それにあわせてSandersパントファンブル、Davis落球とまさに見たことがないくらい落球祭り。今季3敗目を喫してしまった。守備ごめんなさい



スポンサード・リンク

  1. 2015/12/14(月) 09:33:22|
  2. 未分類

スポンサード・リンク

2007 よてー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

broncomaniac

Author:broncomaniac
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

未分類 (543)